FC2ブログ

研修のことと食べること

今年度は、認可外も参加できる研修の
ラインナップも非常に多く
感謝しています。

先週水曜日には
関目高殿にある
幼児教育センターで
行われた研修に
参加させて頂きました。

今年度はWEB研修が主流でしたが
今回は会場でお聞きすることができて
良かったです。

テーマは
<虐待>について。

これは
保育園や幼稚園で働く
私達だけでなく
また
保護者の皆さまや
地域の皆さまだけでもなく

大げさではなく
日本に住む
今を生きている人間全てで
共有すべき内容だと思いました。

子育てに関する
楽しくて愉快なことだけではない
親が果たす大切な役目、
保育園・幼稚園・学校の役目
地域の役目、そして
公的機関のあり様を
しっかり確認し合いたいと
強く感じました。

目に見えてわかる
暴力や放置といったことだけではなく

その時々の年齢の子どもに対して
家庭において
望ましい体験をさせていないこともまた
広義では
虐待カテゴリーに属してしまうことを
もっともっと声を大にして
発信していかなければと思います。

薬の開発に心血を注ぐだけでなく
薬が必要ない体を作らねば!
といつも思うのですが
確かな言い所がわからなかったり
適切な言葉が見つからなかったりして
非常にはがゆいです。

職員間の共有はもとより
折に触れ
保護者の皆さまへも
私は小出しにお伝えしていきます。
改めて
家庭の大切さを噛みしめます。

なんとなく
キレイな造語と言い回しで
全てを当てはめようとするあまり

本質を突けず
大切なところに
わかる人だけがわかるような
オブラートをかけることは
何の意味もなく

大切なことに関しては
「傷つけない」は
「嘘をついていい」
「ごまかしていい」という意味ではないことを
投げ手も受け手も
双方がわかった上で発動しないと
嘘っぱちばかりが横行するのでは
と、
私は懸念します。

それに
若い保育士さん達に
あれもこれもは到底無理です。
背負う荷物が多すぎます。

多くの保育園のトップ同士が集まって
意見交換をする場を
せっかく設けるのであれば
地域の状況など
生きた意見の交換を
今後はしていきたいと思います。

せっかくのその場所で
答えの出ないきれい事だけでは
あーまた
いつもの通りだと
集まることすら
減っていくのでは・・と
私は考えます。

私達自身が
答えを出して実行することを
恐れていてはいけないのです。

大げさなこと
書いてしまっていますが
ご縁あって
保育というジャンルで
この場所に根を張ることとなった私の
近々の目標は

このあたりの保育園
(ご賛同いただけるところと)
が集まってやる
<保育園対抗運動会>
なのですから。

そこでやる
親子競争とか
親のリレーとか
綱引きとか
子ども達の競争を見て、
参加して、
エキサイトする

という目標を
私はまだ果たしてないのですよ。
やるんですよ。
必ず、それ。

いひひひひ♪

・・・・・・・・・・・・・・

さて、
今日はまたもや絵本のことと
食育のことを。

にじのとり保育園には
今年から
管理栄養士のみのり先生がいます。

今年度は
ありがたいことに
登園自粛要請期間がありましたから
その時に
本当にたくさんの時間を使って
給食メニューや
おやつメニューを考えたり

子ども達への提供の仕方
<食>の色んなコンテンツを
どういう風に与えるか・・・など
たくさんミーティングをして
みのり先生も案をたくさん出してくれて
多くを試すことができました。

もちろんこれまでも
<食育>というジャンルは
これまでしてきたことを
なぞったり
絵本や紙芝居などで
伝えたりしてきましたが
なにせ
今年は
みのり先生の<食育タイム>が
毎日あります。

そして
一人ずつお当番発表の時のように
あてられて
昨日の夕飯や
今朝の朝食のふりかえりをします。

子ども達は
三大栄養素(赤・黄・緑)の中で
今朝自分が食べた食事では
何色が足りなかったかを
自分で導き出します。

おそらく
ご家庭で
お母さんにアドバイスしている子ども達
たくさんいることと思います。

そうすることで
パパやママも
少し考える時間を持つことができれば
いいなぁと思います。

子育て中私も
ない頭でよく考えました。
そして栄養のことも
改めて一番勉強した時だったと思います。

「今日は野菜がないなぁ・・
ミックスベジタブルの
とろけるチーズ炒めでも加えとくか♪」とか

「コーンスープは野菜です♪」とか言いながら
生協さんのミッキャロには
ずいぶん甘えさせてもらいました。

人は
食べたもので
できている

これは
どんなに時代が変わっても
変わらないことだと思います。

だからこそ
<食べる>は
やっぱり大切で
そこから整えていきたいと
考えています。

今日の写真は
しおり先生作の
本園の黒板と




みのり先生がいつも読んでくれる絵本
(このお弁当箱に入った食べ物が
どうやってここまで届いたか
という深くて楽しいお話)と



みのり先生手作りの
三大栄養素早見表。
生協のチラシでコラージュ仕立て♪







みんな
穴があくほど
見続ける毎日です。

園長(おかわりくださいの大合唱♪)



スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR