FC2ブログ

ベントラベントラ スペースピープル


子ども達は
おはなしを聞くのが大好きです。

一番好きなのは
<リアル昔話>というジャンルの
自分の生まれた時の話や
身近な人の
小さかった頃のおはなしですから
是非ご家庭でも
話して聞かせてあげてください。

絵やムービーを見ない素話ですから
イマジネーションも
膨らんで
一字一句逃さず聴こうとしますから
自然に集中力も
養われますね。

そんな中今日は
今月おろした
絵本の中で
一番人気のこの絵本のお話を。

・・・・・

作 ふくべあきひろ
絵 かわしまななえ
「いちにち」シリーズより
<いちにちなぞのいきもの>

・・・・・

登場するのは
ネス湖に住むといわれる
ネッシー
雪山にいるとされる
ビッグフット
動物の血を吸う
チュパカブラ
45メートルもある
ミニョコン
まさかの
食べたら美味しいらしい
アレ、ほれ、あれ(ど忘れ)

などが出てきて
ページをめくるたび
うっひゃー!!の、
ブッタマゲシーンが
展開されています。

読む方も
おどろおどろしく
信憑性を含ませて
情感たっぷりに読めるので
読んでいて楽しいのですが
かもめ組さんの中には
本気で怖がって
遠巻きにこちらを
伺って見ている子もいるほどの
面白さです。

中でも
宇宙人のページは
宇宙人を呼ぶレパートリーが
たくさん書いてあって
書いてあるとおりに
やってみましたら

読んだ次の日
早速
「エンチョーセンセ!
ボク、昨日アレやってみたんだよ!
10回言ったよ!
でもさー、宇宙人
来なかったんだよー!」

と、教えてくれた子がいたので
「お空が見える外でやった?
ベランダでもいいから
外でやらんとアカンのちゃうかな」

「宇宙人はちょっと
耳が聞こえにくいかも
しれないし、
イントネーションが違ったら
ダメかもよ。
だから今度は
こんな風にやってみようよ!」
と、個別に
へんなイントネーションで
今日のタイトルを叫び
絵本に載っていたポーズを
より大袈裟に再現して
レクチャーすると

ゲラな彼は
まず笑い転げてから

「おー!!そうか!!
ちょっとやってみるから
見てて!!」

と言って
今私が示したのと
同じように
やり始めました。

朝の時間でしたから
みんな自分の遊びに夢中で
このやりとりに
乗ってくる子は誰もいなくて
私と2人だったのですが

「違うな、もう一回!」

と、必死な姿を見せてくれるわ
顔あげたら真っ赤だわ
うっすら汗までかいてるわ
笑いも出るわ
の、楽しいひとときを
過ごしました。

ほーら
やっぱり
絵本って
素晴らしい。

私は
宇宙人がいるとしたら
もしかしたら
多分
きっと
この姿を
どこかで見てる筈だよなー
と、思う大人です。
小さい頃から
そこは変わらず生きていますよ。

今日の写真は、絵本
<いちにちなぞのいきもの>
と、
宇宙人を呼ぶ333(スリースリー)
の彼。



・・・・・

絵本のホントの
始まりは
最後のページを
閉じてから♫

・・・・・

園長(宇宙人かもしれない)


スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
6位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR