FC2ブログ

小学生との絵本タイム①~④

一昨日、昨日と
小学生に読んでもらった絵本を
ご紹介します。

今、保育園では
既になつやすみ中のお子さんも
複数名います。
小学生のお兄さんお姉さんが
読んでくれた絵本は
保育園でも購入しました。
なつやすみが終わったら
同じ本を楽しめますから
安心してね♪

fc2blog_20190807183921ca2.jpg



・・・・・・・・・・・・・・

①サファイアちゃん(小2)
「100かいだてのいえ」
文・絵:いわいとしお

「100かいだてのいえ」は
色んな動物の住む
100階建てのいえの住人達が
ページをめくるたびに出てきて
みんな、次は
どの動物が出てくるんだろう・・
と、ワクワク楽しみながら
ページをめくる指を見つめて
最後まで目を離すことなく
興味津々です。

私だったら
何階のどの部屋に住めるんだろう・・
やっぱりあの不思議な最上階がいいなぁ
あんなに楽しく動物たちを見せておいて
最後は
消えて見えなくなるなんて
最高の終わり方だなぁ・・
おうちはどこへ行ったんだろう・・
次はいつ来るんだろう・・・
楽しい想像はいつまでも続きました。

・・・・・・・・・・・・・・・

②翼ちゃん(小3)
「100年たったら」
文: 石井 睦美
絵: あべ 弘士

「100年たったら」は
100万回生きた猫のお話のような
ライオンと鳥との
縁ある輪廻。
何年も何十年も100年経った後にも
むかしむかしに
ライオンと鳥だったふたつの命が
色々なものとして出会っている妙を
3年生の女の子が読み上げる姿に
涙腺が緩みます。

私は、今日ここにいる
にじのとり保育園に関わった子ども達と
そのむかしのむかし
何と何だったんだろう・・・・と
いつまでも思いを馳せました。



・・・・・・・・・・・・・・・

③ピコちゃん(小3)
「ほんとにほんと」
作: ケス・グレイ
絵: ニック・シャラット
訳: よしがみ きょうた

3冊目で登場したのは
海外の絵本「ほんとにほんと」です。
子どもが喜ぶ「繰り返しフレーズ」で
構成されている絵本です。

お母さんが夜お出かけをするので
やってきたベビーシッターさんから
色んな質問をされたデイジーちゃんが
どの質問にも最後まで
ほんのチョットの
大人びた嘘を重ねていくお話です。
言葉の妙が心地良く
女子アナみたいに読み進める
ピコ姉ちゃんに
みんな釘付けでした。

・・・・・・・・・・・・・・・

④嵐くん(小2)
「パンツいっちょうめ」
作: 苅田 澄子
絵: やぎ たみこ

4冊目は「パンツいっちょうめ」です。
子どもにはたまらない
パンツいっちょうというフレーズが
何度も何度も何度も
出てくるたびに大爆笑。

主人公のだいくんが
パンツいっちょうでお外に出たら
迷子になって
パンツいっちょうめの案内人の
こだぬきに出会い
パンツいっちょうめを堪能するという
嬉しすぎるストーリーで
あっと言う間に
終わったように感じました。




・・・・・・・・・・・・・・・


いや~
絵本って、
ほんとうに
いいもんですね~♪♪

園長(今日ももうすぐ始まります~♪)


スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR