FC2ブログ

やっぱり間違ってなかった

先日タクシーでのA Iとの
無言のやり取りの件をお伝えしてから
ふと気付いたのですが、

私は幼少の頃から
リアル界の大人達から
男の子によく間違えられていました。
ショートカットで
青い三輪車にまたがって
日がな一日
列車を見ていたら幸せな3歳児時代から

画面ライダーにロマンを感じ
タイガーマスクに憧れ
キャシャーンも
キカイダーも
ミラーマンも
ウルトラマンも
キョウダイン、マジンガーZに至るまで
それはそれは
男子道まっしぐらだったのです。

家でテレビのチャンネル権は
昭和1桁生まれの父にありましたから
父のいる時間は主に
野生の王国などの
ドキュメンタリー系か
キックボクシングやプロレスなどの
血を見る格闘系か
ニュースに加えて
ドリフターズの番組でした。
(ドリフOKの家庭でした)

思春期、
ジャニーズ系アイドルには
目もくれず
千葉真一さん率いる
JACに夢中になり
映画は
ジャッキーチェンか
千葉真一モノと決めていた
相当の男系JKでした。

数十年経った今
授かった子どもも
2人とも男子で
わたしの髪は更に短くなり
あの頃以上に
はしゃいだことを考えて
湯気が立っています。

そんな「過去」を持つ私が
「今」を引っ提げて
タクシーに乗ったことまでを
まさに、私の骨の髄までを
あの日出会ったAIは
見通していたのです。

やっぱり
すごいのです。

今日の写真は
偶然の一致でお揃いになった
親子コーデ。パンダな2人。
一緒に写ってるポピーちゃんは
選んだランドセルの色が
紺色という
昭和言葉でいうところの
「男色」を選んで
自信満々に教えてくれた
ハンサムガール。





園長(でも聖子ちゃんカットはしてました)



スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
4位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR