FC2ブログ

子どもにはかなわない

専務ジャニーくんから上がった稟議。
その後どうなったかと言うと


じゃん!

fc2blog_20180731165432f78.jpg



専務、
コレのことですか?



おー!
これこれ!
サンキュー♪ひーこセンセイ♪
光る電気ピカピカも
なる早でよろしく♪

とのことです。

仕事上手な専務です。





おまつり準備はお部屋でも
じわじわと進行中です。
みんななりきりお店屋さん
可愛いですよ。


そんな中
フライングお祭りっ子。
最近大活躍の裏番長!

fc2blog_20180731165238798.jpg

自分で考えて
卵パックでたこ焼きを作っています。
準備万端。

言葉が浮かびませんから
あえて<復習>という言葉を使いますが
保育園や家族との楽しかった出来事を
もう一度おうちで
自分で何かしらで表現をする

これ、すごく大事です。

大きな意味で言うと
おうちでの復習を
集団生活(保育園)で
子ども達は披露していることになります。

子どもには<愛想笑い>という概念がありませんから
家でやっていないことは
外ではなかなかできません。

だからこその
おうちでも
「おかわりください」
「お茶ください」なのです。

おうちで
「おかわりー」
「おちゃ」と言っただけで
もっとなケースになると
「アン・・」とぐずるだけで
親が手を出してしまうと
外でも同じような振る舞いになります。

なかなか外では
「アン・・」ではわかってもらえません。

小さなことの積み重ねですが
子ども達は
ある時期がきたら
放っておいても
話し出したり
歌ったり
おしっこ!と告げたりするのではありません。
(機能的にはしますけど)

そのタイミングを見計らって
望ましく発達するよう
外側から援助、助長するのが
大人の役目ですから
一緒に乗り切りましょうね。

おうち時間が大切だと
いつも口を酸っぱくしていますが
こればかりはあとから気付いても
取り返しがつかないので
とにかく騙されてみてください。
結果は少し後で必ず出ますから!

おうち時間は
長さではありませんから
そこはお間違えないようお願いします。

ママがどうやって向き合ってくれているかを
子ども達は外で披露するのです。

実際に
ママがお産の時
パパとママ不在の時間を過ごしていた
とあるお嬢様は
保育園で格段に
絵や文字遊びに積極的になって
その結果
活動に自信がみなぎりました。

おうちでパパとお絵描きしたとか
教えてくれる話が
本当の話だと
その行いが証明してくれることとなりましたし


おや、こちらの表番長は
番長の名に恥じぬ
オリジナルドレスの製作です・・

fc2blog_2018073116494823c.jpg


ママが育休中の3時以降は
もうこれ以外にも
自分の<好き>で
キレイに彩られました。



ママも試行錯誤しながらの
おうち時間確保は
明らかにお子さんの顔つきの変化や
お友達への目線の優しさ
自分らしさの噴出などなど
日頃の行いへの自信に繋がっています。

保育園に通いながら
幼稚園タイムの早帰り体験
これは
きょうだいが授かったことで
上のお子さんが得る
神様からのプレゼントだと私は捉えています。

おや、こちらのぼっちゃんも
おうちに帰ってから
紙と色鉛筆を出して描いたのは
今日の楽しかったこと。

この絵は
ひばりさんとの交流会での
運動会ごっこで
前転をして起き上がりができたことが
嬉しくて嬉しくて嬉しすぎて
言葉よりも絵で表現しました。


fc2blog_201807311650296c7.jpg

こういうことも
だからこその賜です。
絵を描いて喜ぶ姿は
いつも一緒にいて
描いている姿を見守ってくれている
ママの姿でもあります。


ママと一緒になって
お食事の用意をするようになって
パールちゃんは
保育園での食事が
とてもスムーズになってきました。
食べ終わるのも早くなって
驚きました。

fc2blog_201807311650493dd.jpg


大切なのは
適切な
発達に応じた<刺激>ですね。


大人の関わりが
いつまでも<赤ちゃん>にならないよう
気をつけましょう。

パールちゃんは
また、アーティストでもありますから
ある日の爪はこんな風。

fc2blog_201807311651164be.jpg


小さい子も
大きい子も
<今>は<今>を喜ぶために使いましょう。

プールで
お水にお顔をつけられるようになりましたね!
と言われたら
そのことを喜ぶだけでよいのです。

大人はつい
「でもまだ泳げませんから・・」と
口にしがちですし

「前に約束したでしょ」
「昨日はできたのに」
は、もう遠い過去の話です。

<今>もう一度約束をしてください。
大切な<今>を
まだ見ぬ未来を憂いたり
過ぎた過去を懐かしむ為に
使うのはやめましょう。

そんな<今>の積み重ねが
<未来>を作ります。


今日の最後の写真は
かもめ組の仲良し二人。

常にお互いを意識し合う
アニメのキャラクターで言うと
<大野君と杉山くん>
(どっちがどっちかは二人に決めてもらおう)

fc2blog_201807311842400c4.jpg


この二人は
二人揃うと
スキをついていらんことをすることしか
多分考えていません。

うまいこと
センセイがとなりのテーブルに
説明に行ってる間に
ほどよいいらんことをしています。


ただ、
二人ともすこぶる要領が悪いので
すぐに見つかってお目玉も食らっていますが
それすら慣れていますから
やり過ごし方が上手です。

いらんことが見つかった時の
まみセンセイとのやりとりは
最高です。
(笑ってはいけない)

でもこれ、こういうやり過ごしは
とってもとっても
大切なスキルだと思うのです。
生きる力ですよ。

なので私は
超望遠で撮影しながら
どの子の
いらんことシーンも
危ない時以外は
見て見ぬふりを決め込みます。


園長(子どもにはかなわないのです)

スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR