FC2ブログ

5月29日、上本町わたなべクリニック

にじのとり保育園には
嘱託のお医者さまがいてくださいます。

タイトルにも記した
上本町わたなべクリニックの
渡邊院長です。


思い起こせば年明け。
いよいよ保育園の開園が近付いて来たある日
気がかりだったのは
保育士さんがなかなか決まらないことと
嘱託の先生がまだ決まっていなかったことです。

ネットで調べたり
近所を歩いたりして
園の近くのお医者さま総当たりで臨むしかないなと
腹を決めたある日
まず保育園から一番近い
O小児科にアポ取りのお電話を入れました。

先生はとても優しそうな女性の先生でした。
保育園を開園するにあたり
嘱託医として契約をして頂きたい旨を伝えるも
先生ご自身のご事情で
やんわり断られました。

ただでは帰りたくなかった私は
他に嘱託医をしておられる先生を教えて頂きました。
アポ取りの時にO先生のお名前を出す許可も頂き
早速次の病院へ。

保育園から近く
他の学校の校医さんもしておられる先生だからと
O先生からご紹介いただいた旨伝えるも
『小児科じゃないから』という理由であっさりNG。
ま、確かに。

仕方ないので
また次の先生を紹介していただけないかと
図々しくも可愛くお願いをすると
今度は目の前で電話連絡までしていただけましたが
どうも電話の向こうでかなり渋っておられる様子。
そりゃそうです。
どこの誰とも知らない
バックボーンも何もないような
認可外の保育園の嘱託医になろうなんていう
先生はそうそういないと思います。

とりあえず病院の名前と場所を教えて頂くも
私の中ではもう
仕切り直しが始まっていました。

そんな時学生時代の私の恩師が
保育園のお祝いに駆けつけてくれました。

その時に
困っていることはないかと聞いてくださったので
嘱託医がなかなか決まらずに悩んでいると伝えると

お医者さまにもそれぞれ事情がおありになるだろうから
きっと難しいけど
もうちょっと頑張っていいお医者さまに出会えなければ
知り合いの先生を紹介すると仰って下さったのです。

それは
『もうちょっと自力で頑張りなさい』 
という意味に私は受け止めました。
この時期にいただいた 恩師のその一言が
<私には後ろ盾がある>という
確かな安心と自信に繋がりました。

愛情あふれる後ろ盾を確認して
もう一度一から嘱託医の先生を探すことにしたその時
思いがけず自宅の近所にその先生はいらっしゃいました。

ちょうど私も保育園を開設するに向けて
健康診断が必要でしたから
予約なしで健康診断をしてくれるその病院へ
ある日の仕事帰りに向かいました。
その時には全く
そこの先生に嘱託医のお願いをするなんてことは
考えていなかったのです。
保育園から少し遠いので無理だと思っていたからです。

心電図やら レントゲンやら 採血やらを行った後
先生の問診を受けている最中に
保育園の話になったのです。

先生は
私が単独で会社組織ではないのに
保育園を立ち上げたというところに
驚いたような反応を示し
いたく喜んで下さいました。

『そうか、、頑張ったんや、、頑張るんや、、』
『でもちょっと遠いな、、』
『なんでこの近所でやらんかったん・・・』
『・・だけどそんな頑張りは応援したいな、、』と。

そこで
当時いつもカバンの中にしのばせていた
タオル付きのリーフレットと名刺を先生にお渡しし
少し保育園から距離はありますが
嘱託医のお願いをしてみました。

先生は
『ほかもたくさん抱えてるからできるかなぁ』とか
『だけど頑張る人のことは応援したいしな・・』
など 3秒ほど考えて
金額の確認などせず
用意した契約書にハンコを押して下さいました。

その後じっくり病院内や
病院のHPを見て気付きました。

この先生、
情報番組ミヤネ屋の企画コーナー
”プレゼンライブ【こなん屋】”
に出演しておられる先生です。

へーーーーー

とてもユニークな面白い先生です。
でも私にとっては
メディアで活躍してるとか
大きな病院だとか
そういうことではなくて
先生は
保育園開園瀬戸際の危機から
脱出させてくれた大恩人なのです。

金額も確かめずに
『頑張る人のことは応援するから』と
ハンコを押して下さったその心意気に
私はお答えしたいと
そう思って年明け以降を過ごして来ました。

おかげさまで今
形ある保育園としてここに
にじのとり保育園があるのは
まだまだにじのとりっ子達が
入ってくる前に
未知数すぎる私の展望を応援して
支えて下さった多くの方々の手と心が
あったからなのです。

そのお一人が
上本町わたなべクリニックの院長
渡邊章範院長です。

渡邊院長に内科検診を依頼するのは
まだもう少し先の秋になります。
9月か10月を予定しています。



園長









スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【5月29日、上本町わたなべクリニック】

にじのとり保育園には嘱託のお医者さまがいてくださいます。タイトルにも記した上本町わたなべクリニックの渡邊院長です。思い起こせば年明け。いよいよ保育園の開園が近付いて来た...

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
6位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR