FC2ブログ

親バカのススメ

今日も更新は続けます。

昨日のブログのおてがみは
小学生が読んでくれたと
ご報告をたくさん頂きました。

そういえば
これまでと違うのは
<卒園児が増えたこと>

これからは
彼らに向けても
何やら
読めるように
わかるように
時折発信していきたいと思います。


写真は
本日の避難訓練の様子。
子ども達
板についてきました。

fc2blog_20180619161657674.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が5歳児だった時
幼稚園のお遊戯会で
マッチ売りの少女の劇をしました。

マッチ売りの少女の役は
当時幼稚園に
写真を撮りに来てくれていた
写真屋さんの娘さん。

そういうことか!
とか
ゲスの勘ぐりをするのは
きっと汚れた大人で(笑)
写真屋さんの娘さんの彼女は
誰が見ても
納得のスター。
マッチを売るのは
彼女しかいないというぐらいの
とびきりの少女でした。

私の役は
マッチ売りの少女がマッチをすったら
出てくる<火>の役でした。

画用紙で作った大きなろうそくに
画用紙の火が灯っています。

それを
持ってタイミングよく
走って登場です。

写真がありますが
先生に言われた通り
おててをまっすぐ伸ばして
目線は自分の人差し指を見ています。

モノクロ写真の中の私は
とってもケナゲに
<火>を演じています。

ものがたりは
本を閉じてからが
はじまり。

私はいつもそう捉えて
自分なりの
スピンオフばかり考えていました。
それは今も変わりません。

だから
主役じゃない人は
一人もいない。

挿絵で描かれていた石ころが
主役になったり
裏表紙の絵ばかり見ていたり・・・

想像力は
人を幸せにするツールですね。
しっかり養うには

たとえばママが絵本を読み聞かせた後に
「このお話、これからどうなったと思う?」と
聞いてしまうと
子どもは戸惑います。
想像力もなにもなくなって
<答えなくっちゃ>という思いが心を占領します。

それよりも
閉じた後にママが
ママ独自の<閉じてからストーリー>を
話してあげることの方が
子どもの想像力をかき立てます。

短くていいんですよ。

たとえば桃太郎が
宝物をたくさん持って帰りましたとさ
の後、

その宝物の中には
ダイヤモンドの指輪もあったかな~と
呟くとか

実はこれ
宝物なんかじゃなくてゴミだったかもよ~とか

チョロっとだけ
糸を垂らしてあげると
閉じた後の楽しい会話に繋がりますね。

字を覚えて
自分で読むようになるより先にやるのは
こういうことの方です。

字はあっと言う間に覚えます。

それから
台詞は感情を込めて
声色も変えて是非。

そんな感じで1冊読んだら
ほとほと疲労するので
私は文字のない絵本を
よく与えていました。
想像するしかないものを。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私のお楽しみのひとつは
老後の楽しみの
<親バカ写真館>と名付けた
アルバムを見ることす。

保護者の皆さまにお願いして
お休みの日の様子を
教えて頂いたものなのですが
こういう日には
なんだか役立ちます。


ママとミッキーと
こだま3兄弟。

先日も雨の中
3兄弟が自転車で
プールから帰ってくるところに
遭遇しました。

長男である(笑)パパが
日曜日必ずお休みではないからこその
平日の親子タイムが
しっかりと3兄弟の絆を
強いものにしましたね。


fc2blog_20180619134728fdc.jpg


こういうお仕事をしていると
弟や妹が生まれたら
親戚のように
生まれたての写真を
いち早く送って頂ける
嬉しいポジションに
いさせて頂けます。

思えばこの
♪赤ちゃんが生まれたよ♪シリーズ
第一号は、アナでした。
スルッと生まれたアナは
いつの間にか
エルサのお姉ちゃんになって
来年からは小学生。

この写真は
師匠とあやめちゃんの
♪赤ちゃんが生まれたよ♪

ちなみにあやめちゃんの時は
師匠があやめちゃんのお名前を
名付けたというのも
その時教えてもらいました。

fc2blog_20180619134607d99.jpg


最近の塗り絵ブームから1枚。
彼は保育園であったことは
逐一ママに教えます。

ママは
本気でわからないので
逐一トンチンカンな返しをして
「もういい・・」と呆れられているそうです。

最近では
ライオン橋を見て
「あ!銀座三越の!」と返して
「もういい攻撃」にあったそうです。
そんな彼が塗る
<北斎塗り絵>です。

fc2blog_20180619134827d76.jpg


こちらは
<なんだか可愛い塗り絵>
なにげなく塗ってますが
相当上手です。
私はいつも
<アーティスト!>と呼んでます。

3時に帰るようになって
俄然<自分タイム>を満喫して
おうちの中にマーキング完了したようです。
色のお勉強
楽しいですよね。大人も。

fc2blog_20180619134328add.jpg



こちらは
初めてキッザニアに出かけた時の。
彼はいつも最初
<緊張>からスタートするのですが
生まれ持った
<マイクハナサーズ気質>が
いつもやっぱり勝ってしまうところが
なんとも可愛いのです。
ママの思いと裏腹に・・・(笑)

ママから
「またどんくさいことしてる!」と
言われている時の
聞いてない顔が大好きです。

fc2blog_201806191345356d8.jpg


甲子園と言えばこの二人。
会えなかったけれど
同じ日に甲子園にいた日のことも
今ではよい思い出です。

もしも、もしも、
弟か妹が生まれるとしたら
どっちがいい?
と、選手会長に聞いたら
「妹!」と言ってたのですが

考えているブログネームは
バース
鳥さま
レッドスター

夢、広がりますね。

fc2blog_20180619134419358.jpg


これからも
レッツ親バカ♪

受け皿大きくお待ちしていますよ。
よろしくお願いします♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そして、時系列通りに
父の日のネクタイ装着写真も。
今回は2家族。
可愛いめじろちゃんの
女の子とパパです。


パパとチエちゃん。
(テツとチエ)

チエちゃんは
じゃりん子のソレです。

なんだろう・・
パパママが
お二人とも
泉州とか
大阪の南の方のご出身というのを聞くと
お祭りズキ
和歌山ズキな私の血が騒ぎます。

満を持してのネーミングです。
チエちゃん。
(・・と、テツ)
早速のご協力ありがとうございます。

fc2blog_20180619132916ccd.jpg



さて、お次の新入園児ちゃんは
ナラ。

ライオンキングの
シンバの幼なじみのナラから頂きましたよ。

毎年めじろ組さんのパパママは
お若いのです。
かなり刺激になると同時に
時代の移り変わりも感じます。
子育てへの意識とか
ご夫婦の関係とか
時代的にこちらも進化していることを感じますが
このことについてはまた別の日にお伝えするとして

爆笑女王ナラの
おすましシーンです。

父の日の前の週
あまり保育園に来られなかったナラちゃん。
ママが
「あーあ、今年休んでたから
パパ、プレゼントないわ」からの
このネクタイでしたから
パパ、喜んだでしょうね~

fc2blog_20180619132901294.jpg

めじろ組さんのネクタイは
リバーシブルで使って頂ける仕様です。
チエ&ナラ
うまい具合に
見せてる面が違いますね。
虹色の足型。
可愛いです♪


園長(明日は大雨予報・・)

スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR