FC2ブログ

2019 運動会~いつの間にかタイプワイルド~

運動会は
無事予定通り
事故や大きな怪我もなく終わりました。

お天道様に
多くのお祈りに
数々の愛あるお申し出に
たくさんのご参加に
感謝溢れる運動会でした。

本当に
本当に
本当に
ありがとうございました!!!!

・・・・・・・・・・

~中略~

・・・・・・・・・・

しっかりやっていた
にじ組のどの子も
入園した年は一直線に並んで
お返事することから始まりました。

4年前のあの日
お返事もままならず
ママの腕まで泣いて歩いた子達は
今年
しっかりと
自分で決めた 自分のお役目を
するするこなして
自信満々にキラキラしていました。

運動会前子ども達は毎日
転んでからどうするか
よーいどん!で走り出して
1番じゃなかった時にどうするか
をとことん教わりました。

2番になってるからって
力抜いて走ったり
転んだからって
泣いてやる気なくしてる場合じゃない
ってことを教わりました。

上っ面なぞりではなく
丁寧に丁寧に
繰り返し繰り返し教わりました。

お父さんやお母さんは
1番になってる姿を見たいんじゃないよ。
先生だってそうだよ。

1番じゃないからって
力を抜かずに頑張ってる姿とか
転んでも泣かずに起き上がって
一生懸命走り出す姿とか
同じチームのお友達を
すっごく一生懸命応援している姿が
カッコいいんだよ。

純な子ども達は
ピッカピカで
キラキラの目をして
言われたことを吸収して
こなしていきます。

この時期のこの感じ
打てば響くという気持ちよい感じが
どうか肌にしみついて
大人になるまでそのままで!
と、いつもいつも思います。(余談)

そんな子ども達の日々の様子は
運動会の間中
随所でよく出ていたと思います。

とてつもなく
美しいものを見た時に
人は言葉を失い
涙を流すのではないかなと思います。
美しい涙が
随所で溢れる運動会でした。

仕上がりそのものより
きっと
心に見えているのは
子ども達の純粋な頑張りだったり
嘘偽りのない積み重ねだったり
それまでに受けた
多くの励ましだったり
そういうことなのではと思います。

わが子や保育園に求めることは
それぞれのご家庭で
きっとおありになるのかもしれません。

前の年と比べて
どっちが良かったと
ご感想もそれぞれかと思いますが
どのご家庭も
紛れもない今のお子さまの姿を
しっかりと心に留め置かれたことと思います。

私たちはまた
リスクを覚悟して引き受け
今年とは違う
まだ形のない、
まだ見えない未来に向かって
子ども達との<今>を重ねていきます。

・・・・・・・・・・・・

最後に
どの子ども達の姿も
本当にキラキラでしたが
小学生達が
保育園にいた頃と同じ目の色で
来てくれたことも
大切な運動会の成果です。

小学生達は終わってから
誰からともなく
「テープはがして片付けるの手伝う!」
と申し出てくれて
あっと言う間に
床の片付けができました。

保育園時代に植えた種が
ちゃんと芽吹いていることを感じて
嬉しかったです。
テープ剥がしが
楽しいことを
みんな知ってます。

小学生の存在は
にじのとり保育園の
存在証明です。

変哲だらけの
変な園長が開いた
変な保育園だと
よく褒めて頂くのですが
そこにわが子を預けて
卒園をさせるなんて親御さんの方が
よっぽど変わっていると
私はいつも思っていますよ。
その存在に
心からありがとうございます!

これからも
みんなで一緒に
心から笑いましょうね♪♪




園長(変わってるは褒め言葉♪)
スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR