FC2ブログ

お絵描き教室


「かまきり先生の昆虫教室」
「れいこ先生のリトミック」
これらは
専門の知識を持った先生を
園外からお招きして
先生方の専門分野を通して
興味や関心を持ち
体を動かしたり
考えたりする活動の一環としています。

それは園内でも同じで
担任の先生との関わりだけでなく
同じ園で過ごす
他クラスの先生の得意分野や
専門分野を通して
少し角度を変えて
触れ合う時間を作っています。

分園では(一部2歳児ひばり組も)
「ひとみ先生の星の時間」
「しおり先生の折り紙の時間」
「さんた先生のお絵描き教室」
があります。

壁に貼ってある
月々のテーマに沿った絵は
今年度、ひばり組以上は
「さんた先生のお絵描き教室」
と銘打って
少しこれまでの保育園でのお絵描きとは
アプローチを変えて楽しんでいます。

ただただ線を引いたり
色んな色を混ぜ合わせたり
同じ方向に塗ったり、重ねたりして
紙にペンやクレヨン、手を使って
様々な表現をすることを
楽しんでいます。

塗り絵も各クラス
オリジナルで用意をし
年齢に応じて
いろんな塗り方で紙を埋めて
仕上げる楽しさを覚えています。

写真は
2歳児・ひばり組さんのにじの絵。

fc2blog_20190805145457b77.jpg

3歳児・かもめ組さん

fc2blog_20190805145219978.jpg


4歳児・つばめ組さん

fc2blog_20190805145256a93.jpg

5歳児・にじ組さんの
それぞれ7月の描画
<うみ~地平線と太陽~>です。

fc2blog_20190805145331740.jpg

fc2blog_20190805145406ab1.jpg


太陽の色や海の色
決して一色じゃないし
自分が見える色
自分が見ている色で良いからと
否定されずに
写真を見たり
お話を聞いて
3歳や4歳の子が
クレヨンを取り出し
躊躇なく塗り進めていく姿は圧巻です。

ぼかし方も
手を使ってこうやって・・・
みんなすごいね。
楽しいね。
ある種<めちゃくちゃ>のような
<どろ遊び>にも似た快感です。

素晴らしい絵を描くことができるように
ではなく
躊躇無く紙に向かえる気持ちが
やがて
色んなことの勇気や
自己肯定に繋がったら
嬉しいなぁと思っています。

白い紙を与えられて
さぁ描いてごらん では描けなくても
イマジネーションを引き出してあげて
子ども達が導き出した
<その時の自分の答え>を
否定されないという気持ち良さは
しっかり
感じられるのではないかな
と思います。

邪魔するのはいつも大人の側の
陳腐な感性なのかもしれません。

写真のどの絵も
「上手~~~」と言われて
描いている子はいません。

描いている途中や
描き上がった時に

「・・・うん。」

先生の放つこの一言だけで
至福の笑顔の子ども達です。

今月の分園描画テーマは
<山>です。
にじ組から順番に
どっしりと描き上がっていますので
お楽しみに♪

機会をみて
おりがみ教室をまたじっくりお伝えします。


園長(明日はひばり組のお絵描き教室)

スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR