FC2ブログ

やらないという自己主張♫

土曜日、平成最後の
にじのとり音楽祭を
無事に終えることができました。
在園の保護者の皆さま
また、遠路はるばるお越し下さった
おじいちゃま、おばあちゃまはじめ
ご親族の皆さま、
ミントくんはじめ、卒園児のみんな
卒園児の保護者の皆さま

カマキリ先生
桂枝之進さま
リトミックのれいこ先生
おもちゃのお姉さん・・・。
皆さま本当にありがとうございました。

大きいクラスの今日のノートへの
レスポンスはまた改めて。
「嬉しい」と「感謝」が
一杯の音楽祭でした。

思いついたクラスから順番に
私の所感を。

・・・・・・

一番小さなひよこ組さん。
男の子はピッチリ横分けで
「ガッチリガード」を。
舞台度胸ありましたね。
みんなとっても可愛かったです。
何もしない。
立ってるだけ。
その姿を見る為のひよこ組さんです。
今年のひよこさん。
できすぎです。

ママと別れる時も
誰も泣かない。
それは来年のお楽しみなのかな♪

・・・・・・

1歳児めじろ組さん。
年々めじろ組さんのできることが
増えてきて、演目を決める時に
今年私はかなり引き算を要求しました。
涙を飲んでボツになったネタ
それはそれはたくさんありました。
そういう先生の姿勢が
子ども達の潜在的な能力を
うまく刺激しているなぁと
いつも思っています。

めじろさんはしっかりやってましたが
実はママと別れる時
泣いて泣いて泣いていました。

知ってます。私。
出番まで
みんな
きびだんご頬張ってました。

<音楽祭の泣きっ面にきびだんご>

今年のきびだんごは
いつものおせんべいと
ハッピーターン。

これもにじのとり保育園の特徴ですよ。
どのお姉ちゃん達もみんな
泣いてるのに
ママと別れていやだ~!言ってるのに
着替えておせんべい手にしたら
すぐにあちらこちらから
「おかわりくださいっ」が聞こえるのも
毎年のお楽しみです♪

1歳児あるあるですが
みんなが舞台で踊っていて
我が子が踊ってなかったら
親心として、勝手にがっかりしますが
そんなこと、
我が子は知ったこっちゃありません。

今日が音楽祭だなんてことも
わかっちゃいません。
(わかってるけど)
頑張ろうとなんてしてないし
ただ、その時の気持ちで
動いているだけです。

だから泣きたいから泣くし
たくさんの人がいて
ライトが当たって
どうしたらいいかわからないから
立ちすくんでいます。

その姿こそが
その子の今の姿です。
気を遣わず空気読まず
ママの気持ちなんてお構いなしで
泣いたり、立ちすくんだり
何もしないなんて
今の内の宝物で、主役ですよ。

この姿を存分に愛でてください。
どうせ、少ししたらやれちゃうんです。
みんなと同じに。それ以上に。

我が子が踊れてなくてごめんなさい
なんて
だから先生に言ってはいけませんよ。
誰も悪いことしていないのですから。

先輩にじのとりっ子ママ達
歴代、舞台でみんなと一緒に
やらない時期を
私と一緒に
<地蔵>と呼んで楽しんでいました。
貴重な記憶、大切な宝物です。



<泣きっ面にきびだんご>
<いつかは終わる地蔵の時>

地蔵期ない子もいること思えば
いろんな顔見せてくれるなんて
ハッピーハッピー♫

にじのとりペディアに
掲載しましょうね。
覚えておいてくださいね。

そうこうしてるけど
めじろ組でいられるのは
あと2週間。
笑っていこう♫
ね!!

園長(明日はひばり組♪)
スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
5位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR