FC2ブログ

新たな第一歩♪

4月からの新入園児さんのお席は
そろそろ締め切りが近付いて参りました。

最終締め切りは
3月4日(土)午前10時と致します。(10時開門)
但し、それまでに満席になった場合は
ブログ上でお知らせの上
締め切らせて頂きますので
悪しからずご了承頂けますよう
よろしくお願い致します。


既に入園申込み書を頂いたご家庭に
お持ち帰り頂いております書類など
今後入園迄にお持ち頂くもののお知らせも
ブログにてさせて頂きますので
日々ご確認のほどよろしくお願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今年度もあとわずかばかりですが
今年度飛躍的に増えたのが
同業者の方とお話をさせて頂く機会です。

社会福祉法人の代表の方
異業種の会社のエライ方
認可外保育園経営の先輩の皆さま

・・など
認可保育園や
小規模保育園、
企業主導型の保育園を
運営されておられたり
これから運営を考えておられる方々です。

運営のノウハウについては
それぞれ特徴や特色がおありになりますが
目線を現場に移してみると
それはそれは
とても興味深いご意見や見解を
伺う機会を頂きました。

その中でも興味深かったのは
①異業種の経営者さんが
現場で働く保育士さんにとって
どのようなことが負担になると
考えておられるかという点と

②保護者の皆さまへは
どのようなことをサービスとして
提供しようとしておられるか
という点です。


それぞれ以下のような
ご回答を頂きました。


・運動会や生活発表会の大きな行事です。
保育士に聞くと相当の負担だと言われます。
保護者も仕事を休まなければならず
これまた負担になります。
保育士に負担を強いて行事を行っても
保護者もまた負担を強いられて
行事に参加するのであれば
意味はないので大きな親参加の行事は行いません。

・残業も持ち帰り仕事も禁止にしています。

・設定保育は保育士の負担になりますから
自由遊びのみを楽しみます。

・アレルギーの子は
お預かりをしません。入園をお断りしています。
ナニカあったら怖いですから。


ふーーーーーーーーーーーーーーーーむ。


どう思われますか?
と、聞かれましたが
決まりはありませんから
思った通りでいいと思います。
と、お答えしました。

ちゃんとそれぞれに
そのニーズに合ったふさわしい人が
集まってくる仕組みですね。

ただ、だからこそママ達は
<これだけは譲れない!>が
何なのかだけは
心に決めて
心して保育園選びをしてください。

保育の現状や現場を変えるのは
保育園側の意識だけではありませんね。


やりたい人この指と~まれ!
があれば
必ず
やりたくない人この指と~まれ!
が存在して
必ずその時の思いに同調した人が
善し悪しなくそこに集まります。


やりたい方の指にも
やりたくない方の指にも
誰かのアドバイスやささやきを聞いたとしても
つかみに行くのは自分だということだけは
肝に銘じて
必ずどちらかを自己責任で
つかむ人でありたいと、

そして、思いついた時には躊躇せず
命続く限り
指を上げる人でありたいなぁと
私は今もちゃんとそう思っています。


面談に来てくださるママも
既ににじのとりっ子のママも
にじのとり保育園が正解で
他が不正解なんてことは
ありませんから
心に抱いた第一希望に
常に忠実であって欲しいと願っています。

そんな第一希望は
本気で応援します。

よく認可外の園長先生が
「こんなに一生懸命保育しても
認可保育園に転園されてしまう・・・・」と
こぼされているのをお聞きします。

冷たいようですが
私は今までそう思ったことはないのです。
ずっといて頂くことが全てではないですし
認可保育園とお子さんの取り合いをするつもりも
ないからです。

以前にも書きましたが
ライバルの保育園や幼稚園はありません。

これはきっと初めてカミングアウトしますが
勝手に決めたライバルがいるとしたら
ウォルトディズニーと
山口県にある
<西の雅>という温泉旅館の女将さんです。

ここにあるのは
<安いライバル意識>ではなく
<尊敬と敬意>です。

これまでの5年間
支えてくださる多くの皆さまのお力で
保育園としての礎を築くことに
無我夢中になれました。

おかげさまで、どうにかこうにか
保育園を存続してこられました。
本当にありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。

いよいよ新年度からは6年目。
第二章が始まります。
私の頭の中の事業計画書は
確実に着実に書き進められています。

新年度からは
いよいよ
ウォルトディズニーや
前出の温泉女将の足下に
すこ~~しだけ近付く
保育の展開を行う予定でいます。

千里の道も一歩から。
新しい一歩を
踏み出すワクワクに
今溢れています。

めじろ男子~ズも
こんなに嬉しい第一歩。
この子達と新年度も一緒に
また第一歩♪です。

fc2blog_20170221231148962.jpg



今日ラストの写真は
潔さがちっとも色あせないママが
私のリクエストで送ってくれた
可愛い1枚です。


fc2blog_20170221215731910.jpg


本当に嬉しい1枚です。
何が嬉しいって
3歳の時には
足袋を穿くのがいやで
お着物を着ているのに裸足だったレディーが
今回は足袋をちゃんと穿いていたことです♪

どんなに不器用でも
どんなに黙っていても
どんなに遠くに離れていても
いちど一緒に紡いだ絆は
ちゃんと生きていて
持ち手の心ひとつで
どんな形にも復活しますね。

あの頃一緒に遊んだ友達とは
何十年離れていても
いつも一緒にいなくても
会ったら
さっきまで一緒にいたように
時空を超えて話ができる

そういう感じ、すごく好きです♪


園長(面談の後はかなりおなかが空きます)

スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
4位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR