FC2ブログ

舌の筋トレ強化中

先週のホンマでっかTVで
誤嚥性肺炎のことが
少しですが
取り上げられていました。

私は幼少期
誤嚥ではありませんが
のどによく飴玉を詰めて
何度も病院へ運ばれるという
マンガみたいな病院ライフを
過ごしていました。

(ダメだと隠されている飴を
探してこっそり食べたバチ・・)

ダメ・無理!という言葉は
Go・できる!という言葉に
変換される装置のついている子どもには
かける言葉を選ばにゃなりません。

勝手なトラウマで10歳になる頃まで
黒飴レベルの大きさの
飴を食べるのが怖かった私は
保育室では、子ども達の誤嚥や
のどつまりには
特に気を付けています。

給食タイムのBGMは
喋りながら食べないよ。
口にたくさん入れすぎないよ。
ゆっくり飲み込むんだよ。
カレーは飲みものじゃないよ。
言霊をお部屋に付着させるのも
大事な仕事の内です。

ここ数年
私自身が予期せず誤嚥してしまい
苦しみながら
「あ、、まさかこれで尽きるのか。。」と思う瞬間に
年に一度ほどという
けっこうなインターバルで
遭遇しています。

ホンマでっかTVの番組内では
舌の力が弱まると
誤嚥性肺炎を引き起こしやすいと
いうことで
舌の力をチェックする方法として
「タ」「カ」「サ」
それぞれを
5秒間で活舌良く30回言えたら合格
というテストをしていました。

もちろん私も
画面に向かって無心で
「タタタタタタタタ・・・・」
「ササササササササ・・・・」と
真面目に頑張ったのですが
目に見えてわかる不合格でした。

じゃあどうすれば
舌の力をつけることができるのか
と言うと
上あごに舌をつけて
口を縦に開くと
舌に力がついて良いとのことだったので
スタジオにいる出演者の皆さんを真似て
テレビの前でやってみたのですが

超絶変顔になるだけで
正解がわからないまま
要領を得ることができません。
で、やんぺ。

なので今後も私自身は

よく噛んで食----べよ♪
意識して飲み込ーーーもう♪ 
という
食べるということの
肉体的、運動的な基本に忠実に
誤嚥を恐れず
食生活を楽しもうと思います。

あっちこっち衰えが見えているのに
大丈夫っぽいテイで
若い人に混ざって
ついつい生き急ぐので
眼鏡やスマホを平気で忘れる
初老の秋です。

、、、と、
ここまでを記した夜

およそ一年ぶりに
命の向こう側を見るほどの
誤嚥による悶絶を繰り広げてしまい
更新が遅れました。

私がいつもより
変な顔をしていると思ったら
舌の筋トレ中と
お察しくださいませ。

先週の保育と
お誕生日会のことは
またのちほど。

写真は
先週のお習字。
ごえんの「え」(偶然)




園長(無事戻ってまいりました!)

スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR