FC2ブログ

慣らし保育も終わります

4月になって2週間が過ぎます。
新入園児さん達の
慣らし保育期間がひとまず終了して
<いつもの日々>がスタートします。

とは言え
0歳児さん、1歳児さんにとっては
ようやくのスタートラインで
これから1年ほどをかけて
朝は保育園に行くということを覚え
熱を出したり体調崩したりしながら
免疫つけて強い体になっていきます。

保活の末預ける場所が決まったら
それで終わり、一安心。
これで思い切り働ける!
のではなく
そこからひとつひとつ
お子さんと一緒に
超えていく日々が始まります。

そうして慣れてきた頃に
熱が出たと言って
会社に電話がかかってきて
早退を余儀なくされる日々を経験し

保育園では熱があると言われて
迎えに行って
家に帰ったら熱が下がってる。
どういうこと?
と、ため息こぼし

熱が出たらガッカリして
どうして熱出すの・・
仕事できないじゃん・・
と、思ってしまって
ハッと我に返ったり

そうして子どもも親も
保育園での生活に
慣れていきます。

気がつけば3歳になり
そういえば
熱を出すことが減ってきたな・・
と思います。
みんなそこを通って大きくなります。

だから
まだママがおうちにいる間から
フルタイムで預ける練習なんて
不要なのです。
ママとの時間を奪ってまで
練習しなきゃいけない
慣らし保育なんて
ありません。

おうちでママと一緒に過ごしながら
「ママがお仕事に行く間は
保育園でお友達や先生と過ごすんだよ
楽しいこといっぱいしておいで」と
話しかけておいてください。
それが一番の慣らし保育です。

子どもは全部わかってます。
聞いたことは頭に残ってます。
大好きなママの言うことなら
なおさらです。

ゆっくり
ゆっくり
慣らしていきましょう。
焦る必要ないですからね♪

今日の写真は
4月からひばりのお姉さん方と
先生達です。



全身から
「もう赤ちゃんじゃないからね♪」
というオーラが
どの子からも出ています。
新しいお友達も加わって
とっても楽しい<大奥>です。

お給食の時間も
あちらこちらから
「美味でございます~~~」と
声がしていますよ。

※大きいクラスはお楽しみ給食で
小さいクラスは日々のお給食で使う
先生達のエプロンを新調しました。
モデル・ひばりの先生(大奥味見役)

園長(心なくさずバタバタしましょう)





スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
4位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR