FC2ブログ

令和1年度卒園式③

時期を過ぎてしまった
卒園式ネタは
これでおしまいにします。

にじのとり保育園の卒園式で
一人一人に手渡す
卒園証書は
にじのとり完全オリジナルです。

私が一人一人と関わってきた
年数分の時間を
ゆるゆると巻き戻しながら
その文言を考えるのですが

これまで歴代
1人
4人
7人
4人
という卒園生達でしたから
一人一人にかける時間は同じでも
総数が少ないので
普通にこなせてきたのですが
今回は21人。
わかってはいましたが
3月になっても
まだ誰の文言も仕上がっていませんでした。

メモには文字が踊り
思い出が交錯します。

時短の卒園式をおこなうと決めてから
式の進行を数回練習しました。

最初は代表者一人だけに
証書を手渡す予定で一度やってみたのですが
シラけにシラけてしまい
こりゃいかん!
私の名前を読むところを端折って
ちょっとだけ早く読み上げたとしても
全員の顔を見て手渡さないと
スリリング開催に踏み切った意味がない!
と、全員分を手渡すことに決めました。

その時点でもまだ
全員の文言に納得していない私がいました。

そうしてギリギリの前日夜まで
調整に時間を費やし
最後の社印は当日
夜明け前に押印する
という正真正銘
ナマモノの証書が出来上がりました。

それでも何度も読み返し
ちゃんとその子の顔が浮かぶことを確認して
ホルダーの中に
ココロを込めて入れました。

最後になりましたが
私はいつだってカワリモノで
自己満足の自画自賛が過ぎるのですが
私のとんでもない決定にも
いつも最後まで笑顔で
同じ時期を共に
ラストまで歩んでくださった
カワリモノの保護者の皆さまには
感謝しかございません。

それからいつもは多分
見向きもされなかったかもしれない
ピンクのートに
まさかのアノお父さんが
コメントを書いて下さったことは
そのご家庭の親子のありようと共に
私の心の宝物です。

また、5年前には
私に叱られながら入園が決まった
とあるパパからつい先日
入学式が延期になったという
短いご報告の後に
こんな時代の中、完全に近い形で
卒園式ができたことへの喜びを
改めて書いて送ってくださいました。

それを目にした時に
私の中のナニカが
スッと流れて落ちて
私は前年度の卒園式を
ようやく終えることができました。

2019年度
皆さま本当にありがとうございました。
卒園児とは
これから
関係の形が少し変わりますが
何も変わりません。

進級する子ども達とは
また同じように
一日一日を紡ぐのみです。

変化の時
もろもろを
それぞれの立場で
一緒に味わい尽くしましょう♪

今日はその証書の一部と



卒園アルバムに貼った
私とのツーショット写真の一部を
共有します。



男子はやっぱり
こうなります。
『同じポーズするから好きなポーズしてよね』
なんて言わなきゃよかった
アフターカーニバル。

ヤラシイですねぇ・・・
一緒に変顔してるつもりのテイで
ちょびっとだけでも
可愛く写ろうとしてしまってる
浅ましさが写真から出てますねぇぇぇ・・・
私もまだまだなのでございます・・・。


園長(次からやっと今年度のこと・・)


スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
61位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
4位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR