FC2ブログ

しおり先生とヨウシュヤマゴボウ

四国の地元の短大を
卒業見込みの状態で
昨年の今頃面接をしたのが
しおり先生です。

採用のキメ手となった
アノ話は
また別のタイミングで
お知らせしますが

ここで過ごし始めて
半年が過ぎようとしている今
しおり先生は
「保育園での仕事は
子ども達と一緒に学びながら」
だという喜びが
すこしずつわかってきたようです。

経験値というスキルだけを見たら
まだまだこれからしかない
若者です。

ですが、年齢に関係なく
とかく
あれが嫌だこれが嫌だと
組織の中でも
「好きなことだけやればいい」
の、間違った解釈の方が
大きな顔をしてはびこる現代で

ことのいろはを伝えた時に
まずは素直にまっすぐ
聞いて受け入れる心と
くったくのない笑顔というのは
年齢に関係なく
誰もが持っているものではない
しおり先生が持つ大切な宝物です。

ざっくりのご紹介ですが
そんなしおり先生が
半年ほど子ども達と
泣いたり笑ったりしながら
指導を受けては悩みながら
学んで過ごした日々を重ねて
最近
「子ども達と一緒に
学びながら」
という楽しさが腑に落ちて
ひとつ、小さな実をつけ
実りの秋を迎えているのが
とてもわかりやすい形で
見て取れます。

とてもわかりやすい形というのは
つばめ組だけでなく
にじ組の子ども達も
しおり先生の夕方タイムを
楽しみにしていることを
私に教えてくれるからです。

※夕方タイムというのは
曜日交代で
分園の4人の先生が
自由なコーナー遊びの後の
5時からの時間を使って
指導案に縛られず
その先生独自の遊びを
展開する時間です。

この写真は
そんなしおり先生の
最近のクラスでの時間で
好評だったので
夕方タイムにも進出している
手作り・手調べの
「周りにある植物図鑑」の一部です。



チューリップ
朝顔
ひまわり
薔薇 だけじゃない
図鑑で見ただけ
テレビで見ただけじゃない
大阪でだって身近に咲いて、
生えているのに
完全にスルーしてきた植物に
光を当てて
興味の糸口にして
クイズ形式や
カルタ形式にして
夕方タイムに楽しみながら
興味の幅を広げている子ども達の側で
嬉しそうに笑うしおり先生です。

fc2blog_201909291859489aa.jpg

これからも
私も一緒に
まだまだ勉強できると思うと
とっても嬉しいです。

さて、
ヨウシュヤマゴボウを
身近な場所で探せますか?
毒があるのはどれでしょう?
近くのお寺さんで
咲いているのは
なんていう名前のお花かな?


あー楽しい
まだまだ知らない
ことだらけ♫

園長(明日もまた新しい1日)


スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR