FC2ブログ

9月14日、今日のお給食

今週は結局、献立表を事前にお渡しできませんでした。
申し訳ありません。




<今日のお給食>
・トマトのスープ
・じゃがいもとかぼちゃの皮のきんぴら
・蒸しかぼちゃ
・おにぎり

fc2blog_201209141254362b6.jpg



トマトのスープの中には
ズッキーニ、白ナス、きゅうり、たまねぎ、枝豆、大豆、トマトが入っています。
ほとんどの野菜は煮込んでいる間にドロドロになって
自然なとろみがついています。

じゃがいもとかぼちゃの皮のきんぴらは
サラダ油で炒めて
みりんと醤油麹で味付けをしました。
おかわりをしてたくさん食べました。

いつも給食の時間になると残念な顔を隠せない
独眼竜ボーイと大将が
進んでスープに口をつけていたのが印象的でした。
独眼竜ボーイは
『まめ!まめ!』とスープの具材を取り出して
ニコニコと食べていました。

トマトが苦手な師匠も
豆を探して一生懸命口に運んでいました。

かぼちゃやじゃがいもは
これからもおやつや食事の一品に
多用していきたいと思います。


<食べたくないものは無理に食べなくてもいい>


これが私の持論ですから
自分の子ども達にしてきたのと同じように
保育園の子ども達にも接しています。

具材がイヤな子には
すまし汁みたいなスープにしたり
おかわりすることが好きな子には
最初にあまりたくさん入れないようにしたりして。

だけど
食べなかったものは
<なぜ食べなかったのか>を追求するようにしています。

形を変えてみたらどうかな
味付けを変えてみようか
いっそ、形をなくしてしまおうか
今度はすりおろそうか
いや、
そもそも
おなかが空いてなかったのかも
など。


そして<なぜ>を考えた後に
<今後どうする?>っていうことを
軽くひとりミーティングをして
保育園では同じ業務をする人と
建設的なミーティングをして
次回策を考えています。


<食べたくないものは無理に食べなくてもいい>

これは
放ったらかしているのとは違って
次回策を踏まえた
自分自身への大きな挑戦状なのです。


自分の好きなこと
自分が好きで選んだと自信を持って言えることに対しては
人は言われるまでもなく
向上心を持って取り組むのだと思うのです。

努力とか
やらねばとか
そういうカテゴリーではなく
自然に頭も体も動いてしまう。
そういうものだと思っています。


今ここにいる子ども達が
寝食忘れるぐらいに好きなことに出会うための
はじめの第一歩を
まずは
一日一食のお給食から
お手伝いをさせていただいています。


園長(若干四十肩気味)


スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR