FC2ブログ

6月1日、6月からの心がけ

今日から6月です。
子ども達の変化、成長は
日々著しいものがあります。

さて、
もう5月と同じことはしませんよ。
登園担当のパパ、ママに
ご協力をお願いしたいことがあります。



朝、子ども達は
ベビーカーや抱っこ紐、自転車など
それぞれの方法で保育園へ登園してきます。

1歳児さんは
もうみんな歩けますから
ベビーカー登園のお子さんは
保育園のドアを開ける前に
ベビーカーから降ろして
歩いて保育園のドアを開けて
パパ、ママと一緒にゲンキにご挨拶をして
入ってきてください。

抱っこ紐のお子さんもしかりです。
自転車のお子さんは
ヘルメットを脱いでから入ってください。

緑色のすのこの上に座って靴を脱がせて
脱いだら
自分の靴箱に
自分で靴を片付けるよう
言葉をかけて促してください。
そうして入室です。

みどり色のすのこの上は
土足禁止区域ですから
靴のまま上がっていたら
目を見てきちんと言い聞かせてください。

お部屋に入ってきたら
連絡ノートをセンセイに渡して
靴下を脱いでかばんに入れて
ロッカーにかばんを片付ける
水筒を所定の場所に持って行く

これら
一連の動作の後
お遊びをしますので
よろしくお願いします。

0歳児さんにつきましても
ベビーカーは
保育園の外でたたんで
ドアを開けていただけますようお願いします。


お帰りの時も同様です。
自分の靴は
自分で出させてください。

自分のことを自分でするという素地、
小さなことにもきまりがあるということ
そういうことは
日常生活の中で培われ、養われます。

あとからでは
なかなか頭に入らず
身につかない
<我が家のルール>だけでは生きていけないという
現実のゴングは
生れ落ちた時から鳴っています。

そのゴングの音は
かわいい笑顔と泣き声というベールに包まれますから
時々親の耳に届かないことがあります。


何をしてもかわいいのはわが子だけ 
ということを
常に肝に銘じておかなければ
公共の場所を
自分の家のリビングかというぐらい
好き勝手している親子をたまに見かけます。

社会には
子ども好きな人ばかりがいるわけではないという認識を
親は持たなくてはなりません。

子どもがいるんだから  では
まかり通らないと
是非思っておいていただきたいのです。

少し大きくなってから
かわいい子どもが困らないように
今、保育園という<社会デビュー>をしたことをきっかけに
社会のルールや
小さなきまりを
親御さんと保育園とが
きっちり両輪となってしつけていかなくてはいけません。
どちらかだけではダメです。

正直 <今> なのです。


子育ての最終目的は
<自立>と
<社会への還元>です。

間違っても
自分の老後をみてもらうため とか
自分が孫を抱きたいから とか
そんな小さなことではないのです。


0、1、2歳の子どもにとって大切なことは
『食う』
『寝る』
『遊ぶ』
そして
『社会の一員であるということを身に着ける』


口に苦いこと
耳に痛いこと
全て
言われている内が花なのです。


手遅れになったら誰も言ってくれない。
大人になったら誰も言ってくれない。

大切なことは
そういう風にできているのですよ。

気付いた人だけが
得るものなんです。

だから私は
疎ましがられても
口をすっぱくさせているのです。

私の言う
<子育てのお手伝い> は
だから
本気なんです。

本気と書いて <マジ> と読むのです。




園長








スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【6月1日、6月からの心がけ】

今日から6月です。子ども達の変化、成長は日々著しいものがあります。さて、もう5月と同じことはしませんよ。登園担当のパパ、ママにご協力をお願いしたいことがあります。朝、子...

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR