FC2ブログ

遊ぼう♪学ぼう♪

保育に関する研修も
今はWEBになっています。

今日受講したのは
『非認知能力の重要性と
それを育む援助や
カリキュラム・マネジメント』
についての研修です。

今回の研修は
1年間カリキュラムが組まれた
大きめな研修です。

保育は
学術的になればなるほど
それは
現場から遠ざかって
どんどんわかりにくく
ベールに包まれていくように感じます。

教育学の知識はもちろん必要ですが
そこだけを盛るのなら
保育士の仕事は
ものっすごい優秀な
AIでいいことにならないかな・・

これからの世を生きていくのに
必要なのは
ほんとになんだろう・・
ということを
いつも研修のたびに思いますが
これは研修否定ではなくて

私が
必要で、やらなければならない
業務のはざまに
研修を貪欲に入れているのは

こんな老兵になってからでも
専門の先生のもとで
学び直すことが
学べる環境があることが
嬉しくて
楽しくて仕方ないからです。

<学ぶ環境>があるからこそ
<自身を振り返ったり>
<考えたり>
<逆から自らが思う真を確認したり>
できるのです。
相当に刺激的です。

自分がまさに今
<学び>の中にいるからこそ
生きて感じるのですが
これからを生きる子ども達に
一番身に付けて欲しいのは
学校やその他自分が属する集団など
平等に与えられる環境の中で
<学びとることができるスキル>
を、私は推します。

ただ与えられるのを
口を開けて待っているだけにならないよう
そばにいる大人は
こたえをすぐに与えたりせず
<自分で考える>習慣を
しっかりつけていきたいなぁと考えていますが

考える時間や道のりが
一人ずつ違いますから
幼少期の集団生活の中では
とっても難しいです・・・・。

などと思いつつ
今回の研修も
とても実のあるものとなりました。

今日は
分園でお誕生日会が行われた後
少し規模を縮小して行う
来月の夏祭りについての
白熱した子ども達の息遣いを
肌で感じたひとときとなりました。

法人としての大きなテーマは
変わらず
<Return to basic>です。

昨年は
<大きくなったら何になる?>
を柱にして
様々な観点から
ものごとを見て
それぞれの年齢なりに
研究して掘り下げた1年となりました。

それはもちろん
根底には流しつつ
今年度は
<とにかく遊ぼう>
が、柱になっています。

大きいクラスでは
園が目標とする柱と
お誕生児ひとりひとりの<今>に
照らし合わせた絵本を
昨年からお誕生日会には
読んでいるのですが

今年は今年のテーマ
<遊び>から導き出した絵本を
読んでいます。

これもまた
何かの参考になれば、、と
考えています。

ということで
今日は
みんなと一緒に楽しんだ
今日のお誕生児の<今>が
いっぱい詰まったこの絵本を共有します。

fc2blog_20200722164954a9c.jpg


ちなみに
去年と違う今年のお誕生日会の目玉は
当日の誕生児が
食べたい好きなおやつを
その日はみんなで食べるということ。

今日は
きなこクッキーでした。

みのり先生
嬉しくなって
いつもより多めに焼いていましたよ。

クッキーの写真のかわりに
最後の写真は
頭を垂れる前の稲。

だんだん分園前も
たんぼ感出てきましたね。

fc2blog_202007221703068a9.jpg

そろそろかかしを
作らねば♪


園長(遊ぼう♪とにかく♪好きなことして♪)



スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
6位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR