FC2ブログ

成長する姿

ハロウィンの日に決行された
ななつぼし保育園の監査が無事終わり
少しだけホッとして
次の対策を練りつつ
祝日の日に私が向かった先は本屋さんです。

小学2年生まで一人っ子だった私は
外でいろんなものを観察するのと同じぐらい
本を読むのが大好きでした。

母は自分が好きな本だけを
よく読んでくれました。
祖母は面白い素話を
よく聞かせてくれました。

祖父や父は
リアルな社会情勢を
幼い私に話して聞かせてくれました。

紙の着せ替え人形と
紙と鉛筆と
なぜか調度品として茶の間にあった
電子オルガン。

大人達の聞かせてくれるお話と
本があれば
何もいらない幼少期を過ごしていました。

今回買ったのは
益田ミリさんの
<大阪人の胸のうち>というエッセイです。

fc2blog_20171105101428da3.jpg


東京に住む益田さんが
大阪人であるご自身やご家族
あるいは友人達のお話を通して
タイトル通り
大阪人の胸のうちを
書いておられるのですが

その中の一節に
東京に住んでいると
いろんな県出身の方がいるので
初対面の時には
それぞれの出身地について
社交辞令的に褒めるのが
暗黙のルールになっていることについて
書かれていました。

たとえば他府県の場合は
「ねぶたとかいいですねー」とか
「湯布院って憧れるんですよねー」
などというのでとりあえずOKですが
大阪人に対して
「大阪城って立派ですよね〜」では
なんか納得しないという話。

お城や観光地よりも
「お好み焼きとご飯を一緒に食べること」や
「動く歩道で絶対歩くこと」などの
人の特徴を語られることを
大阪人が喜んでしまうので
他府県の人は
「大阪では一家に一台たこ焼き機」の話を
大阪人にするという
心配りをしてくれているのではないか
という話。

短い一章に
クスリと笑える大阪人のことが
集められた一冊でした。

地球規模で見たら
こんなに狭い日本の中で
さらに小さく区切られた都道府県に
小さな特徴がてんこ盛りです。

そんな本を買ってから
向かった先は映画館です。
戦争映画を観ました。

その映画の時代の登場人物に
どんな地域的特徴があったのかは
私達の予想の範疇を超えませんが

400年という年月は
人間の有り様を変えるのには
まだまだ足りない年月なのだなと
いうことを思い知らされました。

あの頃の人たちが願った
乱世の終わりに
私達はいつになったら
立てるのでしょう。

好き嫌いはそれぞれかと思いますが
自らの正義が
時に自らを苦しめることにもなりながら
それを貫く主人公の姿に
激しく同調した2時間半でした。

fc2blog_2017110510093350a.jpg


本でも映画でもドラマでも
道歩きでもなんでもそうですが
必ず今の自分の心に
素敵な落し物をしていってくれるように
世界はできているんじゃないかと
思っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


行事があると
そればかりに焦点があたりがちですが
子ども達の日常は
行事よりももっとキラキラしています。
この日常を喜べることは
喜びに値するキセキだと伝えても
わかっていただくには
まだまだまだまだ時間がかかるのかもしれません。



<交流会>
というタイトルのつかないある日
公園で偶然出会った
めじろ組と大きい子達です。

言われなくても
大きい子と小さい子が
何やら一緒に遊ぶ姿の
なんてまぶしいこと。

fc2blog_201710291758331cb.jpg



弟なんてさー
もう重たいし
言うこときかないけど
めじろさんは
抱っこしたら
こんなに喜んでくれるから
お姉ちゃんはやめられない♪

fc2blog_201710291758179ff.jpg


私のこと
一人っ子だから
甘えん坊で泣き虫で・・って
ちょっと安く見てない?
小さい子がそこにいたら
それで私はお姉ちゃん♪

どれどれ どないしたん?
おばちゃん お姉ちゃんがやったろ!


fc2blog_20171029175512db9.jpg


弟のことは私も知らない♪
妹のいるエルサちゃんが
ほんとはちょっと羨ましかったのよ〜♪


fc2blog_20171029175937220.jpg


僕も実はお兄ちゃんだよ♪
小さい子がいたら
優しくなれちゃうよ♪



fc2blog_2017102918020385f.jpg


自分の世界にいつも夢中で
それ以外にはあまり興味がなかった時代を経て
ロマンティック部長が
自ら小さい子の手を取って
お世話を焼いている姿は
神々しくさえありました。

fc2blog_20171029175955b00.jpg


子ども達は日々
気付かないままに
自分の正義を貫いていますね。

これから社会を生きる子ども達に
今の時期に備わっていて欲しいと
願うことは
耳に優しいことも痛いことも
しっかり伝えていきたいと考えています。





園長(別名ロッテンマイヤー♪)

スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
5位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR