FC2ブログ

9月13日、今日のお給食

給食の話がメンドクサイなぁ、、という方は
じゃんじゃんスルーしてください。


<今日のお給食>
・茄子と枝豆の味噌炒め
・かぼちゃの皮のバターソテー
・味噌汁
・おにぎり

fc2blog_20120913120237e2b.jpg


毎週月曜日に到着している
無肥料、無農薬のお野菜は
それを栽培しているところから
流通の手段を使って仕入れています。
コレに関しては
田舎部からの差し入れというのではありません。

かぼちゃの皮のバターソテーは
少し歯ごたえを残したかぼちゃの皮に
ほんのりバターの香りが漂って
おつまみにいくらでも食べられそうな仕上がりです。


茄子と枝豆の味噌炒めには
豚肉を入れています。
<野菜を食べるための旨味>としての豚肉です。
この豚肉も産地がちゃんと明記されているものです。
とてもジューシーな豚肉です。

茄子は丸くて大きな茄子でした。
あの味噌とよく合いました。
いくらでも食べられる味です。
みんな喜んで食べています。


fc2blog_201209131203322f2.jpg


お野菜大好きっ子のミルキーちゃんや翼ちゃん、
ピコちゃんまりなちゃんは
お皿を空っぽにして
がんがんおかわり要請をしてきます。
大王さまは意外でしたが
ベジタボー王国の大王さまだったようです。


この調子でみんなが
お野菜の本当の美味しさに
目覚めてくれたらいいなぁと願っています。


無肥料、無農薬なんていう
手間ひまかけて作られたお野菜や
作り手の顔が見えるものを目の当たりにすると
こんな私でも
『これを無駄にするまい』とか
『どうやったら美味しく調理ができるだろう』なんて
まるで料理上手さんのようなことを考えてしまいます。

下ごしらえをして冷凍したり
加工したりしてオリジナルのストックを作っておこうとか
調味料や作り置きソースを考えようとしたり
調べたりもします。


仕事をしていると
毎日のことだから料理は結構大変で
時間のなさを噛み締めたり
手を抜くことばかりを考えたりということも
多くなると思うのですが

<手を抜くために手をかける>
ということを教えてくれるのも料理です。

かけたらおしまいの簡単ソースや
解凍したらおしまいの濃厚だしを
作っておいて損はないと思います。

家族のため
子どものため
自分ができることを最小限に絞っていったら
私の場合は<料理>になったので
できる範囲で料理はしてきました。

今保育園で子ども達が食べているメニューは
少しアレンジは加えていますが
私の過去のレシピ集達です。



園長(ラジオ体操で筋肉痛)


スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
6位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR