FC2ブログ

7月12日、梅雨の晴れ間のお遊び

一瞬の晴れ間を逃さないにじのとり保育園です。

日付が変わっちゃいましたから昨日のことになりますが
朝から滝川公園へ。

もちろんどこの保育園のお友達とも出会いませんし
ママと一緒のお友達もいません。
貸切状態の公園に到着しました。

もちろん靴を履かずに裸足で出かけていますよ。
ふふふ。。。


サリーちゃんがどうなったか?
大丈夫ですよ♪
裸足でお砂場まで直行しました。
ものっすごく慎重に(笑)
足の指で器用に砂をよけるあたりが
やっぱりアスリートです。
土踏まずもしっかり形成されていて
バランスが取れているんです。
砂場に着いたら大スキなプリン作りに励んでいました。

<裸足はやっぱり脳にいい>

そう改めて思う私です。

ミルキーちゃん?
魔女っ子は砂場なら大丈夫なんです。
海に行ったら砂浜のクィーンタイプなんです(笑)

太ももまで砂にまみれても
えへへと笑っています。

また改めて紹介しますが
にじのとり保育園には
昨日から週5日で仲間入りした
2歳児さんがいます。
2月で3歳になる はやぶさくんです。

はやぶさくんは砂場に着くなり
『なんで僕はだしなの?』
『お砂場にはだしで入っていいの?』と
最初こそ聞いてきましたが
手足をどろどろにしているセンセイにつられて
一緒にショベルカーで遊びました。


一番ノリノリだったのは
ワ・タ・シ です。
まだお顔がきれいなうちに撮っておきました。



fc2blog_20120713061812a10.jpg




お部屋の中では
トラックプールの中にみんなで入ってみました。
一日中どんなに誘っても中に入ろうとしなかったムーンちゃんが
泣いていますよ。

fc2blog_20120713061915deb.jpg


こんなものを持ってきてくれているママもいます。
最近はいいものがあるんですね。
調べてみると
3枚入りで200円~400円ぐらいの価格帯で
売っていました。


fc2blog_20120713061935b58.jpg


ただ、このパンツを使用しても
水中での便尿の流れ出しを完全に防げるわけではないので、
病気などの感染を防ぐことはできないということや
高分子吸水材が入っていないので
普通の紙おむつとして使用することはできないと
メーカーHPに書いてありました。

垂れ流し紙おむつ ということです。
きっと
おうちのベランダプールなどで遊ばせるときに
オムツが膨らんで重くならなくてすむ
という程度の認識でいいかと思います。

にじのとり保育園では
まだおしっこの自立していない子は
プールに座らせていないので
普通の紙おむつで十分間に合います。
あえて購入しなくても大丈夫ですよ。


保育園のプールは
家庭用のプールですから
浄水装置がもちろんありません。
誰かがおしっこやウンチをしてしまうと
水を全部入れ替えて、、、ということになりますが
そんなことはできないので
1歳児さんは必ずオムツ着用にして
張った水の中には座らせない
(オムツを水面につけない)ということが
センセイ間のお約束です。

それ以上の水あそびは
是非ご家庭でお楽しみください。

もうわかりきっていることですが
にじのとり保育園にお子さんを通わせているママは
まだおしっこが自立していないのに
お子さんを公共のプールに連れて行くということは
絶対にしないでくださいね。

さぁ
今日は水遊びができそうですよ。


早めに行って用意します。



園長


スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
6位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR