FC2ブログ

6月2日、素直のパターン

地下鉄南森町駅の3番出口の階段を上がりきったところに
憩いのスペースがあって
そこにディスプレイしてあるオバケが怖い大王さまです。

fc2blog_20120601231129d6e.jpg

その怖がり方がカワイイので
何度もその前を通ってしまっちゃうセンセイ達です。
いつまで怖がってくれるでしょうか。


ココで見落としてはいけないことは
大人は
たとえば大王のように
見た目にわかりやすく怖がってる子を
『素直な子』だと言います。

確かに素直です。

だけど大王のように わっしゃーっと
怖いと思っても表現できない子もいます。
じっと黙ってしまうパターンという
怖がり方もあります。

それも素直なんです。

大人が
見て感じている子どもの素直というのは
大人にとっての素直なのです。

だから
昼間、一人でお子さんを育てているママは
そこのところをよく見て
『ウチの子、なんだか反応鈍いわ、、、
なんか 可愛くない』 と思うことがあったら
大人の見る観点を変えることですよ。

どの子もその子なりの『素直』を必ず持っていますから。
そして
それを発見した時
更にお子さんのことが可愛くなります♪


さて、またもう一度大王を例に出しますが

大王はほんとによく食べます。
師匠、アニキと大王の3人は
『ほんまに子ども?』とお給食のセンセイから
豪快に突っ込まれるほど ほんとによく食べます。

大王の背番号の 091 は(大食い)と読むのです。
お母さんもデキ上がっていて素敵です。

その大王
実は昨日ブログには書いていませんが
がんばった大賞があります。
4月に入園してきて2ヶ月。
そりゃもう
毎日毎日給食の後は
がっちり防水タイプのエプロンだけでなく
下に着てるお洋服まで
きれいに汚していましたが
昨日は
お洋服どころかエプロンも汚さず
床にもこぼさず完食しました。
一切食べさせていませんから
これは
キセキにも近いすごいことなんです。

上の写真は
落書きされてて説得力はありませんが
そのことを
がっつり園長センセイに褒められている
感動の受賞シーンです。

あまりにうれしくて
立って座ってをニコニコ繰り返すから

こんなボツ写真も増えます。
iPhoneに万歳です。

fc2blog_20120602062510417.jpg


園長


スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
6位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR