FC2ブログ

パワハラとか先輩後輩とか

昨今の
パワハラにまつわるニュース。
もううんざりですが
ここまで引っ張っていると
体育会系の
監督・コーチと生徒とのあの感じを含めて
先輩から後輩に対する
あぁいう感じも全て
<パワハラ>解釈になってしまっていますね。

先輩が後輩に対して
指導したり
指示を与えることも全て
<パワハラ>と言ってしまったら
もう何も言えなくなり
学びもストップするような気がします。

先輩とか後輩
パワハラとかそういうの
関係ないのが
幼少期。
一番節度あるのは
幼児達ではないでしょうか。

にじのとり保育園からは
いつもわずかばかりの卒園児が
近隣の小学校へ進級しています。

これまで通算12名。
途中
幼稚園へ進級した子を含めると
そこに6名ほど加わります。
学年は
4年生、3年生、2年生、1年生です。

新しい1年生が
進学前に
クラスも初めてのお友達
いきいきも初めてのお兄ちゃんお姉ちゃんで
ドキドキしている春休みのいきいき。

一緒にお弁当食べよう♪
って声をかけてくれたのは
メイちゃんだったんです・・・・と
今も当時を振り返って喜ぶ
ミルキーちゃんのママ。

他にも現3年生の男の子二人が
2年生だった時に
まさかの(失礼)
かいがいしく声をかけてくれた
と、嬉しい報告も頂きました。

他の子も
「小さい時、にじのとりだったよね」と
話かけてくれて
不安が消えたとお話してくれました。

そうやって
優しく声を掛けてもらった子は
次の子達への声掛けも
スムーズです。

4年生のミントくんは
学校が違っても
道で会ったら
必ず声を掛けてくれるし
優しくしてくれる
ステキなお兄ちゃんになりました。

なのでにじ組さん
心配無用です。
学校へ行っても
初めてのいきいきでも
大丈夫です。

にじのとりだった
お兄ちゃんお姉ちゃんで
意地悪する子はいないよ。

あと数年で
全学年に
にじのとりっ子がいるから
いよいよ
小学校ジャックだな・・と
目論む私に
怖いものはありません。

写真は
連休の一日
中之島公園を散歩していたら
出くわした
小学生にじのとりっ子
~ガールズ会~

fc2blog_201809192036124c4.jpg


自撮りの腕はまだまだ勉強中です。
美白加工をしたら
子ども達の顔が
真っ白けにとんでしまいましたから
私的には
納得いきませんが
オリジナルのまま掲載します。

また遊ぼうね♪

fc2blog_20180919203634211.jpg

ひばり組の時にお引っ越ししたのに
今会っても
まだ
「園長センセー!」って呼んでくれるっていうのは
きっと今も
にじのとり保育園のことが
日常の中に生きていて
しみこませてくださっているんだなぁ
というのがわかって
本当に嬉しいです。
ありがとうございます。

こういう気持ちは
お引っ越しをされたご家庭と
こうして会わなければ
そして
折に触れ
ご連絡をいただいたり
顔を見たりして
何らかのやりとりを
させて頂いているからこそだなぁと
あとからじわじわきます。

一緒にいる期間はそれぞれ。
だけど間違いなく
あの時
この場所で会うことは
やっぱり
生まれる前から
約束していたんだと
私は思わずにはいられないのです。

彼女らはみんな
私の
魂の先輩です。

パワハラとか
なんとか
上の者が
下の者に
とか
違う世界の話すぎて
ちっとも耳に収まりません。


天神祭りの時に
保育園に立ち寄ってくれた
遠くボストンに住むきょうだいの写真も
まだホヤホヤです。

ジェニファーちゃんは
2歳まで保育園にいました。

fc2blog_201809200056213bf.jpg


今も時々
にじのとり保育園で過ごした
1歳の時のお別れの色紙を眺めては
ママと自分の小さかったころのお話をする
ジェニファーお姉さんのママからいただいたものです。

fc2blog_20180920005552460.jpg

繋がったこのご縁を
よいご縁に育てるのは
お互いの<気>ひとつだなと
思います。

これがいい出会いかどうか考えるより
あ!と思ったら
いい出会いにする
それだけですね。


やがてはこの子達も
みんな保育園を巣立っていきます。

fc2blog_20180920005927ac9.jpg

こんな1日のことは
記憶のかなたから消えてしまいます。
だけど
ココで過ごした日々の中で
大切な種が芽吹くことを信じて
日々水やりをするのです。

fc2blog_201809200058380c9.jpg



今日は絵本を持ち帰っています。
鈴木出版さんの絵本にして
ほんとによかったと思います。

fc2blog_20180919204128e11.jpg

fc2blog_20180919204105316.jpg


チャレンジしていますよ。
かなり。

絵本には
対象年齢はありません。
お子さんが手にして
気に入って見ていたら
それは適応絵本です。

絵を眺めるだけでも良いのです。
お話めちゃくちゃでも
何やら読んでる真似でもいいのです。

毎回つばめ組さん・にじ組さんは
持ち帰りの前に
センセイに読んでもらったり
みんなで音読したり黙読したりしています。
これも
読めなくてもいい。
絵を眺めているだけでもいい。

でもみんな読みたがるのです・・・
読み始めるのは
おつりくるぐらい読んでもらって
自分の中で
イマジネーションが膨らむようになってからで
いいと思います。

絵本を読み聞かせてもらう
一番のだいご味は
想像力を膨らませることかなと
私は思っています。

字を追って
自分で読んでしまう前に
是非イマジネーション力をはぐくみましょう。

もう字を読んじゃってる!
という場合は
素話を聞かせてあげてください。

それは
ものがたりでもいいですし
その日一日あったことを
語り合うのもよいですね。
是非是非
いろんなお話を
聞かせてあげながら
大人も楽しみましょうね♪

絵本は
最後のページを閉じてから始まる
自分だけのストーリーのために
あるのだとも思っています。

fc2blog_20180920005708563.jpg


絵本と言えば

分園で
社会科はさんたセンセイ
体育科はまさのりセンセイ
が担当しているような形になっていますが
さとしセンセイは
なんだと思いますか?

理科ですよ。

理系の大学で学びながら
途中で保育に進路を変えたさとしセンセイ
本気の得意技は
理科です。
だから持ってきてくれる絵本も
ほれ♪

さとしセンセイの図鑑シリーズ
今は
深海魚です。

fc2blog_201809192039063ff.jpg

好きな子は
食い入るように見ていますよ!
どこに興味の種があるか
わかりません。
そうじゃなくても
図鑑は面白いですからね♪



1歳児さんだって
絵本大好きです。

え?さかさま?
反対?
そんなのは
大人の事情よ♪

絵本大好き♪
それでいいじゃん♪
え?私?
ペコちゃんっていうんだって。
エンチョーセンセーが言ってた!

パパが運動会に
来れるかどうかわからないって
お迎えの時に言ってたけど
おそらくパパ
保育園中で一番若いから
なんとかして
必ず来てもらうわ!!!

え?
私のチーム?
赤いきつねさんよ♪♪

fc2blog_20180920010244923.jpg



・・・・


さて、分園では
宇野のチヌからの
今月の歌は
コレです。


瀬戸内旅行
したような心もちになりますね。

fc2blog_20180920014619eaf.jpg

2番はこちら。

fc2blog_20180920014640f6f.jpg



さて、つばめ組の
いつもお給食食べるの早い
レッドチームの彼からのクイズです。

この写真の中に写っている石の中に
日本のどこかの県があります。
さて、何県でしょう。

ヒントは
車の形をしている県です。

fc2blog_2018092001470512d.jpg




園長(明日は誕生日会です♪)

スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR