FC2ブログ

10月31日、ハロウィーン

一日、二日空くと久しぶりのブログになってしまいますね。
お元気でしたか?
私は人生初の整骨院通いをしています。
針治療もしてもらっていますが
針は体の中に入れて帰るんじゃないんだということを
今ごろ知って『へぇボタン』をそっと押しました。

ハロウィンと言えばお菓子が頭に浮かびますが
お菓子と言えば私は高校生の時、
授業中いかにバレずにお菓子を食べるか、、なんてことを
友達と真剣にやったりしていました。

笑うフリしてベビースターラーメンを食べては
こぼしてバレたりもしました。
いらんことしぃは、残念ながらいつまでたってもいらんことをします。

任三郎くんや大王、ピコちゃん、エッちゃん、まりなちゃん、ビリーくん、、
あ、休んでるから忘れてたけどドロンジョ翼ちゃん、、
チームいらんこと達の未来が楽しみすぎます。

※チームいらんこと・・・入園当初だけでなく、いつまでもいらんこをする子ども達で
結成されたチーム。


===========


ちょっといらんおしゃべりが過ぎましたね。
ハロウィーンのことです。

ハロウィーンってなに?
こう思われている方も多いと思いますが
これはアメリカ由来の単なる仮装のお祭りではなく
ケルト人の年末の習わしで
1年の終わりの日の夜、(10月31日)死者の霊が家族を訪ねたり、
精霊や魔女が出てくると信じられていたそうです。
それらから身を守るために
仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていたということです。

これに因み、31日の夜、カボチャをくりぬいた中にろうそくを立てて
「ジャックランタン (Jack-o'-lantern) 」を作り、
魔女やお化けに仮装した子供達が近くの家を1軒ずつ訪ねては
「Trick or treat. (ご馳走をくれないと悪戯するよ)」と唱え
お菓子をもらうという大衆的なイベントになっていったのだそうです。

家庭では、カボチャのお菓子を作ったり、
子ども達は貰ったお菓子を持ち寄り、
ハロウィン・パーティーを開いたりするんだそうです。
なんと
お菓子がもらえなかった場合は報復の悪戯をしてもよいそうです。
※宗教的な意味合いはないということです。

Wikipediaより抜粋



保育園では特に大きな行事は考えていませんでしたから
もちろん園だよりにも記さずにいたのですが
参観の時の子ども達の
かぼちゃのお面をかぶった姿があまりにも可愛く
マントもスカートもとっても似合っていたので
意味は特にないですし
いたずらするぞ!なんてことも言わないのですが
このいでたちで商店街を練り歩いて
ご挨拶をするだけでも可愛いなぁと思ったので
急遽、ハロウィーンの天神橋筋パレードを行うことになりました。

きっかけは
今週の月曜日に
こんな格好で登園してきたまさおくんでした。
たくさんのハロウィーン風船も差し入れに頂きましたから
見せびらかし即決です。


fc2blog_20121031135720441.jpg



体調万全に整えてみんなやってきました。

fc2blog_20121031140116a34.jpg


ティガーとドキンちゃんも並んでパチリ。

fc2blog_20121031150116a22.jpg


商店街に到着するまでに
パパラッチに遭遇するほどの人気っぷりです。
商店街では、通りすがる人がみんな笑顔になっています。

またもや近くの保育園の少し大きいお友達と
商店街ですれ違いました。
みんな風船見てました。

保育園を出発して商店街を3丁目に向かって歩き
土居陶器店さんの前でごあいさつをしたら
中から陶器店さんの奥さんが出て来て下さって
子ども達にお菓子の袋を手渡してくださいました。

fc2blog_20121031135303b69.jpg


実は土居陶器店の奥様には
参観日の後にちえセンセイと
商店街衝動買いツアーをした時に
保育園開設当初のご挨拶以来ご無沙汰していることをお詫びし、
いつも子ども達がお散歩をしている時に
声をかけて下さっていることのお礼を伝えて
少しお話をしていると
お若い頃に、幼稚園でお勤めしておられたことを教えて下さったことから
今回の助っ人を依頼することに至りました。

子ども達が通りがかったら
お菓子の包みを渡して欲しいと
あらかじめ用意していたものを手渡してお願いすると
快く引き受けて下さいました。
前日の根回しもとても楽しかったです。

今度もどんどん商店街の皆様にご協力して頂こうと思います。

fc2blog_201210311529451f5.jpg



お菓子をもらったら
ひとつを開けて、みんなお口に入れてもらいました。
えっ?お行儀悪いですか?
ざんねん、、もう入れちゃった、、、。


fc2blog_20121031153011274.jpg


とっとと(笑)Uターンをして
今度は1丁目方面へ。

あらら
信号待ちをしていると
向こう側で同じように立って待っているセレブなヤングマダムに見覚えが。
妹のリリィちゃんとさゆりおばあちゃまも一緒です。

fc2blog_20121031153640960.jpg



子ども達が来るのを知って
お菓子を持って待っていて下さったようです。
みんなに一つずついただきました。
本日おかばんの中に入れてありますので
みなさまどうぞご遠慮なくお受け取りください。


出してくださったものを拒まない主義の私です。
保育園にといただいたものは
独り占めするようなものは何もありません。
気持ちと一緒にみんなで感謝して分け合うものですから
どうぞご遠慮なくといつもお伝えしています。


ウチも何かしなきゃいけないの? とか
なんか気ぃ使うやん とか
統一してそういうのはナシの方向で、、とか
そういうことは一切考えずにいらしてください。

やるかやらないか だったら
やらない方向ですぐにまとめようとする教育や仕事や
主婦の現場(←あ〜あ、、言っちゃった、、、)に
せいぜい嫌気がさしていますから
知ってることは
『今さらこんなこと言ったって、、、』と思わず
どんどん発信して共有し合う。
持ってるものだって共有し合う。
分け合うとそれは増えていき
出し惜しみしたり
自分さえよければという思いでいると
それらは半減していくのが法則です。

もう大したもので
私がこんなことを言わなくてもみなさん笑顔で
『うわ〜!』
『ありがとうございま〜す♪』
とお持ち帰りくださる姿が嬉しいです。

なにかをいただいたら
にっこり笑って『ありがとう♪』
こういうママの姿を見て帰る子ども達の笑顔が
とても嬉しいハロウィンの夕方でした。

あ、補足ですが
今日の最終目的地は天満宮さんでした。
案の定、件のエライサンがいらっしゃり
ニコニコと、にじのとりっ子達の
今日の可愛い姿をカメラにおさめておられました。


園長(動物占い編成でグループ分けをして遊ばせてみることを計画中)


スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR