FC2ブログ

鬼は来た・・・・

節分です。
いいですね。
季節の変わりを知らせる
節目になる節分。

いつも1月をバタバタ過ごしてしまう私は
2月を気持ち<お正月>と捉えています。
1月のぐうたらは
なかったことにして
今年の節分の筋書きを
順を追ってお伝えしますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子ども達はみんなで集まる時
保育園ではない場所で大集合します。
今日も同じ、いつもお世話になっている
アノ場所。

しかもそこは
神聖で静粛で清められた場所だからか
豆をまく用意を万端に整えた子ども達が
鬼を待ち受けるも鬼は来ないという
今年の筋書きです。

担当のさんたセンセイが語ります。

実はセンセイが用意をしている時に
鬼は「うわーー!」とやってきたんだよ。
ちょっと早いよね・・

泣いてる子や
わがままを言ってる子どころか
だーーれも子どもがいないから
近くの保育園に行くわ
と言って
鬼さん行っちゃった。

でもその時に鬼さんが置いていったのが
この箱なんだよ。

中にはお手紙が入っていて

うわ!ほんとの住所だ!

fc2blog_20180202113939c4b.jpg


裏は・・
うわ!
ほんとにある
岡山の鬼のお城の場所だ!

fc2blog_2018020211410373a.jpg

中を開けたら・・・・
こんな鬼手紙が!!
(漢文でも古文でもない)

怖い怖い。
最後の行の
<待機分園>怖いけど
さんたセンセイ
<じゃーね>と訳して
だーーれもわかっちゃいなかった・・・。
(しめしめ)

fc2blog_20180202113752d14.jpg


そこでお手紙にあるように
代用致遊戯用豆撒具
<鬼は今日は行かないから
その代わりに豆まきゲームを
入れてあるから楽しんでね♪>

ということで
鬼さんが用意したであろう
ゲームになりました。

そこから先は動画で
お楽しみください♪


歌をうたいながらも
後ろの扉がいつ開くかと気になって
そわそわが止まらない子ども達です。




なーんだ
鬼はさんたセンセイか。
さんたセンセイだから怖くないや!





そしてこの場所での
なんちゃって豆まきは終わり
今年は鬼が出なくてよかったね♪と
みんな安心してお部屋に戻りました。

そこからが本当の
<じゃあまたね>の始まりだとは
つゆとも知らず。

鬼さんには
教材庫の中で
待機してもらって
歌を歌い出すのを合図に登場。




平和にマット遊びをしている
めじろ組さんにも容赦なしです。





ひばりさんは
まさかの勇敢ぶりを発揮していました。




実は今回の鬼さん
今回このスタイルでいこうと思うんだけど・・と
主任のセンセイ達に相談すると

これは怖すぎてあきませんよ〜〜〜!
うちの下の子に見せたら
泣かれましたよ〜〜〜!!

と、まみセンセイに言われて
この鬼さんにお願いすることに決めました。



実際の鬼さんも
子どもさんらに泣かれますやん・・
圧倒的なワルモンですやん・・
えーーーーー
ここまでやるんですかぁ・・・

という反応でしたが
帰る頃には
大汗かいて
謝礼拒否で満足気に帰られました。

fc2blog_20180203142534447.jpg


保育園の節分では
もう鬼を用意しないところもあります。
それは<鬼>という具体的な悪者を
やっつけるよりも
<心の中の鬼>に対して
豆をまいてやっつける意味合いを
持たせるためだったり

怖い思いをさせてはいけないから
保育園では怖い鬼は登場させない
という趣旨もあるようですが

大人が後付けで理由をつけて
<泣き虫な心>とか
<弱い心>なんかを
<鬼>と名付けているのでしょうが
泣いたり、ちょっと心弱くなったり
というのは<鬼>と位置付けられてしまうほどの
悪いことではないと私は思います。

それだったら大人の方が
よっぽど邪悪です。

豆をまいている子ども達は
それぞれに神妙な思いを抱えて
鬼に立ち向かっていましたよ。

回りくどいことよりも
私は
保育園では
単に
保育園にきた鬼を
豆をまいてやっつけた!
で、いいと思っています。

鬼の位置付けや理由なんて
あとから
成長とともに
子ども達一人一人が
自分の解釈で捉えていけばいいことだと
思っています。


事前にママからしこたま脅されて(笑)
登園準備を早くしたり
夜も早く寝たり

依存しすぎは
また問題を生みそうですが
そういう風に鬼を家庭で登場させても
私はいいのではないかなと思っています。

近所の怖いおっちゃんや
口うるさく干渉してくるおばちゃんもいない時代
ですから
時折鬼を出してくるのも
悪くないのかなと思います。
いつまでもそれに
騙されてもくれませんしね。


とにかく鬼もやっつけたし
新しい季節を
新しいキレイな気持ちで
過ごすことができますように♪

fc2blog_20180203142332d62.jpg


園長(次はひなまつり会♪)

スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
1位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR