幼少期にしておくこと

よく忙しそうかと思われていますが
人並みです。

忙しさにかまけて
心を亡くしてしまわないように
注意はしていますが
先日とうとう
保育園とは一切関係ない知人との会話中に
一点を見つめてフリーズしてしまいました。

どうやら脳は勝手に
今必要なことと
そうでないことを
識別しているようです。


好きなことだけ
やりたいことだけ
楽しい〜と思うことだけやって
生きていけるはずなどないことは
これまでの社会人経験でも
これでもか!と
叩き込まれましたが

私は今
好きなことだけ
やりたいことだけ
楽しい〜と思うことだけをして
生きています。
それは我儘になっているという解釈とは少し違い
きっと成長すると、大人になるにつれ
人はスキルを身につけるのだと思います。

好きなことをする
やりたいことをする
楽しいと思うことをしているうちに

好きなことをするために
やらなければいけない目の前のことや
好きなことをするために
引き受けなければいけない
体や心の負荷そのものを
自己責任で楽しめるスキルが
身につくのだと思います。

あー
今なら
あの時の掃除係も
あの時のめんどくさい役員も
あんな会議やそんな話し合いも
もっと楽に楽しめたなぁ・・・
なんて思ってしまいますが
軌道修正できるのは<今>だけですから
気付いた<今>からは
自分が選んだことにまつわる
ちょっとした負荷も
楽しんでしまえばよいですね。

このタイミングは
たとえいくつになっても
遅いことはないですね。


ただ、自分のことはそれでよくても
子ども達が
何の疑問も持たず
与えられた課題をクリアするためにだけ生きたり
大きくなってからいつまでも自分探しをするのは
もったいないので

お子さんが今の幼少期に
ご飯食べるのも忘れるぐらい
集中して没頭して遊ぶ姿を見たら
そーーーーーっと
見守っていてくださいね。

おしゃれ番長お二人さん。
ずーーーっと独自の
ままごとに没頭中です。

fc2blog_201709271236210a0.jpg


それは大人目線で見ると
きっと取るに足らないことであることが
多いかと思いますが
そこはそーーーーーっと
見守ってください。


えっと、
ボクは何色チームだったけ、、、か
忘れたけど
ウルトラマンのことなら知ってるよ♪


fc2blog_20170927123700f08.jpg


幼少期にやらなければいけないことは
どこかから出される課題の提出じゃなく
いやいや練習するものでもなく
一見何の得にもならないような
好きなことにただ没頭して
能動的に遊ぶことだと思います。



fc2blog_20170927125331782.jpg


いつの時代も
子どものやることに
大人の入れ知恵は
あまり必要ありませんね。

・・・・・・・・・・・・・・


子どもの寝顔は
こちらの見方ひとつで
癒やしになったり
励みになったり
反省になったりしますね。






昨日は
どんな気持ちで
お子さんの寝顔を見ましたか?


こんなところにもブルーシャーク!
ボニーちゃんの背中。

fc2blog_201709271239120ab.jpg


いつもリレーの練習を
星明子姉さんばりに見に来ている
ボニーちゃんのパパ。
もう風物詩となりました。

今日の扇町公園でも
しっかり見つかっていましたよ。

でも毎晩のパパの説教レクチャーのおかげで
前から速かったボニーちゃんの走りに
磨きが掛かってきたのは本当です。


最後の写真は、知らないママの為に
星明子姉さん。
昭和の野球アニメ
巨人の星の主人公
星飛雄馬のお姉さんです。

いつも木の陰から
父にしごかれる弟飛雄馬を
涙ながらにそっと見守る
昭和を代表する姉です。


20150609_699608.jpg




園長(果報は寝た時やってくる)


運動会への道⑤

休みの日を使って
実家の整理に向かう日々を送っていますが
とうとう押入れに入れておいた
私の昔のレコードコレクションを
弟が
さぁどうする!と詰め寄って来ましたので
とりあえず持って帰ってきました。

写真アルバムもそうですが
過去に聞いてきたレコードの1枚1枚も
それぞれに思い出があって
整理すると日が暮れます。

今のめじろさん達が
ガラケーを見ても知らん顔するのと同じで
ママ達ももうすっかり皆さん
CD世代ですよね・・・・・。
(※一部を除く)


ジャンルバラバラの
レコードの山。
学生時代にもらった昼ごはん代を
ちょっとずつ貯めて買ったものがあったり
誕生日に買ってもらったものがあったり

fc2blog_20170924114338a8e.jpg

ジャケ買いしたものがあったり
コレクションしていたものがあったり
映画を観て良かったら
パンフレットと共に
音楽も収集しました。

fc2blog_20170924114131f0a.jpg

それは今も変わりません。

ね、ひーこセンセイ♪

fc2blog_201709251423062db.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



音楽はいいですね。
そのフレーズを聴くと
あのころのワンシーンが蘇ったり
癒されたり
励みになったり

子どもたちにとっても
そうであって欲しいなぁと願っています。

あ!
これ、
あのときダンスした曲だ!

と、
成長しながら
時々脳裏で音が鳴っていたら
嬉しいなぁと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


運動会。
始まる前は
おとうさんやおかあさんにナイショにしておいて
運動会になったらびっくりさせてあげようね♪

ということから始まるのですが
かもめ組・つばめ組は
聞かれもしていないうちから
歌い踊り
家でもきっとアイドルと化していることと思いますが

全く悪くなく
それでよいのですが
今年のにじ組さんの
<ナイショ率>が非常に低く
どうしたものか・・・と。(笑)

利家くんが一番最初に
「園長せんせー、あんなー
僕、またお母さんに言うてしもてん。
ほんだらなぁお母さんがなぁ
ソレお母さんも知ってるわ!!って
ちょっと喜んだ感じやってんなぁ・・・」と。

えっちゃんは
「言うたよ。あははははは〜
すぐ言うたわ♪あははは〜
まぁええやん えへへへ〜〜」
と、大雑把なお返事。

嵐くんは
「僕は言ってない。言わない。」

サファイアちゃんは
「私も言ってないよ。守ってる。」

「僕はね、運動会の話はしてるよ。
でも大丈夫!
ママは忘れっぽいし
ばーばはもっと忘れっぽいから。
いつもいろんなこと忘れてるから
絶対大丈夫!」と
ロマンティック部長が言うと


fc2blog_201709251809118d4.jpg


「僕も言った!でも
僕のお母さんは
こういうことは絶対忘れない!
がははは〜〜〜」と、ビリーくん。

炎の男こだまくんは
「僕はバレかけただけ。
なんでってな、鼻歌をうたってしまってん。
でもすぐに「あ!」と思ったから
歌うのやめたから大丈夫!
バレかけただけ!!」
と、ひそひそ小声で。

fc2blog_20170925180944d54.jpg



さて、さてさてさて
バレててもバレてなくても
いよいよ今度の土曜日は運動会です。
思い切り楽しみましょう♪

今年の運動会プログラムは
本日お渡ししますが
テーマが
海図になっているのがなぜかというのは
にじ組さんのパパママは
う、うん、、、と頷いてくださっているはずです。


fc2blog_20170925154045a4f.jpg


さ、今日からおうちで
ゆるゆる練習。
整理の意味をなしていない整理体操。

私と
にじのとりのニューフェイスエンターティナー
さとしセンセイバージョン。
本番のさとしセンセイをお楽しみに♪♪

私ぐらいの年齢の
おじいちゃまおばあちゃまも
是非体を動かしてください。

一生懸命やると
後半ちょっとだけ
はぁはぁ言うレベルです。





園長(変わっていく日々を楽しみましょう♪)

運動会への道④

運動会と一言に言っても
ただ、走るだけでよいわけではありませんし
勝てばよいというものでもありません。

年齢に応じたスポーツを楽しみながら
身体能力を伸ばしたり
友達と力を合わせることを体験しながら
いろいろな感情を味わうことが目的です。

勝った時には勝った時の
負けた時には負けた時の
気持ちを味わうことが目的なのです。

ゴール直前で転んで
悔しくて悔しくて・・という思い

例えばある日の徒競走練習中の
海老蔵さん。

練習積んで早くなった徒競走の
ゴール直前でころんでしまって
痛いよりも悔しいから
大声で泣いて
その思いを表現します。

ひとしきり泣いてから
センセイになだめられながら
一旦ゴールをして
次の走者の走りを無言で見つめます。

いくつか後のレースで
同じようなシーンが展開します。
ゴール直前まで1位だった利家くんが
テープ目前でころびました。

くーーーーーーぅと
言う文字が背中から出ているように見えました。

どうするのか見ていたら
利家くんはすっと立ち上がり
とりあえず涙を飲んでゴールしてから
担任のセンセイには背中を向けて
両手を腰に当てて
上を向いて悔しい思いを吐き出します。
放っておいても溢れてくる涙を
見られる前に必死でぬぐっています。

見られないように後ろを向いていても
肩の動きまでは止められない。

男の子は
こうして
男になるのですね。

大人なんて
見守ること以外
何もできません。


ものすごい成長です。
何も言わなくても
さっきまで泣いていた海老蔵くんは
そんな利家くんの背中とか気配を
体で感じます。

きっと次に走ってころんでも
まだまだ大泣きするんですよ。
きっと。(笑)

でも大人は気付きませんが
コンマ1秒ぐらいは
泣く時間、短くなっているはずです。

言われなくても
ちゃんと
目の前のお手本のことは
お手本だとわかって憧れています。



ついこの前は
走っていて転んだり抜かされたりしたら
それだけでテンション下がって
泣いて減速しちゃったルンルンでしたが

幾日も経たないうちに
走ってる時に転んでも
泣かずにすぐに立ち上がって
次のお友達にバトンを渡すことができました。

本人すら気付いていませんが
気付いていないからこそ
いちいち褒めなくても
体中の細胞が
成長したことを確認して喜んでいるのがわかります。

結果は負けていたのに
無事にバトンを渡し終えたルンルンは
とってもにこやかで
ルンルンオーラ全開で
本当に嬉しそうでした。

ルンルン
お尻に
レッドなオクトパスが。
おしゃれ番長のパパが
おしゃれなワンポイントで
愛娘を応援。
コレがるんるん家の応援スタイル♪

fc2blog_20170922175125896.jpg


ほんの一例ですが
それぞれの器に応じた運動会の本当の目的は
子どもたちは日々の活動の中で
知らない間にクリアしているのです。
ここまでくると
確かに本番に向けての練習なのですが
何が本番ですか?というこの感じ。
これがとっても気持ちいいですね。

毎日の報告を分園のセンセイからもらう時
いつも
楽しい♪
楽しい♪
という言葉が踊っています。

それは子どもたちのバックヤードで
一致団結して応援しよう♪
競技がんばろう♪と
声を出し合ったり
そんな様子をじっと見守っているママ達も
同じだと思います。



・・・・・・・・・・・・


そんなママ達のご紹介
オチ 最後 はパープルマンタ。

パープルと言えば
園児数増加のため
昨年から新たにできたチームです。

3月の卒園式
卒園児への贈る言葉の中で
ビリーくんが
当時のパープルシグナスのリーダー
ピーチ姫に贈った言葉

「パープルシグナスのリーダーを
頑張ってくれてありがとう♪」が
思い出されますが
そのビリーくんが
今年度のパープルマンタのリーダーです。


実はビリーくんは
これまでチームでの優勝知らずです。
そこを知った常勝チーム出身の
いつもは沈黙を守る
恥ずかしがり屋の(笑)古株ママが
チーム編成後すぐのタイミングで

ビリーくんに優勝を知ってもらって卒園を!と
立ち上がってからの
早かったこと。

そこに皆さんが乗っかるのも
早い早い。

応援のグッズはまた別のママ達が
案を出すこと
早い早い。

どなたかが
Tシャツなんて揃えたりしますか?と
投げかけると


一日だけのものにそこまでは
お金かけたくないなぁ・・と
素直な意見を素直にすぐ出して
早い早い。

これはどうかな
あれはどうかな
いい、悪いは一旦置いて
とりあえず浮かんだものを
学生時代のように
話し合いのテーブルの上に
ぽん!と出すというスキルを持つママ達から
教えてもらうことの多いこと。

却下を恐れない。
フラれることを恐れない。

あんなものがあったらいいなぁ
無茶ブリかなぁ
誰か作れたりしちゃったりしますかぁ
と、どなたかが夜に呟けば

朝になったら
それならやれます!と

すぐにそれは
確かなクォリティーで
出来上がり・・・・


fc2blog_20170922180105efd.jpg

fc2blog_2017092218013649b.jpg

fc2blog_201709221802200df.jpg


運動会頑張ってるけど
私今おひめさまやから
きれいに撮ってよ♪

fc2blog_2017092217503464b.jpg



マル秘資料も
早々にパープルのセンセイの手に渡され
あとは本番を待つのみとなっています。

fc2blog_20170922175414383.jpg



どのチームのママ達もそうですが

ここまでなんて
ほんとはやらなくても
全然だいじょうぶで
何も問題ないのですよ。

保育園側から
何かをしてくださいとお願いはしていません。

これから長い子ども達の学生生活です。
PTAの役員もおそらく
何度かは回ってくることと思います。

まぁ正直退屈で
前例のないことはやりたがりませんし
自己犠牲でやってるつもりの
保護者も少なくないのが現状です。

私もよくPTAマダムに怒られました。

運動会の保護者競技について
意見を求められたから言ったら
前例がないので
そんなことをしたら
次の人が困ります。
去年やったコレに決定します。
よろしかったら挙手をお願いします
と言われたことは忘れません。

あほらし!と
心で叫んだ15年前。

それ以来
ずっと図書委員ばかりして
好きな本買ってました。

幼稚園は幼稚園で
役員やったら
小学校受験の時に有利だとか
保育園は保育園で
きょうだいが翌年入るから
役員やってたら有利だとか

あることないことが
勝手に取り沙汰されていて
息苦しく感じたものです。

なので、
コレをやれば
目に見えて有利だからやる とか
何かいいことあるからやる とかいうのを
一切排除しているのが
にじのとり保育園です。

いいことあるとすれば
それをしている時の
充実感とか
ワクワクする感じとか
悩む感じとか
そういうのを経験できることや

実は隠れていた
自分の好きだったことを
探し当てた喜びとか

ママ達と
ちょっと距離が縮んで
仲良くなれたとか


そういう
きれいな側面だけで
ええじゃないか!

前例のないことしか
やってないのですから。
自分が前例作るつもりでいないと
能動的になんて生きられないのではと思います。



完璧で鉄壁のようであるところが
いつもなぜかパープルの持ち味なのですが

ここへきて
ビリーくんママが

あれ?
もしかして
応援グッズ関係
ひょっとしたら
地味かも?

と、口にされているあたりが
パープルの可愛げです。

当日の会場が
川中島や
関ヶ原
或いは甲子園か
マツダスタジアム・・・

静かな色の戦いも
実はこっそり
楽しみにしています。

<色の圧>
という言葉も
今回の運動会関係で
頻繁に使った言葉です。
今年のにじのとり流行語大賞候補です。




いや、
私としては

ビリーくんがリレーのたびに
靴が脱げて
片足裸足で走ってしまっているあたりを
びっちり詰めていきたいなと
考えている次第ではあります。

運動会の時の
ビリーくんの靴に
皆さんご注目です。


我が子の出番が終わってるのに
他のクラスのお子さんの出し物を
必死で見て
他の子に必死で声援を送ってる


コレが
第三者がにじのとり保育園の
運動会や音楽祭をご覧になられた
感想です。


とにかく楽しい
私たち。


fc2blog_20170922174939970.jpg


悪い子はいねーがー
ルフィー警察
今日も大忙し。

fc2blog_20170922175011545.jpg




園長(もうすぐですね)



9月の誕生日会②

昨日のつづきです。


お誕生日会の出しもの。
まずはめじろ組さんから。
月を経る度に
園生活に馴染んでいるのがわかりますね。






ひばり組さん。
しっかりしてきましたよ。






個性炸裂の
かもめ組さん。




もはやエンターティナー。
にじぐみとつばめ組。






ママ達は今回おなじみの
チェッチェッコリ♪♪


昨年は
ジュウオウジャーダンスを
10月生まれのママに
運動会より一足先にレクチャー致しましたが
今回は
運動会の最後でみんなで踊る
チェッチェッコリを
レクチャー。

ママ達でアレンジして
ポーズを考えてくださいました。

IMG_4571.jpg


決めのポーズは自由ですから
運動会では
是非楽しんで締めくくりたいと思います。




今回の出し物の為に
作られたのは
プラカード。

fc2blog_20170922163532095.jpg


お誕生日というのは
やっぱり
ひとりの人が
母親の胎内で
時間をかけて地球上で生きられるように形成されて
必然的に生まれ落ちる日ですから
お祝いしかありませんね。

祝われる側
祝う側という区別なしに
みんなでもうどっちがどっちなのかわからない感じに
おめでとう~~~~~~♪♪
とか
ありがとうござます~~~~~♪♪
とか言い合って喜び合う日。

これでいいですね。



センセイの出し物
アイデンティティークイズは
また今度詳しくご紹介します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


9月生まれのみんな
お誕生日おめでとう♪


これからも
楽しい今を重ねて
一緒にHappyでいようね♪♪




園長(ものごとは笑える要素しかないことに気付きますね)



9月の誕生日会①

にじのとり保育園
ななつぼし保育園ともに
平成30年度4月入園の
0歳児さんは締め切らせて頂きました。

1歳児さんにつきましては
まだ若干余裕がございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お誕生日会のブログを記す前に
今日パソコンを開いてびっくりしたのは
にじのとり保育園のブログが
FC2ブログの
カテゴリー幼児教育部門の中で
1位になっていました。

おそらくブログ更新が滞っていたので
おじいちゃま
おばあちゃまが
まだかまだかと
毎日遠い空からブログのページを
開いてくださっていたからかもしれません。

もしくは
新入園児さんの親御さんが
穴が開くほど
見つめてくださっているからかもしれませんね。

びっくりしましたから
とりあえずこれだけ記して本題に入ります。

ランキングは
PC用画面でしか見れません・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


運動会のことで一喜一憂する毎日の中
先日9月のお誕生日会が行われました。

今月あたりから
どんどん
お誕生日のお友達が増えてきますよ。
いわゆる
にじのとりのお誕生日ラッシュが
始まります。


まずは初めてのお友達から。


9月入園の、つぼみちゃん。
1歳になりました。

IMG_4592.jpg


まだ慣らし保育中ということもあり
出席はママに委ねていました。

ママからのお返事は
「行きます!」でした。
そしてママのノートには
びっしりとお誕生日会の感想が
書いてありました。

順を追って子どもの成長を見るような
各クラスの発表を見て
涙が出そうになったことや
我が子の少し先の姿をソコに重ねて見て
嬉しい気持ちになる
という
ステキな初体験をされました。

子どもを育てていると
嬉しいことだけではなくて
辛くしんどいことの方が多いんじゃないかと
自分で選んだこととは言え
うまくいかないことに
涙を流すことも一度や二度ではありませんが
我が子の笑顔に救われたり
お友達やセンセイとなにやら楽しくやってる姿に
励まされて元気になったりします。

新しいママには
毎度同じことをお伝えしていますが
もう 何がなんでも
<声出していこう!!!>
これしかありません。

つぼみちゃん♪
これからよろしくね♪♪


さて、紹介も含めて長くなりましたが
お次は
ジョージくんは2歳になりました。
今日はサッカーの イングランドチームの
エース番号を背負って登園してきましたよ。

ずーーっと前からいるような存在感で
ものすごく大きくなったようですが
まだめじろさんです。

そして
イングランドの血を受け継ぐジョージくんですが
実は
かなりママ似です。

スカイ


次はロータスちゃん。
入園した頃には歩いていなかったのに
今はすっかり走り回っています。
愛嬌があって
いつも色んなものを持ってきて見せてくれます。


はな

今日はおしゃれなとっておきドレスで
来てくれました。
ママがいるので
ママのそばから離れない・・。
ソレが普通の姿です。


次はひばりの飛雄馬くん。
3歳になりました。

前に出ると
恥ずかしいだけじゃなくて
お友達やセンセイの
期待満々の目がイヤなんだろうなぁと
私は思うのですよ。

実は私も幼少の頃
そんな子でしたから。

特に大人の期待満々の顔が
ものすごい圧に感じたものです。
そうなると
意地でもやらない!
となってしまうのですよね・・・・

頼むから放っておいてくれ・・・・
そっと一人にしてくれたらやるから・・・・

飛雄馬くんの心の奥の方から
こんな声が聞こえてくるようです。

この時期は
こういう心の声を素直に表現できる時なのです。
今表現させてあげなかったら
もうこんなに素直に表現はできないものです。

少なからず
ちょっと我慢したりして生きていくわけですから
好きだったり
気持ちが乗ってやる以外は
何もやらない!できない!

これが正解だと思います。

保育者やパパママなど
大人が未熟なままいると
ついこちらの期待を押しつけがちです。

飛雄馬くんのママ曰く
こんにゃく状態のこんな様子が見られたら

ふふふ~ん♪・・と笑うところです。

そのうち
必ず足並み揃ってくるのです。
他の子と足並み揃ってなくて
まだまだ大丈夫ですから
そーーーっと
見てないふりして見守っていましょう♪
ぜーーーーーーんぶ
わかってやってますから♪


ゆうま


さて、次は3歳になったコスモスちゃん。

先日コスモス畑で写した写真を
ママが撮って送ってくださったのですが
それは
私がコスモスちゃんのブログネームを
決めた時の風景そのものでした。

たくさんのコスモスが咲き乱れる中での
コスモスちゃんを探せ(笑)

あの頃のまんまの笑顔。
そして
いつも姿勢がいい。
まさにコスモスの咲く姿そのものです。
凜とした女の子に成長しました。
そしてモテモテ。

あゆみ


さぁそして
エルサちゃん。
いつのまにか5歳になりました。
なんて華やかな女の子らしいお洋服♪

よくお兄ちゃんのTシャツを着たり
新幹線の靴下を穿いていたので
てっきり女の子らしいのはイヤなのかと思っていたのですが
去年あたりからめっきり女の子らしくなってきたかと思ったら
今年は年中さんとしての自覚が出てきて
それと同時に勝負に負ける悔しさも覚えて
感情を爆発させている場面をよく見るようになりました。
私はそれが
本当に嬉しいです。

かえ


そして最後は
いういよラストイヤーのお誕生日を迎えた嵐くん。
弟の飛雄馬くんをいつもフォローしてくれる
優しいお兄ちゃんになりました。

かずくん



そして嵐くん恒例
お誕生日にいつもくれるカード。
今年はとうとう
自分で文字を書いてくれました。

見た途端
嵐くんのハートが
こちらに向かって
ずん!と飛んできたのを感じました。

私は
なんてステキな場所にいさせてもらっているんでしょう。

時々
慣れないことをしていると
どこかに向かって
何か根拠のない不足めいたネガティブなことを
吐き出したくなる瞬間もないことはないのですが
私の中の垢とか泥とか
何ならポリープレベルのものまで
この場所にいることで全て流されているような
そんな気がします。

世の中の
お仕事で腐った思いを抱えている人も
少なくなくいらっしゃると思うのですが
浄化のパワーをどうぞ。

とり ですよ。
とり。

なんて素朴な。

fc2blog_2017092121175321b.jpg


裏はこんな。


fc2blog_20170921211808dd5.jpg


えんちょうせんせい
いつもありがとう だなんて

えんちょうせんせいは
なーーーーーーーーーーんにも
していません・・・・・・・・・・。
ありがとうは
えんちょうせんせいが言うことばです。




園長(紹介だけで長くなったので一休みさせてください)


→クラスやママの出し物につづく


プロフィール

にじのとり保育園

Author:にじのとり保育園
大阪市北区にある
にじのとり保育園の日常と
園長の主観満載のひとりごとです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR