FC2ブログ

センセイ紹介~ちづこセンセイ~

ちづこセンセイは
保育士資格を持つ最年長のセンセイです。

学生時代に保育科で学ぶも、実習に行った先で失望したクチで
就職は一般企業に進路変更をされた経緯を持ちます。

ところが近年、幼児教室でお仕事をされたり、
また、ご自身にもお孫さんの存在ができて
俄然心の中で眠っていた<保育士ゴコロ>が揺さぶられたとのことで
最後にこの資格を使って、社会に貢献できたら という理由で
応募をしてくださいました。

お話をしておられる時の笑顔と
はっきりとした目的意識と
自身の思いをしっかり伝えて下さる姿は
ボランティア期間も変わらず
一生懸命お仕事を覚えたり
子ども達の名前を覚えようとして下さっている姿に
とてもいい印象を持ちました。

人はとかく年齢を重ねると
自分の価値観に相手を当てはめて
それはいい、それは間違ってると
ものごとをとらえてしまいがちですが
ちづこセンセイは
「私は子どもと関わって遊びたい」という思いが
面接の時からずっと伝わってきました。

若いセンセイ達の遊びについていく時には
正直ヒヤヒヤすることもあるかと思いますが
そこで頭が切り替えられないと
ココでのお仕事はちょっと難しいかなと思っていましたが
ちづこセンセイはそこは
自身の持ち味を生かしながらクリアしてきました。

これは年齢を重ねるとなかなか難しいものです。
ココで働くということは
みんなとの調和も大切です。
しかしながら
色んな年代の色んな立場の人がいると尚いいなぁと
いつも思っていました。

ちづこセンセイには
にじのとりっ子世代のお孫さんが二人いらっしゃいます。

先日の顔合わせの時に
「・・だから私は子ども達をちょっと甘やかしてしまうかもしれませ~ん♪」と
わははと言い放っていましたから
それでいいと思います。

方針から大きくそれてしまわなければ
時と場合によってちょっとした抜け道的なもの
保育園でも必要だと思っています。

先日の大阪城でも根を上げず
次の出勤予定日にも元気にやってきたちづこセンセイです。
面接のときにおっしゃった
「私は子どもと遊びたいんです♪」と言う言葉は
本気の本音だったと解釈しました。
だから私は年齢だけで人を決めません。


ちづこセンセイも朝いらっしゃるセンセイです。
子ども達とはびっちり一緒に遊びますので
どうぞよろしくお願いします。


fc2blog_201209262059263b9.jpg



※ちづこセンセイこぼれ話
大将がなかなかちづこセンセイに慣れず
毎朝検温しようとするちづこセンセイに対して
真顔で無言で走って逃げていました。
ひるまないちづこセンセイは
「まてぇ~~~~♪」と笑顔で追いかけます。
捕まっても観念せず ぐわーっとそっくり返る大将。
その姿を毎朝楽しみにしている私なのですが
最近は大将も慣れてきちゃいました(笑)



園長


スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR