新学期が始まりました

激動の3月末が
もうはるか昔のことのように感じる
4月2日です。

子ども達はそれぞれの思いを胸に
元気に保育園にやってきました。

fc2blog_20180403163331b00.jpg


ななつぼし保育園では1歳児さん達が
何も知らずに
ママと一緒ににこやかにやってきて
ママが帰った後は
この世の終わり泣きの大合唱でした。

fc2blog_20180403163306678.jpg


毎年のことですが
今年は少しおとなしめかな・・
人数が少ないからでしょうか
泣き声を聞く耳に余裕があります。

fc2blog_20180403163243c95.jpg


fc2blog_20180403163220156.jpg

慣らし保育期間は
2週間ですが
これから1年をかけて
集団生活の中で過ごすことに
心も体も慣れていきます。

一人ずつのペースで大丈夫ですから
ゆっくりゆっくり慣らしていきましょう。
大丈夫です。
来月にはもうみんな
天下とった顔をしていますよ♪

・・・・・

ひばり組さんは
入園してから1年が経って
ようやく
心も体も
保育園に馴染んできて
できることも増えて
お友達の名前も言えるようになって
自分のマークも
お友達のマークも
わかるようになってからの進級です。

fc2blog_20180404101923d41.jpg


同じお部屋で
同じセンセイがいるので
ちょっといつもと違う感じも
さっさと受け入れて
小さいなりに
お姉ちゃん、お兄ちゃんになったことを
喜んで楽しんでいます。

fc2blog_20180404102007707.jpg


これから更に速度を上げて
言葉も身体能力も
思考も感情も
どんどんどんどん成長して
広がりを見せてくれます。

今は朝登園してきたら
自分でノートや水筒を所定の場所に置きます。
お鞄を片付けます。
歩いてお散歩にも行きます。

fc2blog_20180404101950146.jpg


そうして少しずつ
生活習慣の自立を目指しながら
遊びの中できまりも覚えていきます。

大切な時期ですので
ご家庭との連携
特に大切にしたいと思います。

4月は午後からお花見おやつ♪
という日がきっと増える
新生ひばり組です!

・・・・・

そうして自由な空間の中で
お友達との関わりの中
社会性も芽生えてきた子ども達は
かもめ組になります。

にじのとり保育園で
大きくその生活が変わるのは
幼稚園入園世代の
かもめ組の子ども達です。

これまで6人の子どもに対して
センセイが一人だった環境から
子ども20人に対して
センセイが一人という環境に変わります。

fc2blog_20180403163531f44.jpg


実際には
現在は15名の子ども達に対して
センセイが二人
始まったばかりの分園での生活を
サポートしています。

新しい出来事に取り組みながら
少しずつかもめさんになっていく姿を
しっかりと追いたいと思います。

fc2blog_20180404102252824.jpg


・・・・・

つばめ組さんは
とある男の子が
かもめ組からつばめ組になれるのは
4人だけだと思っていたらしく

ボクでしょ、
パコちゃんでしょ、
メルモちゃんでしょ
えーーっとそれから、、、

fc2blog_2018040410223448e.jpg


え?
選手会長大丈夫かな
ちゃんと
まみセンセイに
お名前呼んでもらえるかな

と、
小さな胸を
かなり本気で痛めていたそうです。

いつも常に本気で
常に真剣に
センセイのお話を
一字一句逃すまいと
聞いている彼らしいつぶやきでした。

みんな揃ってのつばめ組に
さぞかし安心したことでしょう。

全員夏色のいでたち。
女の子達二人ともノースリーブです。

fc2blog_20180404102135d6e.jpg


・・・・・

にじ組さんは
今春休み中のお友達もいますから
全員が揃うのは来週以降になるのですが
来ているお友達は
もうすっかりにじ組として
分園に君臨しています。

どうしたってにじ組さんの人数は
一番少ないですから
より、今年のにじ組らしいカラーで
輝けるよう
最大の力で照らしたり磨いたり
したいと思います。


ただ、
ふと気付いた時に

<ナニカにつけてかさばる7人>
(命名おもちゃのおねえさん)
元にじ組の面々がいないだけで
こんなにお部屋が静かになるのか・・
という感じの分園です。
おもちゃのおねえさんの
「ほらな・・・」
というニヤニヤした声が聞こえてきそうです。

今のところ
すこ~しだけ落ち着いて船を進める
にじのとり保育園・ななつぼし保育園です。

今年はどんな絵が
キャンパスに描かれるのか
本当に楽しみです。
これからの日々を
鮮やかに彩って
ステキな1年にしようね♪

fc2blog_20180404102107960.jpg



園長(・・・・・・・・・)

3月の誕生日会

行事がおそろしく目白押しの3月ラストの週に
まさかのお誕生日会を
大々的に行ったにじのとり保育園です。

お誕生日会の更新は
非常にパワーを使うので
計画的に3月分は早めに仕上げたのですが
パソコンの不具合で投稿記事が消えるという
大惨事が起こりましたので遅れました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、3月のお誕生日会ですが
子ども達は8人。
もうお誕生日会のルールも理解して
意気揚々としている感じが
伺えますね。




まずはめじろ組から

ロビンちゃんです。
おめかしワンピースがとっても可愛い
ロビンちゃんは
遠めの他府県からお引っ越しをして来られ
少し遅れて入園してきましたが
みんなに受け入れられるのは
本当に早かったです。

子どもってほんとにいいですね。

初めて来た日にも
ずっと前から一緒にいたみたいに
一心同体のように遊ぶ子達がいますが
ロビンちゃんとあとから出てくる
バンビーナちゃんが
ロビンちゃんのこと大好きすぎて
朝パパとお別れしたら
ロビンちゃんのお名前ばかり呼んで
入り口を恋しい目で見つめています。
愛されてるよ♪
ロビンちゃん♪



fc2blog_20180329153010a3f.jpg


ママのお仕事復帰の為に入園してきた社長も
なんやかんやと2歳です。
この前うまれたばかりのように
大人は思ってしまいますが
今ではカタコトでお話もできます。

いつもニコニコして
何をしていても憎めないポーカーフェイスで
お友達とふざけたり
一人でくるくる回ってダンスする姿に
どれだけの癒やしパワーがあったことか。
見ているだけで
怪我をしても治りそうな社長の笑顔を
今年は見ることはできませんが
きっとどこへ行っても
周りの人を笑顔にしてくれるはずです。
にじのとり保育園に来てくれて
本当にありがとう♪

fc2blog_20180329153124cde.jpg


次はハカセです。
しっかりしていると勝手に思っていても
3月生まれクンでした。
最近時々カタコトでお話をしてくれることが多いなぁと
思っていましたが
お誕生日会の時に
お名前を言おうとしてくれたり
年齢を指で示したりして
物怖じもしなくなってきました。

大好きなお友達もできて
毎日一緒に遊ぶのを
本当に喜んでいます。
これからも楽しい毎日を過ごそうね♪

fc2blog_2018032915465016f.jpg

続いてバンビーナちゃん。
運動会でカタカタからのハイハイゴールを決めた
あの、バンビーナちゃんです。
運動会以降、しっかり歩くようになって
今では走ってころんで
たくましい女の子になりました。
たくましいだけでなく
最近では
抱っこではなく
歩いて保育室に入って来て
ジャンパーを脱いで
おかばんをロッカーに入れて
ドヤ顔をするまでに成長しました。

fc2blog_20180329153245878.jpg


さて、次はお姉ちゃん達いきますよ。


まずはあやめちゃん。
いつのまにか(こればっかり)
もう4歳です。
1歳の時から保育園にいますが
お兄ちゃんに引けを取らない
鮮やかな自由人に育ちました。

泥遊びをする時は誰よりも泥にまみれ
絵の具を使えば誰よりもつなぎを汚し
プールに入ればいつまでも水に潜り
ターゲットを絞っておやつのおかわりを要求し
そのおかわりしたおやつを
こっそりポケットに入れるシーンは
鮮やか過ぎて見事です。
家の中にも、おじいちゃんおばあちゃんのおうちにも
しっかりしっかりマーキングされているのを感じる
あやめちゃんです。今日はドレスなので
とってもおしとやかに見えますね。
今日のおしゃれのポイントは
髪飾りだそうです。


fc2blog_20180329152651baa.jpg

つばめ組のおしゃれ番長
フラワーちゃんです。
お名前の通り
立つ姿は本当に花のごとくです。
負けず嫌いを抱えながら
誰かの様子を見てからやりたい
やるなら格好良く完璧なものをしたい
劇の時だっていつだって全力。
アニーの劇で
4歳の女の子で
全力で最強のヒール
ハニガン役をやれたことが
フラワーちゃんの自信に繋がったなぁと
練習を見ていて私はいつもそう思っていました。

究極のヒールを演じる小さな背中
劇中で台詞は発しないのですが
双眼鏡を覗くシーンの背中が大好きでした。
ほんとにほんとに成長したね!フラワーちゃん!

fc2blog_20180329152737bf1.jpg


成長したと言えば一休さん。
昨年まではお誕生日会に参加するのがイヤで
吐くほど泣いておうちに帰りました。
パパもママもそれはそれは
ご心配をされていましたが
常に一休さんの思いに沿っておられました。

イメトレ部長と私は名付けていますが
物事に対する見る目、探求する目が
ものすごく鋭い一休さんは
幼い頃から頭の中で
格好良く納得いくようにそれらをこなしている
自分の姿をイメトレしていたのかもしれません。
ようやく5歳になって
頭の中の自分の姿と現実の姿が一致したんだね。
わかる!わかる!
イヤだと言ってやりたくなかった時を
ひたすら涙こらえて待ってくれたパパ、ママ。
今ではとっても堂々とした
「皆のもの!ついてまいれ!」な
リーダーに成長しました。


fc2blog_2018032915281537c.jpg


去年のお誕生日には
お熱で参加できなかったパールちゃんも
今年は新しいプリキュアの衣装で
元気に参加できました。

こう見えてコメディエンヌを地でいく
パールちゃんです。
今年の水戸黄門での
町娘とお母さんのやりとりは
記憶に新しいですね。
2年生の男の子から
にじのとり音楽祭を見てという
直筆の感想文を頂きましたが
一番面白かったのは
「おかわりくださいです」と書いてくれていました。

「おかわりください」を可愛いと思ったり
面白いなぁと思えるのは
にじのとりっ子の証です。
どうか
にじのとりっ子達が大人になって
パパやママになった時は
我が子に「おかわりください」を
伝授してくださいね。

パールちゃんはにじのとり音楽祭の歴史に
しっかり名を刻む<わろてんか女優>です。

ちなみに昨年もひばり組で
<どやさ>担当でした。

fc2blog_201803291528492a0.jpg


こんな賑やかな面々のお誕生日会
めじろ組さんの出し物です。




続いてひばり組さん。




大きいクラスは
今回
音楽祭の時の
アニーチームが水戸黄門を
水戸黄門チームがアニーを。

fc2blog_20180329155449681.jpg

fc2blog_20180329155534bb5.jpg

fc2blog_201803291550173b2.jpg

fc2blog_20180329154954f5d.jpg


役は全て立候補制。
練習は積んでいませんから
覚えている台詞をなぞるのみで
楽しむかえっこ遊びです。

fc2blog_20180329155405296.jpg

fc2blog_20180329155207187.jpg

fc2blog_20180329155121293.jpg

まさかの助さんは女の子。
ポピーちゃんの立候補です。

fc2blog_20180329155046398.jpg


みんなとっても楽しそうに演じていました。



センセイからの出し物はクイズ。
ちょっと時間の関係で巻き巻きで・・・。

ママ達の出し物は
みんなの得意な
○×ゲームです。

fc2blog_201803291654080a4.jpg

fc2blog_20180329165301dab.jpg

fc2blog_20180329165333805.jpg


3月生まれのみんな
お誕生日おめでとう♪

これからも毎日の出来事を
心ゆくまで
いっぱいいっぱい楽しもうね♪


園長(遅くなってすみません・・)



第5回にじのとり音楽祭速報

今年も保護者の皆さまのご協力のもと
子ども達の1年の集大成
<音楽祭>を無事に終えることができました。

カーリングの試合中並みに
めじろ組・ひばり組さんに
もぐもぐタイム用のお菓子を用意していたのですが
なんと!
今年は!!
ノーもぐもぐ!!
素晴らしいです。

今年の結果をもちまして
これまでの音楽祭で
楽屋での「もぐもぐタイム」に
一番もぐもぐしていたのは
今のつばめ組さんということが決定しました!
大きな拍手を!!


・・・・・・・・・・・・・


今年のトップは
卒園するにじ組さんの
パパとママとで作ったバンドでの演奏です。

おなじみ<こだまBRASS>のご夫婦。
今回,にじのとりきってのエンターティナー
こだまくんが卒園するので
一旦最後の登場ですが
ひかりくんの在園が決まっていますから
来年はまた形をかえて
登場していただけることと楽しみにしています。

fc2blog_2018032509380219a.jpg

この日のために
早くからそれぞれ練習をしておられたようです。

fc2blog_201803250938330e3.jpg


音楽祭開会の宣言も
この出し物の時にみんな元気にしてくれました。
大人はいつでも
子どもの前座(笑)

この時の子ども達は
とても立派に見えました。

fc2blog_20180325094045f38.jpg


一番小さいひよこ組。

fc2blog_201803250941171e0.jpg


めじろ組。

fc2blog_20180325094152e4d.jpg


ひばり組女の子。

fc2blog_20180325094250835.jpg

ひばり組男の子は
お部屋での様子。

fc2blog_201803251133425ab.jpg



劇も練習の時の頑張りが
ちゃんと発揮されていました。
1年前とは違います。
みんなの自信マンマンの誇らしげな顔と
保護者の皆さまの
嬉しそうなお顔を見ることができて
とても嬉しかったです。

fc2blog_201803250944417d8.jpg


今年の劇は、みんな演じているのです。
<わたし>がセリフを言ってるのではなく
役になりきることの面白さを
今年のかつに組さん達は
覚えました。

fc2blog_20180325094417119.jpg


いろんな内容の出し物を披露しましたが
それぞれの内容の出来不出来ではなく
どの子も
誇らしげに
楽しそうにしている様子を
当日披露できていることを見て頂きたいのです。

それこそが日頃の保育の結晶です。


fc2blog_201803250945196dc.jpg

バケツドラムの時の衣装のチョッキは
子ども達が前日までに
自分で作りました。
当日のドラムを叩いている子ども達の様子は
こういうことを
日々一緒に紡いでいることの
あくまでも氷山の一角です。


これからも大切なことが何なのかだけは
見失わず
子ども達の可能性を広げるお手伝いを
したいと思います。


fc2blog_2018032509494609f.jpg


そして
これからも
<見せる>のではなく
<魅せる>人、組織として
日々努めて参ります。
まだまだ
まだまだ
まだまだです。

世界中の人類を笑顔にできるのは
子ども達だけかもしれないと
思っています。
大人はあくまでもサポートですから
子ども達が洩れなく全員持っている輝きを
消すことなく
くすませることなく
輝かせ続けたいと思っています。

そのためには
関わる大人が
くすみのない笑顔で!

fc2blog_201803251134075dd.jpg



・・・・・・・・・・・

音楽祭やら何やらと同時進行で
来年度のあんなことやこんなこと
頭に浮かんだことの実現性を探るため
今いろんなことを
同時進行で進めています。

私の頭の中では
今、
さ来年度の音楽祭・卒園式が
幕を開けました。

最後の写真は
分園の<水戸黄門ミュージアム>で
はしゃぐ黄門さまと
助さん格さんのオフショット。

fc2blog_20180325113326f31.jpg


合言葉は
Y・M・C・A♪♪

どちらさまも
オタノシミサマでした♪♪


園長(今年も出オチの悲鳴と失笑をありがとうございました♪)

音楽祭ライナーノーツ補足

補足①
【お母さんと2ひきの子やぎ】

今は昔
とある都会のおかあさんが
子ども達が小さい時に
家の前にあるコンビニに行く間
兄弟二人で留守番をさせてみました。

ピンポンが鳴っても出ないように
もし出ても開けないように
おかあさんの声そっくりに真似をして
おかあさんだよ。早く開けてと言われても
おかあさんの友達だよ。
お菓子を持ってきたから開けてって言われても
絶対に開けたらダメだよ
と言って
7匹の子ヤギのおかあさんヤギのように
おかあさんは急いで出かけました。

買い物をすませたおかあさん。
そのまま家に帰ればよかったのですが
子ども達がどれぐらい
おかあさんの言いつけを守れるのか
試してみたくなって
ピンポンを鳴らしてみました。

ぴんぽ〜ん♪
がちゃ!

あかんやん。
1回目で出てしもてるやん・・。

心の声が思わず表に出そうになりましたが
おかあさんはぐっとこらえて
小芝居をしました。

1オクターブぐらい高い声で
「おかあさんだよ開けておくれ」と
言ってみたのでした。

「はーい!」

元気な返事と共に
オートロックは
簡単に開けられてしまいました。

家のドアを開けておかあさんは
開口一番

「なんで鍵を開けたの?」と

と子ども達に尋ねたら

「だって、あんな声で
おかあさんだよ、開けておくれなんていうのは
かーさんしかおらんから。」

と、言われて
オートロックのセキュリティーを
<何があってもだんまり方式>から
<やま・かわ方式>に変えた・・・

という過去を持つ私ですが
何を言いたいかと言うと

音楽祭の時に
いつも
「私はどこでしょう・・」というつもりで
色んな格好をして
諸々のパフォーマンスを披露するのですが

「そんなことをするのは
園長センセイしかいない」と誉められ(前向き解釈)

いつも舞台の上から
ニヤニヤしたり
うそ~~~!と
驚いておられるお顔を見るのを
楽しみにしているのです。
私が生きてる間は続けますから
どうぞ苦虫かみつぶしながら
ご在園の間、お付き合いください。

今年も懲りずに
「園長センセを探せ」が
勝手に私の裏テーマですが
今年もいつも通り
演目開始2秒でわかる仕組みです。

どうぞ
プログラムNo.11
にじ組 with 職員 のパフォーマンスは
にじ組さん以外は
もう動画撮影も終わってらっしゃるかと思いますので
温かい声援と手拍子で
盛り上げて頂けましたら幸いです。

職員総出で
にじ組さんを盛り上げる
ピエロとなって振り切ります。

どうぞお楽しみに♪
そしてよろしくお願いいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


補足②
【ドから始まるストーリー】

まさか、まさかの
かもめさんの鍵盤ハーモニカデビューです。

昨年もこのタイミングで
今のつばめさんは弾きましたが
プログラムには入れずに
サプライズ登場としました。

ですが今年のかもめさんは
さすがに人数が多いので
サプライズにするには
ガサつくなぁ・・・
どうしようか・・・と考えたのですが

憧れすぎて
触るの嬉しすぎて
気持ちが先走る子ども達の思いに押されるように
出演することを
プログラムに記しました。

指3本
親指、人差し指、中指を使って
おうちで
テーブルとか柱とかを
鍵盤ハーモニカと思って
叩いていたら上手になるんだよ。
と、
ひーこセンセイに教わった通り

「だっておうちで練習してるもん!」と

得意気な女の子達。

fc2blog_20180323121513bc4.jpg

音楽祭当日のかもめ組さんの
鍵盤ハーモニカは
完全に弾けることが目的ではありません。

つばめ組さんになったら使う
鍵盤ハーモニカが到着して
お名前を書いて用意をしてたら
楽しくなって弾いてみたくなったから
ちょっとお兄ちゃん達みたいに並んで
初めて弾いてみちゃいました。

今、こんな感じです。
ここから始まります!

を、披露して
鍵盤ハーモニカを奏でていることを
楽しんでいる姿を
見て頂くことが目的です。

この
<今>の積み重ねが
未来を作ります。

大人にこんなことを依頼したら
まぁ8割は
「上手にできなからやらない」と
触る前から言うんですよ。

あー
おもしろい♪
子どもって
なんて
カッコイイんだろう。

一日中
本当にステキな場所で
過ごしている喜びしかありません。

今まで色んなお仕事を
経験させて頂きましたが
今ほど体がしんどいと思ったことも
心折れて
このままもう起き上がれないんじゃないか・・
と思うほど辛いと感じたこともありません。

だけど
これほどまでに
幸せを感じている場所はありませんでした。

生まれてからこれまでの
何から何までに
感謝する気持ちしかありません。

なんでしょう。
とにかく
本当に
ありがとうございます。


だから
根拠はないのですが
にじのとり保育園や
にじのとりっ子は
大丈夫なんです。


大事をとってお休みしているお子さん以外
今日は誰も病欠していません。

明日。
明日。
あ・し・た♪

この共通の思いのパワーで
私達は生きていますね。

楽しみましょうね。
明日も!


写真は
今年度最後のリレー大会で
優勝した<ミサイルチーム>(ミサイルて・・)
の、表彰式。

リーダーが大事をとってお休みしているので
急遽リーダーを買って出た
オリオンくんのリーダーっぷりと
足が速くなっていたことに驚きました。

そしてえっちゃんの毎度のフォローと
まさかの
ロマンティック部長の
ひばりさんへの目配り。

ひばりさん達は
棚ぼたの優勝に
緊張しながらも嬉しそうです♪


fc2blog_20180323121810352.jpg


園長(では最後の予行練習に行ってきます)
   (差し入れありがとうございます!)

もうすぐ

いかなご番長から
今年も春のおたよりが届きました。
5年間続いた春のおたよりも
もう今年で終わりかと思うと
思わず数を数えながら
慈しんで頂きました。
毎年ほんとうにありがとうございました。

開園当初のにじのとり保育園は
ある意味
おかず持ち寄りご近所保育園でした。

ご家庭で作ってくださった
煮付けや手作りおやつの差し入れを頂いて
みんなで舌鼓を打ったことも
少なくなくありました。

旅のお土産も
まだ子ども達が少なかったですから
持ってきてくれた子が
みんなに配って
一緒に食べる楽しみもありました。

お預かりするお子さんが増えてきて
アレルギーのお子さんも
増えてきましたから
お土産配りはなくしました。

そうしたら
「くだものだったら大丈夫ですね♪」と
すいか番長をはじめ
くだものをみんなで!と
地蔵盆のように
くだものを差し入れてくださって
<いいもの>を口にする機会
年のうち何度もあります。

いただいたくだもので
<パーティー>をするのは
私達からのお礼の気持ちです。

WINWINって
こういうことを言いますね。
そしてそれは
昔の日本人は
あたりまえに生活に染み付いていました。

また私達には
ママから
<賄賂です♪>と言っていただく
おやつもあります。

<おぬしもワルよの〜>と言いながら
出されたものは
ありがたく頂きます。

残念ながらおまんじゅうの下に
小判は隠されていません。

あ、開園当初
私が出先で豚まんを買ってきて
子ども達とも一緒に食べようと思い立ち
ママ達に
食べて良いかどうかを朝確認した時

「うまれて初めての豚まんです。
食べられるかなぁ・・大丈夫かなぁ・・」と
笑顔で心配しておられたママも

いまでは
お仕事で遅くなった時は
大きな551の袋を持って
「アナタの好きなヤツ買ってきたよ♪」と
お迎えに来られる
素敵なママに成長されました。
ね♪パコちゃんママ♪

面白いのは普段なら
お迎えがちょっと遅くなったら
目に見えて不機嫌にママを迎えるのに
ほんとにその時パコちゃんが
CMみたいに
551がある時の笑顔になってること(笑)
大阪人はそうでなくっちゃ♪


・・・・・・・・・・・・・・・


先日
現場で、音楽祭の予行練習をしに行きました。

めじろさんも
ひばりさんも
可愛い過ぎる仕上がりに
見ているだけで当日の空気感まで想像できました。

当日泣くのはご愛嬌。
初めてのママは
号泣して、或いは無表情で立ち尽くす
我が子の姿を
どうぞその目に焼き付けてください。

大きいクラスのママ達も
みんなみんな
そこを通ってきました。

当日は
我が子を見守る後ろから
大きいクラスのママ達も
暖かい目で見守っています。
これは毎年の光景です。

そして1年経ったら
舞台の上で
セリフを言えるぐらいに
成長しています。


かもめさん
つばめさん
にじさん

みんないつ見ても
何回見ても
やりたくてしょうがない様子で
舞台上でキラキラしていました。

特別優しく指導されているわけではありません。
灰皿こそ飛んできませんが
演出家の指示が飛ぶ保育室です。

私も演出中にたびたび分園にいますが
細かい演出にも
忠実に子ども達は従います。
昨日と違う演出指示がでても
戸惑うことなく乗っかります。

休んでいる子がいたら
代役、二役がやりたくて
積極的に手を挙げるかもめ組さんがいます。

だから
やるたびに上手になって
やるたびに自信をつけて
予行練習で初めて舞台の上で
スポットライトを浴びたのに
ライト以上にみんなキラキラしていました。

そのキラキラが眩しくて
おうちでご覧になっている
ネタバレ劇場以上の感動が
そこにあります。

お友達の劇を見ている子ども達の
観劇マナーも面白いです。

主要メンバーが歩いてきたら
拍手で迎える・・
吉本新喜劇方式。

劇をする前から
観客側が
おなじみのアレを待って
もう笑う準備をしている。
吉本新喜劇方式。

そして誰かが挟む小ボケに
ずこ~~っとずっこける。
吉本新喜劇方式。

会場全てが温かい
切っても切ってもわろてんか。

どうぞ
温かいお気持ちで
子ども達の一挙手一投足を
お楽しみください。

何よりにじのとり音楽祭は
観客席さえエンターテイメントです。

舞台の上で頑張る子ども達には
どうぞ大きな拍手と声援を。

いろんな幼稚園、保育園の
運動会や発表会を観に行かせていただきますが
お父さんもお母さんも
動画や写真を撮るのに夢中で
演目が終わった後の拍手が少なすぎて
子ども達かわいそうだなぁと思います。

舞台上で子ども達が
無意識にママを探しても
ファインダーを覗きながらじゃ
子どもにはわかりません。

毎年お伝えしていますが
その日その時の様子は
どうぞ
ファインダー越しではなく
肉眼で見てあげてください。

貴重な<今>を
<あとから>ムービーで楽しむためにだけ
使わないで頂きたいと願います。
三脚のご用意お忘れなく。


fc2blog_20180321084059521.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


音楽祭の本番のお楽しみはもとより
先日、本番が行われるホールまで
ひばり組さん以上は歩いて行きました。

大きい子は余裕の距離ですが
ひばり組さんも
手をつないで余裕で歩いて行きました。

fc2blog_20180316105825f7c.jpg


歩いて行きましたとだけ書くと
それで終わりですが
道中にもドラマがあります。


もうすぐホールに到着というところで
一人のおばあちゃまが
声をかけてくれました。

「にじのとりの子やんか。
おばあちゃんあの近くにおるから
よう知ってるで。
こんなとこまで来てるんかいな!」

知らないところで
知らない人が
それとなく
見守ってくださっていることを
こうしてホールまで歩いたことで
知ることができます。

また、
2歳児の子ども達が
列をなして歩いている時のあるあるは
<靴が脱げる>ということです。

お友達と手を繋いで歩いていますから
靴が脱げると
自分で脱げた靴を拾って
履かなくてはなりません。

自分の靴が脱げたら
「止まってください」と告げ
靴が履けたら
「お待たせしました」と言って
また歩き始めます。

にじのとりっ子は
ひばり組世代の時に
みんなそれを教わって
その道通って
大きくなります。


・・・・・・・・・・

音楽祭以外の話では
分園の様子を少し。

朝のお当番発表では
自分が使っている鍵盤ハーモニカの色と
弾いてみたい曲を発表していました。

何気なく聞いているようですが
にじのとり保育園で行っている言葉遊びは
ちょっとハードルが高いのです。

さんたセンセイの言葉遊び虎の穴です。

おうちで普通に
ママやパパと会話をしている子は
自分の思いをしっかり持っていること。

そしてそれを言葉にすることに
ためらいがないこと。

いやだなぁとか
そうじゃないよと気付いたことも
泣いたりダンマリするだけじゃなくて
言葉で表現することの大切さを
子ども達には体でわかって欲しい。
そう願っています。

分園創設以来
泣いたりダンマリしているだけでは
自分の思いは人には伝わらない
ということを
徹底的に仕込まれていますよ。
ね、
ひーこ番長。

なんでもいいから
まずは答えてみよう。
お門違いでも
明後日向いてる答えでも。

そうして
外した経験があると
ダンマリにも意味が出てきます。


この日
「ぼくの鍵盤ハーモニカは
ライトグリーンです。
弾いてみたい曲は
カノン全曲です。」

「カノンってどんな曲ですか」

「タンタラランラララ〜♪です」
(正確な音階でハミング)

ほーーーー・・
なるほど。
5歳児ではこんな感じです。

fc2blog_201803210839370d2.jpg


3歳児さんは
鍵盤ハーモニカの色が言えて
今練習している曲が言えれば御の字なのですが

とある3歳児さんは

「ボクの鍵盤ハーモニカはネイビーです。
弾いてみたい曲は
千本桜です」

なんて言いましたよ。

すごいな〜
ではなくて
それは
家庭で十分な会話をしていることの
あらわれです。

みんなが同じこと言って
平均点取るために生きるより
得意には
どこまでも伸びる権利があります。
やらない方
できない方になびくのではなく
できることや
好きなことは∞に伸ばしたいと思います。


にじのとりっ子は
だから
声出していこう!!
おうちでの個別の会話。
インタビューするだけじゃない
ラリー感ある会話。
大切です。


今日も支離滅裂なまま
ここまで読んでくださり
ありがとうございます。

あと2日。

最後の写真は
ひばり組のだ〜れかさんと
だ〜れかさん♪

fc2blog_20180321083952733.jpg





園長(体調管理しっかり)

プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
72位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
5位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR