FC2ブログ

スズメバチとポイズンリムーバー

今日はみんな楽しみにしている
カマキリ先生の生き物教室でした。
今日のテーマ昆虫は
<スズメバチ>

サメより
熊より
毒蛇より
襲われたことにより命を落とす数が
圧倒的に多いということから
<スズメバチ>の生体を知ったり
キャンプなどで
もしも襲われた時には
その対処法も知っておこう
ということが今日のねらいでした。

サメは
サーフィンしている人のことは
オットセイだと思うから
襲いかかろうとすることとか
なぜ
黒い服を着ていたら
スズメバチに襲われるのか
ということを
真剣な顔で聞いていました。

山の中でバーベキューや
山歩きをする時は
白い服着てGo!だね。

そして
保育園の救急箱には
万が一のために
今日教わった
ポイズンリムーバーをしのばせます。
早速Amazonで3つ購入しました。

スズメバチに刺されたら
まずどうする?
そしてどうする?
私達大人にも
とても勉強になりました。

・・・・・・

カマキリ先生の教室では
終了のタイミングでいただく
昆虫カードを
みんな楽しみにしています。

ひとつひとつが手作りです。
これ、
みんな持って帰って
カードホルダーや
カード収納箱を作って入れるなどして
大切にしてくれているかな。

お越し頂いて
お話を聞かせて頂いて
これまでになかった知識を頂いて
おまけにカードまで頂いて
そのすべてが
子ども達の意識の中で
<あたりまえ>にならないように
自分勝手に
<もっともっと>とならないように
私は手綱をキュッとします。

4歳児5歳児に対して
カードをもらった時に
先生がいらっしゃる前で
「なんて言うの?」とは
促したくないのが本音ですが
平素から口うるさい
にじのとり保育園でも
そこに対して
「促し」が必要な子が
まだいることも事実です。

何かをいただいた時に言う
「ありがとうございます」
ハリボテでもいいから
「ありがとうございます」は
幼少期の時に積めるだけ積んで
「なんて言うの?」と
手助けをしてもらえる今のうちに
チャンス生かして
いっぱい促してもらって
無意識レベルで
体に覚えさせたいなと
そう思っています。
年齢が高くなるほど
それを身に付けるのは難しくなり
大人になってからではなおさらです。

カマキリ先生の生き物教室では
昆虫の生態のみを
教えて頂いているのではなく

昆虫のことを学ぶ私達も
<生き物>だと認識して
カマキリ先生を通して
子ども達と共に多くを体得する機会を
得ているに過ぎないなと思います。

カマキリ先生とも
終わってから
次の授業のお話よりも
このテのお話に終始しています。
でもソコを
大切にしておられる先生だからこそ
私は共鳴してお越し頂いているのです。

なので
お話頂く内容は
どの切り口からでもよい
というのが本音です。

今日の写真は
偶然白装束で登園してきた日が
スズメバチ撃退の話という
ラッキーな<Miss ハチコナーズ>と
表題の絵本を読んで
表題の件について
真剣に考えながら読み進める
つばめの姉さん。



園長(来月はちょっとした昆虫パーティらしい♪)


スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR