FC2ブログ

かまきり先生の生き物教室②

第1回目の開催は
興奮と盛況のうちに終わった
かまきり先生の生き物教室でした。
1回目は5歳児のみの受講でしたが
2回目は4歳児も
メインの講義に参加を試みました。

神妙な顔をしながら
カマキリを手に乗せて
不思議そうに
嬉しそうにする4歳児さんの姿も
とても印象的でした。

2回目のこの日は
<危険な虫たちとその特性>
をメインテーマに学びを深めました。


・触ってもいい虫とそうでない虫の見分け方は?
・毒を持っている虫の持つ色は?
・色の持つ意味

を教えてもらいました。
色の持つ意味については
いつもお絵描きの時に
聞きながら描いてますから
理解が深まった5歳児さん達でした。

教室での様子は
保護者の皆様には
動画で共有してありますので
ご覧ください。


最後の工作の時間も楽しいのです。

fc2blog_201906221729354dd.jpg

できあがりはこんな。

fc2blog_20190622172908f6d.jpg


終わってからも
まだまだお話したい女の子たち。

fc2blog_201906221728467be.jpg

つばめさんもカードをもらっています。
大切にカードケースを作るなどして
保管してくださいね。

fc2blog_2019062217282310a.jpg

子ども達は
かまきり先生にはすっかり親しみを抱き
講義にも楽しく参加しています。


みんなでせーので答えを言う時
私は
言えてる子達の声に交じって
言えてない子達の口元を探しています。

一人一人
その子達なりに
楽しみ方は千差万別です。

子どもを前に日々保育をしている立場の私達は
子ども達が知っていることと
知らないことを察知して
緩急をつけて提供する必要があります。

特に年中・年長になってくると
もっともっとという心の声が聞こえてくる現場も
多々あるのですが

あらかじめ知っていることがたくさんあると
<自分が知っていることの海>で泳いでしまい
そこに新しい知識が
正しく入って理解することが
なかなかに難しいものになったり

まったく新しいことを
提示した時に
考えることが難しくなったり

これは知らないからやらない
と、勝手に白けてしまったり

ただただ
騒いでしまったり
ふざけてよいと勘違いしてしまったり
ということもありますから
よくみることが必要です。

かまきり先生と共に
生き物についての学びをしながら
私は
虫や生き物にあまり興味のなさげな子
特に事前に知識を入れてない子が
興味を持っていくさまを追いかけています。

子ども達は
虫のこと
生き物のことを学ぶのと同時に

<話を聞く>
<授業に参加する>
という時の態度を
生き物を通して
カマキリ先生を通して
学びの一環になればと思っています。

にじのとり保育園だけに限ったことではなく
小学生も含めて
子ども達にとって
保育園や幼稚園や学校の先生ではなく
ならいごとや
客員の先生が来られた時に
興奮するあまり
全然違う方向にはしゃいでしまうパターンは
多かれ少なかれありますから
毎回授業の後は
かまきり先生と話し合って
対策を模索しながら進めています。

今にじのとり保育園の子ども達は
通常の保育時間もそうですが
生き物の授業を通して
楽しく見聞を広げています。
みんなとても素直で
驚きを瞬時に言葉にして伝えられる
みずみずしい感性を持っていますから
授業に活気があります。
この感じを維持しながら
楽しいことや好きなことを
楽しむためには
最低限の礼儀や作法が必要であることを
しっかりと身に着けて
1年を終えたいと思います。

私の手が届くところにいる子ども達は
話が聞けない状態で
小学校には行かせない。

考えられる人に
育ってほしい。

そういう思いで
分園の子ども達と
先生達と共に
向き合っています。

そこに
うたの時間のきえ先生
リトミックのれいこ先生
生き物のかまきり先生
買い物の時のふきえ先生
おやつを作ってくれる樋口先生や
金曜日のよし子先生
お誕生日会の時のほかの先生や
出し物をしてくれるパパやママが
加わってくださっているので
とてもとても心強い毎日です。

これからも
手を変え品を変え
子ども達の望ましい成長の為に
心を尽くしていきます。

かまきり先生
今回もありがとうございました!
来月も楽しい授業を楽しみにしています!

そして
来月は、子ども達に内緒のアレも
楽しみにしています♪

fc2blog_20190622173152e17.jpg



この日
生き物教室ウエアで登園してきた
メンバーの皆さん。
カマキリポーズだそうです。
授業にも人一倍ノリノリでした。

fc2blog_20190622173006fda.jpg



園長(次回のかまきり先生の授業は〇〇〇〇について♪)
スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR