FC2ブログ

7月25日、追記

昨日、
お祭りだから早めにお迎えに来てくれた大王のママから
教えてもらったベストポイントで
日本の三大祭りのひとつ
天神祭とコラボしたにじのとりっ子。


fc2blog_20120726003304020.jpg




一昨日と昨日でこんな写真も撮りました。
タムケンじゃないよ。

fc2blog_20120726003620f14.jpg


おまつりだったから
甚兵衛で登園してきた子もいましたよ。
ムーンちゃんはお休みだったけど
甚兵衛を見せにきてくれました。

ゆみちゃんのはフリルがついた現代風。
大将のはハワイ柄の亀さん。

師匠はさすがの昭和柄。貫禄です。

fc2blog_20120726003554dda.jpg


おまつりうちわを商店街でもらったり
まさおくんがおうちから持ってきたりして
みんな見せてくれるので
仕方ないから
園長センセイの宝物をちょっと貸し出したりもしましたよ。


じゃん!
エイトレンジャーうちわ。(セブンイレブンでゲット)

fc2blog_20120726004155e3b.jpg


エイトレンジャーは
なないろ戦隊オレンジャーの兄貴分です。
コレについてはまた追々。


======



子ども達
1歳そこそこですが
どんなことも
やり出しっぺ型と
便乗型がいます。

初回慎重型や
表立ってはやらない型や
見てるのが好き型も。

だから
積極的に遊んでいないようだからと言って
その子は楽しくないんだと決めつけるのは
少し違うのかもしれません。

大人だって
たとえばライブに行った時
ノリノリで体を動かして大発散している人もいれば
静かにそっと聴きたい人もいるように
楽しみ方は人それぞれでいいと思います。
それは子どもも同じです。

表現の方法はそれぞれでいいのです。
それぞれの楽しみ方、喜び方でいいのです。
それを
周りの大人が間違った解釈をしたり
見逃したり
子どもがやる前から「ダメ」と制止したりするのは
とってももったいない。

だから
よーーーく見ていて欲しいのです。

そして
小さい時には
いろんなもの見て
いろんな感触を味わって
いろんな体験をすることが本当に大切で

脳の大切な部分は
理論で鍛えられるのではなくて
年齢に応じた経験、刺激で発達するのです。
そしてそれは
2歳までにはほぼ完成してしまいます。

子どもはこれから
同年代、あるいは年齢の近い子ども同士の輪の中で
20年程度を生きるのです。

大人にとって都合のいい子が
よい子ではないですから
そこのところは
くれぐれもお間違えにならないよう
最大限に手こずって
時には
「やっとれんわ!」と投げ出して下さい。
子どもがぐずってわけなく泣いたら
「泣きたいのはかーちゃんの方だぜ、まったくー」と
一緒に泣いたらいいんですよ。

どろどろに散らかっちゃったテーブルだって
もう一緒にびちゃびちゃやったらいいし
家事なんかほったらかして寝ちゃってもいいんですよ。
きれいごとで
働きながら家事、育児なんかできっこないんです。

一生懸命手こずっているお母さんのことは
必ず私も一生懸命応援するスタンスでいますから。
時には信じてみて下さい。






大王と書いて<じゆう>と読む♪
彼のママは毎日
保育園を出る一歩目は猛ダッシュですから。


fc2blog_201207260033302db.jpg



園長

スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
1位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR