好きなことは身を助く

小規模保育園や認可外保育園の
経営者の方から

「なぜ運動会をするのですか?」

と、聞かれた時の
返し方を勉強中の10月初旬です。

しばらく読めていなかった本を
合間に3ページだけでも読めた時の喜びを
感じる10月初旬でもあります。

体はポジティブに
心はネガティブにできていると
いわれていますが
引きの力が同じだとしたら
健康でいることは
かなり心をポジティブに持っていかないと
ダメなんじゃないか・・と考えると

「元気でいよう!」なんて言葉に出したり
思ったりすることが
さらにネガティブを助長することになっては
いないかな・・というところに達し

何も考えずに
ゆるゆるとただいることが
一番ポジティブなことなんじゃないか・・と
いう結論に達した10月初旬です。


・・・・・・・・・・・・・・


分園のカード遊びについて
時々聞いてくださり
その気はなくても
テレビを見ていて
お子さんが不意に
え?と思うものを知っていたりして
びっくりしますと教えてくださったり

子どもに負けてられないから
恥ずかしながら
勉強してるんですよ〜と
教えてくださるママがいらっしゃったりします。

日々カードは更新されています。。
子ども達の知的好奇心は
どんどん止まるところを知りません。


小手調べにこちら。
もういろんな会社さんのロゴを
知っている子ども達ですが
街にお出かけしたり
電車の車窓から見える景色の中に
知っているロゴを見つける楽しみは
スマホいらずの
ポケモンGOです。
楽しむ力を養うツールは
何かに頼らなくても
身近なところに
自分の中にいつだってありますね。


fc2blog_20171008142813d60.jpg


大阪市や大阪府のマークはもう
子ども達には
りんごやバナナぐらい
身近なものになっています。

さて、これは
どこの都道府県のマークでしょう。

fc2blog_20171008142411598.jpg


名だたる作曲家さん。
お名前や
代表曲もくちずさめますよ。


fc2blog_20171008142441172.jpg


前回出てきた古代エジプトの神様は
実は他にもたくさんいますが
お名前、教えてもらってくださいね♪

fc2blog_2017100814242668c.jpg



乗り物シリーズ。
今回は船。

真ん中は
帆船日本丸 まで言えて正解です♪

fc2blog_20171008142507e69.jpg



驚愕の飛行機です。
子ども達は飛行機の写真を見ると
名前を言います。

たとえばこの写真ですと
上から

エアアジアX
タイガーエアー
南アフリカ航空ですが

fc2blog_2017100814245424a.jpg

カードを見せて
センセイが
親指と小指を出して
電話をするポーズをすると
子ども達は
コールサイン(コードネーム)
を教えてくれます。

上の写真ですと
上から
ザナドゥ
スマートキャット
スプリングボック
となります。


で、この動物は?

fc2blog_2017100814524457d.jpg



たとえばこういうことを
お伝えすると
うちの子、何にも言えない。知らない。
聞いてないんじゃないか。
興味がないんじゃないか。

と思って不安になられることが
あるかもしれませんが

興味がないことは
マイナス要因ではありませんよ。
それよりも
数々の種類あるカードのうち
見ているうちに
好きなカテゴリーを
見つけることができるチャンスが
増えるとお考えになるとよいと思います。

ある日親の知らなかった引き出しに
たくさん宝物を入れているお子さんを
イメージしていてください♪

アンパンマンや
なんとかレンジャー
なんとかプリキュアや
ディズニー類の
出来合いのものを与えられるだけじゃない
そこから広がる
お子さんの頭の中の
∞の可能性を秘めた引き出しを
大人が締め切ってしまわないよう
心がけましょう。

赤ちゃんの時に
便利グッズを使って
扉や引き出しは
閉めない方がよいという姿勢は
今も変わりません。


子ども達は
何かひとつ
たとえば電車や飛行機など
好きなものができると
これはなんていう種類かな
どんな動きかな
どこの国のものかな
・・誰に言われるでもなく
自然に興味が広がり
どんどん知ろうとして
おのずと知識が深まります。

すると
他にも何か興味のあるものを見つけると
どんどん掘り下げたくなります。
これはもう本能だと思います。

自らが求めて探求する

これが学習の基本だと思います。
好きなことに関していうと
幼少期の子は
血のにじむ努力なんて
しているつもりは
きっと、からきし無いのだと思います。

好きだから
いつまでもやっていられる。

これに尽きますね。


かつに組10月の歌
<おじいさんの電車>って
どんな歌ですか?
というご質問にお答えして。
こちらです。

ぜひご家庭でも
お楽しみください。
好きなことは身を助く。





※日本初の鉄道、新橋 - 横浜間が開通した
1872年10月14日(明治5年9月12日)を記念して
10月14日が鉄道の日とされたことから
今月の歌は鉄道ソングから1曲抜粋しています。
また、室内のどこかにも
電車が施されるようですよ。

分園入り口は
ハロウィンまでに
どんどん
仕上がっていく様子を
お楽しみください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、今日も
運動会の個人賞のお伝えを。




一組目は
こちらのご夫婦に。

イエローシーホースのデザイナー
飛雄馬くんのパパと
ママです。


fc2blog_20171008151637df0.jpg


イエローチームのアイロン隊の皆さんの
嬉々とした活動に触発されて
チームのモチーフが
アイロンのアイコンに決まり
シルクスクリーンで
バンダナにプリントすることも
さっさと決定してから

お二人で
シルクスクリーンプリントを
仕上げられた時に
パパがその工程を
ひとつひとつチームのLINEで
教えてくださり
まるでみなさんでプリントしたような
臨場感を味わえました。

加えてノートには
結婚式の時の
ケーキ入刀以来の
二人で目に見える共同作業を経験できて
嬉しかった♪と
出来上がった時に
書いて教えてくださいました。

ご夫婦になられ
お子さまが授かり、
そのお子さまの保育園の行事に
積極的に参加することで
新しい<嬉しい>を体験できたことを
喜んでいるご様子に
夫唱婦随賞を。

これも好きなことは身を助く♪
ですね。

後ほど
お二人で使っていただけるナニカを
お贈りします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もうおひと組は
同じくイエローシーホースの
こちらのご夫婦に。


fc2blog_201710081535429c7.jpg


いつもは
なかなか手を上げられないでいらっしゃるママが
運動会のグループLINEができた時
いの一番に名乗りを上げて
走る人の名乗りが
なかなか上がらなかった時に
年齢のことは一旦置いて
走ります!と手を上げられた
まさかの勇気と
これまでの4年間、終始一貫して
ママとフラワーちゃんの後ろから
お二人を見守っていたパパが
まさかのペアルックで
運動会に臨まれたこと。

ほんとは
ママは去年の運動会が終わってから
来年(今年)は
娘のためにベストドレッサー賞を狙うぞ!
と、鼻息荒げておられたのですが

今年のフラワーちゃんファミリーは
当日の服装というカテゴリーではなく
もっと大きな
ご自身の行動によって得た
ご自身への<まさか?!>を
たくさん感じられたことに対して
個人賞を授与したいと思います。

今回の<まさか?!>を
たくさん感じられた時のお気持ち忘れず
歩みは止めないでください。

まだまだたくさん
自分の中には
<まさか?!>が眠っています。
今回のことをきっかけに
その多くの
<眠れるまさか?!>を
揺り起こしてくださいね♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後はめじろ組さんの写真で
癒されましょう。


昨日今日、仲間入りした
1歳のお友達です。
これからいっぱい遊ぼうね♪

fc2blog_20171008154656dab.jpg


僕たちは
めじろ組しましまんズ♪♪


fc2blog_20171008155441e79.jpg





園長(個人賞発表は次回に続く→)
スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり保育園

Author:にじのとり保育園
大阪市北区にある
にじのとり保育園の日常と
園長の主観満載のひとりごとです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR