FC2ブログ

喜べば

あっという間に1月も半ばです。

あちらこちらで聞く
新年の決意や抱負が面白いです。

知り合いの中でお一人
「今年は毎日白湯を飲む!」という人がいました。

私は特に何も目標めいたものは立てていなかったのですが
新年早々出向いた健診で
これまで、低血圧貧血街道のセンターを歩んできた私が
140/90という
これまで見たことのない血圧の数値を叩き出して
なにやら焦っています。

ごまかしのきかない年齢ですから
今年はちょっとこまめに
自分の体と向き合います。


・・・・・・・・・・・


色んなことでバタバタと
焦りはじめてはいますが
保育園ではひたすら毎日を楽しく過ごすのみの
私達です。

分園の壁面は富士山と初詣。
壁面が変わるまでに
私もどこかに紛れこませてみよう♪
わかる子は誰かな・・・。


fc2blog_20170111101912e8a.jpg


大きいクラスは書き初めをして
早速お部屋の中に子ども達の墨字が
黄色い壁紙とのコントラストに映えています。

来年度4月からの大きいクラスのカリキュラムも
話し合いをしながら、少しずつ具体的に
なってきました。

満を持しての書写の時間が
いよいよ実現することに向けての
決意の1枚です。

こうして貼られた子ども達の文字の背後で
ひーこセンセイの
「やりたい!」がニコニコして
こちらに向かってアピールしているのが見えませんか?


fc2blog_20170111101900033.jpg


そんな中
習っているお習字教室の展覧会で
入賞を果たしたつばめガールがいますよ。

fc2blog_20170111102800438.jpg

小学生のお兄ちゃんお姉ちゃん達に並んで
堂々の書きっぷりは
サファイアちゃんです。

fc2blog_2017011110285766d.jpg

幼少期は
単に「好き」や「得意」だけでなく
遊びの中で楽しみながらやっている
「好きなこと」が、結果として
将来の自分がまとう
品格や助けや支えになることが
あちらこちらにちりばめられています。

子どもはみんな知っています。
好きなことじゃないと
やれないことを。


fc2blog_20170111170829b45.jpg


キッザニアなどの職業体験
映画鑑賞
音楽鑑賞
ダンスやピアノ
サッカーや野球・・・
ママの好きなカフェ巡りやグルメツアーに同行。
恒例になっている
おばあちゃんチで食べる休日のランチ・・

そんな日常のあれこれが
今の子どもを作っています。
そしてそれは
その子の未来を
必ず温めてくれます。

どうぞ自信を持って
お子さんとの毎日を楽しんでくださいね。

・・・・・・・・・

小さいクラスの子ども達は
1月恒例の堀川さん、天満宮さん詣を終えました。

私は同行できませんでしたから
写真をお願いしたらすぐ送ってくれたのが

可愛い福娘さんとの1枚です。

堀川さん


選ばれた福娘さん達は本当に可愛いのですが

ウチの朝ドラ女優、りなセンセイも
負けてないで・・・
横に並んでみ・・・と心の声最大にして叫んだ後に
念写した1枚がすぐにやってきたことに
驚きました。

ほらね。

堀川さん2


今日はえべっさんと。

季節を
地域を
味わい尽くすにじのとり保育園です。

fc2blog_20170111164131079.jpg

残念ながら
お餅投げのお餅は手にすることなく
後方へ流れていったのですが
お菓子袋はちゃんと手に届きましたよ。

fc2blog_2017011116542141b.jpg

今年も福しか来ない予感♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・


本日より1月27日迄
水曜日と金曜日の
決められたわずかな時間ですが
近所の府立高校の
職業体験の授業の一環で
3年生の生徒さんが3名見学と勉強に来ています。

生徒さん達は
もう既に進路が決まっています。
高校を卒業したら
心理学
スポーツマネージメント
社会学 
それぞれ決めた道を歩むのだそうです。

高校時代に将来を見据えた進路を決める人は
そんなに多くないのかもしれません。

ただ、今日来てくれた学生さん達が
自分の進路を
見ず知らずのおばちゃんに話してくれる中で
キラリと輝く瞬間があったのを
私は見逃していません。

本園から分園までの距離で
進路のことを親や先生にどんな風に言われてるか
でも、自分はどうなのか、、、
学生時代のクラブ活動の話など
色々聞かせてくれました。

緊張していた顔からくしゃくしゃの笑顔が出る頃には
分園前に到着です。

まさのりセンセイや
子ども達、ひーこセンセイに会って
自己紹介をする頃には
いい笑顔になっていました。

裁縫中の子ども達に話しかける姿も
とても頼もしく映りましたよ。

5日間の職場体験で
ナニカしら楽しい思いをして
ワクワクする思いを
思い出してくれたらいいなぁと願います。

そしてその思いが
何かしら心の中に残って
どんなことでも社会に出て仕事をするということは
単に自分の時間を職場に売ることではない
ということに気付く一つの糸口になればなぁ。。。と
ちょっと理屈っぽく思ったりしますが
そんなことは後付けの理屈です。

せっかく学校に用意してもらえた時間ですから
学生さんには
思う存分この時間と環境を生かして
がっつり楽しんでもらえたらと思います。

そしてセンセイ達には
若い世代の人達と
せっかく時間を共有できるのです。
彼らから何かしら吸収しないテはありません。

大いに学んで欲しいと思います。

どんなことの中にも
楽しみを見つけられたら
怖いものありませんね。


・・・

年が明けてから2冊目に読んだ本に
紹介されていた
明治の終わりにかけて詠まれたうた
(詠み人知らず)を。


喜べば
喜びごとが 喜んで
喜び連れて
喜びに来る


そして最後は写真で締めくくります。

どちらかと言うと
体育会系でお笑い系のヤンチャクチャと
思われているけれど

実は人知れず
字が上手で
文章を綴るセンス溢れる
ビリーくん。

fc2blog_20170111190447526.jpg


これは
お餅つきの後分けたお餅に
添えるお手紙を書いた時のものですが

ひーこセンセイは
お手紙を書く時にそばについて
大人の言葉を書かせるようなことはしません。

子ども達は、子ども発信の
子どもの言葉でいつも書いています。
もちろんこの日もそうでした。

ささっと書いて
「これでいいですか?」と聞きに行くビリーくんに
思わず褒め言葉をかけたのは自然な流れでした。

そして記念に1枚撮っとこう!と声を掛けると
座っていたなでしこちゃんを呼ぶじゃありませんか。

ビリーくん曰く
「このお手紙は僕一人で書いたんじゃないよ
なでしこちゃんがキレイに色を塗ってくれたんだよ
だからこっちに来て
一緒に写真撮ろう!」

ビリーくん!
近い近い・・・
くっつき過ぎ・・・・
などと、近くにいた子に言われて
照れくさそうに笑って応じる姿を見ながら
私、 じーーーーん・・・・

100まで消えない
目に沁みる美しさの三つ子の魂です。

今年も愛と感謝で
いっぱいの1年にしましょう♪♪♪



園長(ありがとうございます)

スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR