FC2ブログ

7月10日、英語で遊ぼう!

今日は7月に入って初めての英語の日です。

これもまた誤解のないように
改めて記しておきますが
早期教育は私は必要ないと思っています。
じゃあなぜ英語を取り入れているのか?

あくまでもひとつの保育のツールとして、です。
ネイティブな外国人である必要もなく
技量だけを問う英語教師もいません。

園長という立場の私が
また公言すべきではないかもしれませんが
正直英語を公用語にしている日本の大手企業さんもあるようですが
私は日本の企業でその必要はないと考えています。

私は言語=文化だと思っています。

知り合いに三か国語を話す人がいますが
どの言葉を操っても
その言葉を話す國の文化への尊敬や理解がないと
とっても薄っぺらな三か国語にしか聞こえてきません。

ですから
にじのとりっ子には
まず正しい日本語を正しく理解できる耳を養うことに
私達は力を注いでいます。
何度も言うようですが英語はその過程における
保育のツールのひとつです。

なので
<英語をやってくれるからこの保育園を選ぶ> 
なんてことのないよう
くれぐれもお気をつけください。
そういう人はきっと入園したらがっかりします。

にじのとりっ子達のママやパパ達の中には
そういう動機でここを選んだ方はいらっしゃいません(断言)


あれ?
なんの話でしたか、、、

英語。
英語の日。
今日は英語の日ってことでした。


今日は
いつものように歌をうたって体を動かしたり
立ったり座ったり踊ったり
車の絵本を見た後
リングを使ってハンドル遊びをしたりしました。

fc2blog_201207101309307a9.jpg


実は英語のレッスンは
0歳児さんの二人が
最初から最後までノリノリなのです。

fc2blog_20120710130815171.jpg


特に最近車に興味を持っているにじのとりっ子達のことを
ゆみこセンセイはよく知ってくれているからこその
リングを使ったハンドル遊びかと思います。
どの子も大喜びでハンドルを手にして
ドライバー気取りで大乗り気でしたし

車の絵本を見ている時のこの真剣な顔や

fc2blog_20120710105327c36.jpg



歌を歌っている時のこのとびきりの笑顔や


fc2blog_201207101052539db.jpg




初回人見知りをして泣いた子も
今では英語の絵本を読み聞かせてもらっている時は
こんな親方ポーズで集中します。

fc2blog_20120710105551fb4.jpg




こういう姿が
英語の時間の楽しさを物語っていると思います。


よく保育をする上で
センセイが楽しまなきゃ子どもは楽しめないと
指導を受けたりしますが
若い時には
センセイだけがお門違いに楽しんでしまう
いわゆる
『笛吹けど踊らず』ということも経験します。

そういうことを積んで
指導する側も成長していきますが
ただひとつ揺るぎないのは
『人知れず流した汗は自分自身を裏切らない』ということです。

子ども達のために保育を行おうと
多くを考えて費やした時間は
その時にたとえ形に残らなくても
ちょっと失敗したりしても
そこを見つめて反省し
次回には進歩しているようにと
積み重ねた努力は文字通り蓄積されていって
それを続ける限り必ず花が開きます。

小手先で保育をしてはいけないのです。
そんな化けの皮はすぐに剥がれてしまいます。
見る人が見ればすぐにわかる上に
子どもが一番正直に答えをくれます。

自分の出来うる限りのことを
一切の出し惜しみをせず
毎回
『どうやったら子どもが喜んで遊べるかな』と考えて
自分自身を磨いて
子ども達の前に元気な笑顔でやってきてくれる
そんなセンセイに出会っているにじのとりっ子達は
それだけで
プラスαのお得を手にしていると思います。

これは体験した人だけが得る喜びなのです。

英語 というよりも
ゆみこセンセイや
リトミックのれいこセンセイが
この保育園に関わって下さっていることは
私のこれまでの
保育園以外の社会で働いてきたという
生きた証なのです。


今日もとても楽しいレッスンでした。


※8月の英語の予定は20日(月)、31日(金)です。



園長


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR