FC2ブログ

センセイ紹介~ちずセンセイ~

9月のボランティア期間を経て
お互いの意思も確認し合って
晴れてにじのとり保育園で働く仲間になったセンセイ方を
一人ずつ紹介させて頂きます。

まずは
ちずセンセイ。
保育士資格を持つセンセイです。

ちずセンセイはこれまで保育の道でお仕事をしてきたセンセイではなく
お子さんを出産し、子育てを経験してから
保育士資格取得に向けて独学で勉強をして資格を取った
ど根性モノのセンセイです。

同じマンションの子ども達を集めて
お菓子作りを一緒にしたり
工作遊びを楽しんだりしているうちに
考えることがいろいろ醸成され
資格取得に繋がりました。

図書館で絵本の読み聞かせをしておられたり
地域の子ども達とのふれあいの時を
自ら作ってこられました。

にじのとり保育園に来られる前には
ご近所の保育園でボランティアの経験があるだけという経歴でしたが
面接をした時に、
言葉にならない<子ども達への思い>と
<なにかお役に立ちたい>という
ちずセンセイの思いが
ぶわーーーっと私に向かって一直線に向かってきました。

その思いだけで十分でした。
実際にボランティア期間に
色んな無理難題をぶつける私に対して
全力で、確かなバイタリティで答えようとする姿は
もはや
初めからここにいたセンセイのような風格が漂います。

正直
独学で保育士の資格を取るというのは
並大抵の努力ではできない割に
認可保育園での就職はなかなか難しかったりします。
そこでくじける方も多い中
それでもと求めた末に
にじのとり保育園とご縁があったのですね。
ご縁の糸をがっちり掴んだその行動がとっても嬉しいです。


ちずセンセイには小学生のお子さん(男の子)が二人いらっしゃいます。
まだまだ手のかかる年頃ですが
ちずセンセイ自身がやりたいことを見出して
日々喜んで努力している姿をそばで見せることができるという
とってもいい 自身の子育て環境になるのではないでしょうか。


自身が働ける時間を使って
保育園の為に、ココで過ごす子ども達の為に
あなたは何ができますか?
あなたは何をしようと思いますか?

この答えを私は面接ではなく
ボランティア期間に感じ取らせていただいています。

大抵の場合ボランティア期間で答えは出ます。
ちずセンセイには
これまでご自身が保育園ではなく家庭でやってきたこと
地域の子ども達や同じマンションに住む子ども達を対象に
行ってきたことを
是非保育園で保育士としてやっていただきたいと伝えると
とってもいい笑顔で
「是非やらせてください」と答えが返ってきました。

虫も触れて
料理も手作りおやつも得意な部類に入っているちずセンセイ。
もちろん<おやつ部>の一角を担っていただいています。

時折私の無茶ブリに
「わ!どうしよ!!」と
楽しげにパニックる姿もとてもチャーミングなちずセンセイです。

朝いらっしゃるセンセイですから
お迎えの時にはいませんが
子ども達はびっちり一緒に遊んでかかわりますので
どうぞよろしくお願いします。


fc2blog_20120926210023a0c.jpg




園長

スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
4位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR