FC2ブログ

ロッキーくんの誕生日

過ぎてしまいました。
かなり時間がたってしまいましたが
5月1日。
元号が変わったこの日に
誕生日を迎えた
にじ組のロッキーくんは
6歳になりました。

ロッキーくんは毎朝
電車に揺られて保育園に来ます。
ママの通勤時間の間に
ママとの時間を作ることを
入園した時にママが決められました。

大変な時があったことも
私は知っています。
年度が替わるたびに
私はご自宅から近い保育園への転園も
やんわりお勧めしてきたのですが
ママは
いろいろなことを考慮の上
通勤時間を
お子さんとの時間にすると決められましたから
そのお気持ちを応援して現在に至ります。

ロッキーくんは
今年の6歳一番乗りです。
言葉はますます達者になり
相変わらずのマシンガントーカーですが
私は3か月ほど前から
ロッキーくんの
知られざる
これまで表にあまり出ていなかった面を
ひとつ発見しましたので
お誕生日を機に
今日はそのことを皆さんと共有したいと思います。

ロッキーくんは何かしたら
そつなくこなし
おうちでおばあちゃんたちと一緒に
遊びの中でやってる
ひらがなや漢字
駅の名前なんかもスラスラ言えるし
物知りだし
生まれ持っての・・・とか
好きこそものの・・・とか
大人頭で勝手に思っていたのですが

昨年度の音楽祭前。
これまでは分園で
鍵盤ハーモニカの時間
いつもわかっているのかいないのか
静かに鍵盤ハーモニカと格闘していたのですが
日に日に上手になっている姿を
毎日確認できたので
素直に
「ロッキーくん、毎日上手になっていってるね~
びっくりしたよ~~」
と声をかけると

いつもだったら私が何か
余計なこと話しかけたりしたら
生意気な小学生並みに
切り返しの術が長けているので
やられてしまうのですが

その日は
こんな顔になるのか・・・・
というぐらい
ロッキーくんは
恥ずかしそうに
うれしそうに
でもやり遂げた喜びにあふれた
なんとも言えない顔をして
そっと目をそらしたのです。

翌日も
翌日も
確実に腕を上げていくロッキーくん。

翌日も
翌日も
無言で頭を撫でる日々を過ごす私。

ロッキーくんが日に日に腕を上げて
弾きこなしていたのは
奇しくも
ロッキーのテーマでした。

音楽祭本番でも
自信を持って弾いていた姿に
ひとつ山を越えたうれしさがこみ上げてきました。

4月を過ぎて
ママと鍵盤ハーモニカの
驚くほどの上達に驚いたお話しをした時に

「ある日から鍵盤ハーモニカの練習をする!と言って
毎晩帰りの電車の中で
ドアを鍵盤ハーモニカに見立てて
指で弾いていたんです!」と
教えていただけました。

働いているから
忙しいから
時間がないのではなくて
時間は作るもので
意識ひとつで実り多い時間になる
ということが
本当によくわかりました。

ママはいつも1年の終わりに
「赤ちゃんの頃から
にじのとり保育園にいたかった」
と、お話してくださいます。

その言葉は
私たちみんなの励みになり
ロッキーくんを受け持ったことのない
小さいクラスの先生を
うれしい気持ちにさせてくれたことも
しっかり私たちの<今>の糧になっています。

あれれ
支離滅裂ですね。

ロッキーくん♪
6歳のお誕生日おめでとう♪
頑張ることの楽しさとか
嬉しさを知ったロッキーくんは
これからどんどんできることが増えるよ!
そしてこれまで以上に
頑張ってるお友達のことも
本気で応援できる優しい人になれるね♪

にじ組さんは始まったばかり。
これからここでみんなと一緒に
そして
貴重な
ママとの通園時間を通して
豊かな経験いっぱい積んでいこうね♪

fc2blog_20190514164523764.jpg



・・・・・・・


今年のクラスでのお誕生日会
テーマは
<大きくなったら何になる?>
を題材に
カードを作った先生が
司会を担当して
みんなと一緒に考えていく時間を設けています。

前回ボスの時は
「つばめ空港」という絵本を通して
飛行機に関わるお仕事をたくさん知りました。

今回は
「たてる」というお話です。
ひとみ先生の
ひとみ文庫には
ありとあらゆるジャンルの絵本があるのを
私は知っていますから
今年、子ども達と一緒に
ひとみ文庫を開くことを
とても楽しみにしています。

fc2blog_20190514165958671.jpg



今回の「たてる」は
表紙を見たらすぐわかる
働く車が出てきます。
最初は何もなかったところに
いろんな車がやってきて
地面をならしたり
重いものを運んだりして
何かができていきます。

最終的に出来上がったのは・・・?

いろんなやりたいこと
やってみたいことが
ここにも詰まっています。

今はわかりやすいことで
子ども達は
そのお仕事の様子を受け止めていきます。

ケーキやさん
お花やさん
駅の人
おうち作る人・・・
今はそれでいいと思います。
何もなくてもまた
いいと思います。

だけど幼少期のこの時期に
何らかのヒントや気付きがあれば
いいなぁと思っています。

「大きくなったら何になる」というのは
お仕事のことを意識するのではなくて
広い意味でどいういうスタンスで
どういう風に
自分の持ち味を生かしていけるかな
ということですから
なんでもそれは
生きていく術になるのではないでしょうか。

ゆっくりよーーーく
一緒に考えていくこれからにしましょう。


園長(本は惜しみなく与えたい)
スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
4位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR