FC2ブログ

3月10日、師匠のこと

師匠は
ごはんの食べっぷりが
そりゃもう半端なく男前で
黙々とたくさん食べます。
もうそれは
『男は黙って』を地でいくのです。

毎日
『おかわり♪』と食器を差し出してくれます。
食事の準備もお片づけも手伝ってくれて
お腹いっぱい食べたら歯磨きを済ませて
お気に入りの絵本を見た後は
コロンと横になってそのままぐっすり眠ります。

たくさん食べてたくさん眠る
どんなに早く起きた子が
ピアノのおもちゃをかき鳴らしても
タンバリンバンバン叩いても
自分の起きるタイミングがくるまでは
一切の浮き世は置き去りにして
深く眠ります。

腕の力もしっかりついてきて
ジャングルジムも上までスイスイ。
ヒョイヒョイと中をくぐって降りてきます。

iphone_20120310160008.jpg




<食う>
<寝る>
<遊ぶ>

まさに
生きるということを考えた時に
若干2歳1ヶ月にして
もうその術を手に入れたような
まさに
<師匠>の風格すら感じて
煮詰まった大人への警笛にさえ感じるので
ココロの中でそう呼んでいます。

それでもまだまだ2歳です。
センセイを独り占めしたいけど
小さいお友達が泣いて
センセイが
『ごめんね、ちょっと待っててね』と言うと
待ってるんです。
少し離れたところから
センセイの手やお膝が空くのを。

だから
アサイチとか夕方は
甘えん坊の師匠です。

だけど
その時はセンセイも
思い切り一緒に遊ぶのです。

もう自分の子ども達は
師匠のように
私にほっぺすりすりとか
ぎゅーーーっと なんてことは
してくれませんから
なんだか
若返るような気がする
園長センセイなのでした。


毎日の
<ただひたすら>を
ありがとう。


園長

スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
6位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR