FC2ブログ

保育園無償化のこととかいろいろ

にじのとり保育園に
途中入園を考えておられるご家庭のみなさまへ

現在にじのとり保育園
ななつぼし保育園には
空きのお席はございません。
空席予約も致しておりませんので
悪しからずご了承ください。

また平成30年度は
現在お申し込みを頂いているご家庭以外は
途中入園の0歳児さんは
お預かり致しませんので
加えてご了承頂けますよう
よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ツィッターなどで
もっぱらトレンドになっているのは
自民党が先の衆院選で
3~5歳児は全世帯で(認可外は除く)
幼稚園と保育園の費用を無料にし、
高等教育と2歳児以下は
低所得世帯に限って無料にするという
公約について。

1週間、この項目について
時間のある時にブログに下書きしたものは
思うところが多すぎて長くなってしまいました。

とにもかくにも施行されるのは
消費増税後、
財源を確保してからということになるようですから
もうしばらく先ですが

無償化になることで
何が改善されて
何がよくなるのでしょう。

私にはよくわかりません。

認可外潰しだという声もありますが
果たしてそうでしょうか。

認可の質が落ちるという声もありますが
本当にそうでしょうか。


にじのとり保育園の周りに
企業主導型の認可外保育園が
4箇所できました。
4月からはもう1園できます。

4月からの認可園への入園を確実なものにする為
その席の確保の為に
1歳に満たない0歳児さんを
育休返上して認可外に預けて
仕事復帰をしようとする人が
後を絶たないことが
健全な乳幼児の育成に繋がるのでしょうか。

無償化如何とか
認可外除外とか
そこが争点になっているようですが
今回の措置でも何の措置でも
子どものことを第一に考えての施策でしょうか。
親のことばかり
大人の事情にばかり
光を当てているように感じるのは
私だけでしょうか・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、
そんな大人の事情とは関係なしの
子ども達です。

もう一度書きますが
大人の事情なんて
子どもは知ったこっちゃありません。

ただただ
大人にとって1年ぐらい重みのある
一日を過ごすだけです。

年齢が小さいほど
子ども達は何か不具合があったり
思い通りにいかないことがあると
ただ感情をぶつけます。

でもそれしかできないのが本当です。
年齢を重ねていくと
うまくいかないことや
不具合があることを
何かの
誰かのせいにします。

何かがうまくいかない時の原因は
いつも自分の中にあることを
幼い子どもほど知っています。

3歳になったらもう
「⚫︎⚫︎ちゃんがおもちゃ取った〜」
「△△ちゃんがぶつかってきた〜」
「⚪︎⚪︎ちゃんが貸してくれない〜」
と言う理由をつけて泣きます。
自分は正しいのに!
自分は何もしてないのに!
今泣いているのは
私の思い通りにさせてくれない
お友達のせいなのよ!!です(笑)

大人にも時々見られますが
自分を中心に世界が回っている
いわゆる
自己中現象ですね(笑)


子ども達は
この時期みんながそんな中
ひとつひとつを
その都度のやりとりの中で学んでいきます。
一度では無理です。
なんどもなんども経験して
経験値を積んでいきます。

小さい頃に経験しておいた方が
身を以て知っておいた方がいいことは
幼少期の今のうちに
しっかり覚えて欲しいと思っています。

自分以外の誰か(お友達)に対して
不満や不具合が出る時は
自分が正しいと思って
わがままや傲慢になっている時だということを
保育園では、このように
子ども達がいつも教えてくれています。



ばぁ!
たのしいね♪
たのしいね♪


fc2blog_201711121631001b9.jpg



どんぐりと落ち葉と石ころを巡っての
三国首脳会談。
利害って何?



fc2blog_20171112163207d9b.jpg


お姉ちゃん♪お姉ちゃん♪
大好きお姉ちゃん♪

fc2blog_20171112163144ea9.jpg



ウォーリーを探せ!

fc2blog_20171112163003066.jpg



僕を探せ!

fc2blog_20171112163030da4.jpg



お兄ちゃん達は
心で思っていることを
文字で表現したりもしています。

文章にするといえば
誰とどこそこへ行きました。
楽しかったです。
という
出来事を変えたら
同じ雛形でいつでもあらすじ文章が書けてしまいます。

どこかに出かけない
何もない日のことを切り取って
正直な心の内が
文章でも表現できるようになって欲しいなぁと
思います。

それは小学校になったら
誰でもできるものではなくて
その素地は
幼少期に養われるのです。

会話もそうですが
体験もそうです。
大人の入れ知恵なしで
自由に一人遊びをさせることもそうです。
音楽をよく聞くことも
外でたくさん遊ぶこともそうですね。


小学校で
読書感想文を親がそれっぽく書いて提出する
というのを聞いたことがあります。
それは大人のモラルに沿うとして

子ども達が
あらすじを書いただけで満足しないように
一歩先の思いを言葉や文字にできるよう
にじのとり保育園では
書写の時間を使っています。

「を」や「は」の使い方は
その次です。

↓このお兄ちゃんは
本当に運動会で優勝しましたよ♪

はい書きましょう!
で、この文章が書けたわけではないのです。

センセイと話しをしながら
だんだん膨らんでいき、
結果、こういう形になりました。
正直な思いと話し言葉を書いただけです。
でも人の心に伝わる文章は
定型文や
雛形文や
狙った文ではなく
自分の感じた<ほんとう>を綴った文章です。

ただ、成長して
小学校も3年生をすぎたあたりには
子どもも
わかって狙って書いてくる
小賢しい子もいますから(笑)

立派な文章なんて書かなくていいから
本当の<ほんとう>を。


fc2blog_20171112163301e36.jpg



↓このお兄ちゃんは
いつも作文を書く時
「うーーん、何もないなぁーーー」
と言い、
ママの作るご飯はなんでも美味しい!
と言いながらの
今日食べたいものはコレだそうです。
素直な6歳の心の声♪

話しをしながら
自分の思いを膨らませていきますから
同じ言葉も繰り返されますが
そんなことはいいのです。
出てきた言葉を綴る練習です。

定型文なんて
彼の前には
存在しない潔さが
こういう文章を生みます。


fc2blog_20171112180321246.jpg


↓このお兄ちゃんも
心の声満載です。
⚫︎⚫︎くんとか←とか!です。

とかと書くことで
たくさんいたお友達の中で
きっと一番最初に名前が出てきた
このお友達と特に遊びたかったのかな・・と
想像をしてしまいました。

からの
ラスト2行です。
面白いですね〜。

fc2blog_2017111218034801c.jpg



さて明日から
また新しい週が始まります♪


園長(中学の卒業文集用に書いた作文を
   担任にしこたま書き直せ!と叱られましたが
   書き直さなかったことが中学時代の勲章です♪)

園長(中学時代の思い出というタイトルだったのですが
   修学旅行のこととかあるやろ!と言われ
   余計に腹が立ち、大反抗した中3の冬でした♪)

園長(私が書いた内容は、中学時代を思い出しても
   よかったことなんて取り立ててない
   そして将来、そんな中学時代を思い出して
   暗黒の時代だったなぁと思い出すのが
   私の中学時代の思い出だ みたいなひねくれた本心でした)

園長(修学旅行が楽しかったですとか、しれーっと
   その時の本心ではないことを
   当時書いていたら今の私はここにいません)


スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
7位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR