FC2ブログ

運動会に向けて③

現地で練習をする回数を重ねるごとに
<運動会>らしくなってきました。
ようやくみんな
<もうすぐ運動会だ!>という気持ちが
高まってきました。



昨日は
ライザップTVの撮影が入り
リハーサルで汗を流す
にじ組の子ども達の姿もまた一段と
キラキラしていました。



運動会は
本番がすべてではなくて
練習の時にこそ成長とドラマが
あふれていて
運動会の目的の9割は
練習の時に培われています。
本当は毎日の子ども達の様子を
見ていただきたいところではありますが
それは
本番での子ども達の笑顔までお預け
ということで
どうぞお楽しみに
よろしくお願いします。

・・・・・・・

さて、今年の運動会のサブタイトルは
~いつのまにかタイプワイルド!~

子ども達を中心に
演目のひとつひとつを進めてきました。
どの年齢の子ども達も
日々の生活の中で
いつのまにか成長しています。
まさに
いつのまにかタイプワイルド!です。

にじ組は特に
大人受けじゃなくて
子ども達が大好きな<今>の曲で
ダンスを。
そして
<今年歌った好きなうた>に合わせて
組体操を。

どんなに「やり直し!!」の声が掛かっても
嬉々としてやり直す子ども達の背中に
成長とたくましさを感じずにはいられません。

つばめ組とかもめ組は
そのポテンシャルの高さを
私は改めて感じる毎日です。

いつの間にか
話をしっかり聞けるようになっていて
いつの間にか
かけっこも速くなっています。

明らかに
今のにじ組さん以降の子ども達は
それまでとの世代間格差を感じます。
そうとは知らず
(いや、図ってかも・・)
ちょうど時代の変換期に
生まれたんだなぁということを
折に触れ感じます。

で、
この子達のらしさを運動会本番に
十分生かす為に必要なことは
なんだろうね、、と考えた結果
<練習しないこと>という結論に
達しました。

これまでの定義に当てはめてしまうと
できないことの方が
クローズアップされて
息苦しくなってしまうなぁ・・・・

なので練習という概念いらない。
朝の体操なのか
運動会でやるダンスなのか
わからないまま
ダンスごっこのように過ごし

リレーやかけっこも
にじ組さんに合わせようと
やってしまうと
おぼつかなさが魅力にならないから
かけっこごっこのテイで過ごしながら
それ以外の毎日を充実させながら
その学年としての力をつけた
かもめ組・つばめ組です。

これまでとは違う。
だって
時代が違うから。

各学年
運動会にありがちな
<男の子はコレ>
<女の子はこんな風に>も
しばし封印です。

男の子が赤いランドセルを
持ちたいと思う時代に
男の子と女の子を
見た目で分けるようなことをしたら
完全な時代遅れですね。

今年は
入場行進も
ダンスの時のいでたちも
<男の子><女の子>という目線では
決めていません。

地味ですが
そこが
これまでと大きく違うところです。

さて、
明日はいよいよ
本当に得点を入れて
本番みたいにやりますよ。



ボール数える時に
マイクを握るのが
にじ組のアノ人だから
絶対トリッキーなことを
してくれるんだろ・・と期待して
今日のところはこのへんで。

ちなみに
昨日は高速で数えてくれました・・・
マイクパフォーマンスでもひと笑い、
つい期待してしまう
イケナイ初老の園長です。

というわけで明日は
シークレット競技のお知らせをします。


園長(初老・・初老・・)


スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR