FC2ブログ

父の日

世間的に
父の日は
母の日ほどのボリューム感が
ないような気がするのですが
私の気のせいでしょうか。

いつもお絵描きコンクールを行う
近所のOAPさんも
今年は、なのか
今年からは、なのかは
私の知るところではありませんが
母の日はありましたが
父の日のお絵描きコンクールはありません。

時代はどんどん変わるのになぁ
と思います。
今いる幼いこの子らが
成人して社会を作る時代になったら
お父さんやお母さんという概念さえ
変わっているかもしれないよなぁ
なんて想像しますが、
これは長くなりますから
また別の機会にお伝えするとします。


今年、にじのとり保育園では
母の日に
究極の子ども達からのプレゼントを
贈りました。

贈ったものは
贈り物の根幹です。
<これをママにあげよう♪>
<きっとびっくりするだろうな♪>
という子どもの思いを
その時にできるすべてを使って
そのままパッケージングしたものでした。

そうすると
「これまでは母の日に何かを作って
持って帰ってきても
子ども自身が乗り気じゃなかったように
思ったのですが
今年のは自分で大切に飾っています。
石を見つけたところからの話をしてくれて
最高のプレゼントでした。」と
初めてノートに
書いてくださったママがいらっしゃいます。

からの
父の日は
お父さんや
<お父さんに代わる家族との時間>
を、今の子ども達の
できる術を使ってプレゼントします。

めじろ組
ひばり組は
恒例のネクタイです。






<今>のお子さんが
できることがこの1本のネクタイには
詰まっています。
どうぞ
装着してください。
そして記念に1枚パチリと写真をぜひ。
共有して頂けると嬉しいです。




かもめ組さんは
ビー玉を使って
僕と私とお父さんを作りました。
坂道を一緒にころがしてみたり
家でピタゴラ装置を作ってみるのも
楽しいかもしれませんね。



こちらはちゃんと
取説が付いています。



みんな
一生懸命
楽しそうに作っていました。
何より、ひばり組からの成長は
目を見張るものがあります。


つばめ組さんは
<とんとん相撲>です。
力士は折り紙で折りました。
相当の難易度ですが
4月からの折り紙教室は
伊達じゃなかったと
しおり先生胸を張ります。



とんとんとんと相撲を取ったら
勝った人がくじ引きを引きます。
そのくじ引きには
こんなことが書いてありますから
何を引き当てるのか
それもまた楽しいですね。



つばめさんの取説は
箱の裏に。
力士の形で。
顔がほころびますね。




にじ組は<すごろく>です。
立体のサイコロは
展開図から自分で作りました。
すごろくの内容は
自分で練り上げたものです。



途中
≪お茶をいれる>とか
<かたぐるまをする>なんていうものもあって
面白そうです。




子ども達と話し合って
年齢相応な製作をして
届けたいのは
作ったものではなくて
【一緒に過ごす時間】の方です。

だからネクタイもほら、
こうして
カメラに向かうママの笑顔を見ながら
「今年もありがとね!」と
喜んでるパパに抱っこされる時間の為に
プレゼントしたのです。

ですからこうしたプレゼントは
パパのためとかこつけて
その実は
保育園から子ども達への
心ばかりの
「時間」の贈りものです。

今年のネクタイ装着写真
一番乗りの可愛い親子が
今日の最後の写真です。



大きいクラスも
一緒に遊んでいるシーンの
楽しい写真
お待ちしています。



園長(よい週末を♫)



スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR