FC2ブログ

6月9日、知育的なあそび

お勉強がらみは
0〜2歳児さんには必要ないと思っていますが
遊びの中で興味のあるものに取り組むことは
十分にさせていきたいと考えています。

Tシャツについている背番号もいわば
教材のひとつです。
ですからできるだけTシャツはおうちでお洗濯をしていただこうと
考えています。

もうお取り組みかと思いますが
にじのとりTシャツ(その他のものもそうですが)
干す時や干したものを見たり
或いはたたんだ時などに
『サリーちゃんは25番だよ』などと
背番号を指して一声かける習慣をつけてください。

そうすると
遊びの中から数字に関心を持ち
お友達の背中の番号は
ちょっと違うんだな、、ということに気付いたりします。

どこにでも
<気付きのヒント>は隠れていますから
どんどん活用しましょう。

にじのとりTシャツは
お外用に使っています。
公園から帰って来たら脱いで
みんなお部屋では薄いお洋服で過ごしています。
昼食時とお昼寝、おやつで
3回着替える元気なお汚しさんもいます。

お外で遊ばせてみて気付くことですが
外遊びの時はTシャツの下に
薄手のランニングシャツを
1枚着ている状態が
より汗を吸っているように感じます。





自分の子どもがにじのとりっ子世代の頃
私はずっと家にいましたから
それはもう できる限りの
ありとあらゆることをさせてきました。

一日2回は公園へ出かけ
遠出もして、毎日のようにお弁当、水筒、着替えを持参で
自転車に乗って あちらへこちらへ出かけていました。

少しぐらいの雨の日は
カッパに長靴、傘をさす絶好のチャンスだからと出かけ
大雨が上がった後にも
カッパに長靴で水たまり遊びをさせたり
毎日がとんだパラダイスでした。

2歳ぐらいになったら
ダイレクトメールについていたタダ券を持って
く○んだ
学○だ
め○えだ
第○ゼ○だに向かい
無料体験レッスンに行ってみて
改めてそれらはすべて
お金を払って習わせる必要のないものだと
納得することができたり という
なかなかにいい期間でした。

乳幼児期は
親との絆をしっかりと完成させる時ですから
これだけは間違えずいきましょう。


知育といえば
たとえばにじのとり保育園にもあるコレ。

fc2blog_20120607192246367.jpg


ご存知 くもんの絵カードです。
我が家でも使っていました。

くもんの教室では
こういうカードを
フラッシュカード方式で
早くめくっていって、子ども達がそれについて
カードに書かれたものを言ったりするコーナーもあるのですが

保育園の子ども達には
今この絵カードの中に描かれている
リアルに描写された 消防車や救急車、タクシーやバス
タンクローリーやブルドーザーなどを見て
”見たことある〜”と喜んだり
正式名称をセンセイについて復唱して
名前を覚えたりしています。

繰り返し毎日のように見ます。

それが楽しいものなので
子ども達の方から
『カード見ようよ〜』←王子様談
と提案されるので
他の子も
『カード見たい』
『カード!』と言葉を発したりして
一石二鳥にも三鳥にもなっています。

のりもの、どうぶつ の他に
たべもの、くだもの などもあります。
我が家ではどれも
ぼろぼろになるまで親子で楽しみましたから
にじのとりっ子達のこれからもとってもタノシミです。

(特にうみのいきものシリーズで
のんきにカードをめくっていた私達の前に
かさごのリアルな描写が出て来て親子で
大声を出してびっくりしたことが
なんだかとても楽しくて いまだに子ども達も覚えています。
ある意味 ババ抜き的な意味合いでも楽しめたカードでした。)


他にはコレです。

fc2blog_201206071923536fd.jpg


ご存知国旗のえほんです。


これは我が家で使っていたものをそのまま持って来ました。
最近長男が家でこの本を探していて笑いました。
きっとずっと愛読していくのでしょう。


これはもう1ページ1ページに
世界の国旗が順に描かれてあるだけの絵本です。

fc2blog_201206071925027e2.jpg

親も知らない國の
知らない国旗を知って
カラフルなページをめくるのがとても楽しかったです。

だけどコレは
下に字が書いてありますから
字が読めるようになったら
その字を読んでしまいますから面白くなくなり
見せなくなったらすごいスピードで
忘れていきました。

文字というのは
だからあまり早くからは
知らなくてもいいものだと思います。


これはこれで楽しいのでしょうが
こんなことや

fc2blog_20120607192719137.jpg


こんなことになってしまいます。

fc2blog_20120607192643989.jpg



今この本はにじのとり保育園の本棚に
しれーっと並んでいます。
みんな一度は手にしています。
今は何が何やらわかっていませんが
王子や師匠は時折興味深気に見ている時がありますから
機が熟しました。

興味ある子にはそろそろコレを
意味を持って見せて
楽しんでもらいましょう。
誰かハマることを期待して。




園長



スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR