FC2ブログ

6月28日、トイレットトレーニングについて

今保育園で
布のトレーニングパンツで過ごしているお友達は
2歳児さんは全員。(といっても二人しかいませんが)
王子様と師匠です。

1歳児さんもお試しで始めているお友達もいます。
大将と翼ちゃんとムーンちゃんです。

2歳児さんに関してはお昼寝の時以外は
もうどこへ行く時にもトレーニングパンツで過ごしています。
オシッコのリズムも整ってきていますから
あとは伝えてくれるのを待つ段階に突入しています。

1歳児さんの3人については
オムツ換えのタイミングで
たまたまオムツが濡れていない時が多くあったので
便器に座らせてみるとオシッコが出たり
なんとなく伝えてくれている様子の子を
ひとまず選んでみました。

しかしながら
個々の性格もありますから
お昼寝の時はもちろん
お外遊びの時にオムツを穿かせたりして
調整しながら進めています。

<出た>ということをまず伝えられるようになってから
<出る>と教えてくれるようになりますから
決して先走らず
<出た>とか
<出てしまってなんだか気持ち悪い>という意思表示ができたら
ほめてパンツをはきかえています。

これを繰り返すのです。
ある日ストンと子ども自身が
到達点に達するのです。

ヘレンケラーWATERの法則ですね。(勝手に名付けました)


ですから
1歳児さん
また、2歳児さんでもまだ
<出た>というのがようやくわかる時期ぐらいのお子さんは
病院や買い物など
公共施設へのお出かけの際には
紙オムツでのお出かけをおすすめします。

ひょっとしたら
お子さんの漏らしたオシッコが
どなたかにかかってしまうかもしれませんし
非常に迷惑なところでおもらししちゃうかもしれません。
着替えのセットを持ち歩けますか?
まさかの時に汚物を拭き取る雑巾は持ち歩けますか?
公の場では
『トレーニング中なんですみません』とか
『いつももっと間隔開いてるから大丈夫と思ってました』ではすまない
ということは
この時期のうちにしっかり頭に入れておいてくださいね。

大丈夫ですよ。
お出かけの時に紙おむつにしたぐらいで
子どもの成長が止まったりはしませんから。
必ずオムツは外せますから。

ですから
オシッコの間隔とか
漏らしちゃったら気持ち悪いことを知るとか
一回に出る量を把握してみるとか
そんな簡単な
かるーーーい感じからいきましょう。

そうしたら
『出た!!』と意思表示をしてくれたりしたら
やったー♪もうけモン♪
って思えます。

そして
未来の自分と子どもの為には
大切な子育ての課題を
ひとつひとつ誰か任せにせず
夫婦で相談しながら超えていきましょう。
そして今のうちに
たーーーーーーーっくさん
失敗を積み重ねましょう。
<普通じゃないわー、、と思うこと>とか
<うまくいかないなー、、と悩んだこと>
そしてそれらに取り組んだことが
私達を成長させてくれます。

そしてそれは
人への優しさに
ちゃんとリンクされます。

日々成長しているお母さんに育てられる子が
いい子に育たないわけがないのですよ。


なにか困ったりしたら
どんな小さなことでも
吐き場所になりますから
いつでも連絡してください。

その為のたくさんの
私への連絡ツールなのですから(笑)


私は
たとえば10年、15年経って
子ども達が大きくなる時に
会話のない家庭で育ったり
テストでいい点数取った時だけ褒められるなんてことのないよう
にじのとりっ子達と
そのご家族には関わらせて頂いています。


園長


スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
4位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR