FC2ブログ

着地点



今日は雪の結晶を折り紙で

作っていた大きいクラス。




私も一緒に作っていたのですが

ほんとのこと言うとちょっと4歳児には

難しかったかもしれません。




でもおうちで

はさみやのりを使って

しこたまアーティスト活動に

専念しているルンルンや




失敗や却下はなんのそので生きてる

あやめちゃんや




アレンジ力半端ない

ライザップJr.や

隠れたアーティストひかりくんや

パコちゃん達は

オチャノコサイサイで

なんとなく作り上げていきます。




ちょっと自分の進行が遅かったり

言われた通りにできていなかったり

と気付いた時に個性が出ます。




さっと私のそばを陣取り

無条件に一緒に作る形や空気を

作り出す子。




泣き出してしまう子。




泣きながら頑張って

追いつこうとする子。




そもそも遅れちゃったことに

気付いてない子。




最後の最後で気付いて

しゃくりあげちゃう子。




ふたつはちょっと失敗したけど

成功したヤツだけ完璧に作って

失敗したヤツもなんとなく一緒に

貼り付けて<ボクの作品♫>と

ドヤ顔で満足してる子。




泣いてる子も

どうしよう・・

という甘えた涙じゃなくて

想定している自分の姿に

追いついていない自分への悔しい涙。




私も一緒に入って作りながら

価値はひとつじゃないこととか

失敗も間違いもなくって

自分の基準で

なんだってオッケーになることとか




簡単なところは

みんなと一緒にできてるから

得手不得手あるよね~

なんて

誰にというわけではなく

話しかけながら

一人一人作品を仕上げました。




いいんですよ。

形は。




要は

その時間をどうやって過ごしたかで

今回「できない・・」と

納得がいかず人知れず泣いてた子達の

次が楽しみでしょうがないです。




子ども達が制作活動を通して得るのは

上手に作ることができるように

なることや、仕上がりそのものよりも

そのプロセスを

経験することで得る気持ちや

感触、感動の方です。




笑うことだけが

嬉しい表現ではないように

悔しい気持ちのことも

感動と呼びます。




これからもたくさん

心動く体験を

積み重ねていく子ども達です。


fc2blog_20190123175756fce.jpg



近々久々に

おやつタイムあたりに

素話をしに行こうと思います。




園長(今日はずっと4歳児)


スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR