FC2ブログ

ハッピーノート♪

討ち入りの12月14日。
いつもこの日は寒いという記憶があります。
(未確認不確か情報)

私の不確か情報集には
5月5日と10月10日はいつも晴れ
・・とも書いてあります。

手洗いの意識とれんこんで
この冬を乗り切りましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<ハッピーノート~Prologue~>
ノート特集でブログをお送りしようと思っていた今朝、
赤穂出身の某パパがノートで教えてくださった情報が
一番目に目に飛び込んできましたのでそのお話から。


パパの通っておられた赤穂の小学校では
12月14日の討ち入りの日は学校がお休みだったそうです。

へー!と声が出ました。

そんな
赤穂では12月14日は小学校はお休みという情報と一緒に
書いてあったのは

中津にある レトロ印刷 さんという工房のことでした。
シルクスクリーンを始め
色んな手作り体験ができるそうで
嵐くんもとってもステキな缶バッジを作ったそうです。
おかばんについているコレですね。


fc2blog_20161214114126f23.jpg

これからもどんどん
創作活動を続けて
楽しみを追求して欲しいなぁと思います。


・・・・・・・・


<ハッピーノートEpisode①>

毎日ではなく、時折ノートを活用されるママもいらっしゃいます。
この方はいつも、前に書かれた時から今回までの
ココロに残るエピソードを教えてくださるのですが
この日は
内容よりなにより
この写真がばーーーん!と目に飛び込んできました。

ややピンぼけですが
この写真は、フラワーちゃん渾身の1枚だそうです。


fc2blog_20161214133933019.jpg


パパもママも人前だし恥ずかしいから
早く撮って欲しいのに

やれ、ポーズはハートだの
笑ってないからダメだの
いっぱい注文を出した後の
ようやくの1枚だそうです。

もう最後の方には
恥ずかしいよりなんだか楽しくなってきちゃいました♪
というママが
いつも一番嬉しそうなのが
フラワー写真館の特徴です。

寡黙でシャイなパパは
フラワーちゃんのことはもちろんですが
ママのこともフラワーちゃんを見る目以上に
いつも優しい目で見つめていらっしゃいます。


入園してから3年間ずっと
折に触れ行われている家族会議の様子を
ママから教えて頂いている私が感じているのは

何かを決める時
何かに悩んだ時
フラワー家が家族会議をした時に
決断を下すのはパパです。
そんなパパの決断の基準は
いつだってママの笑顔です。

ある日ママはご自身が
どうなら安心して笑顔でいられるのかを
しっかりと自分に聞いた答えが
<にじのとり保育園にこれからもいること>
だと教えてくれた時の笑顔はまた一段と格別でしたが、
それは私の心のシャッターだけが
しっかりと捉えました。

fc2blog_20161214135452169.jpg


何を書いても同じ一冊のノートです。
文章ほどあやふやに人に伝わるものはありませんから
ハッピーノートには是非ともハッピーなことを。


・・・・・・・・


<ハッピーノートEpisode②>

さて、月曜日のハッピーノートに書かれていたのは
久々にママのご実家へ帰られた時のお話です。

おじいちゃまは孫が好きだと言っていた
仮面ライダーのフィギュアをゲットして
孫をお出迎えしました。

孫:わーい♪ おじいちゃんありがとう♪(大喜び)
爺:目を細めてニコニコ♪

という愛ある構図がすぐに頭に浮かびました。

話は続きます。

その仮面ライダーの人形が入っていた外箱に
「とがっている部分がありますので・・」という
注意書きのようなものが書いてあるのを見つけた
超心配性のおばあちゃんが

これは危ないんと違う!?・・・と
箱を開けて確かめると
頭の髪の毛の部分が
確かに少しとがっていたそうです。

なんか切るモンないか・・・

おそらくこうつぶやきながら
爪切りに手が伸びるまで
そんなに時間は要しなかったはずです。

先端部分を少しカットするはずが
超心配性のおばあちゃまは
根元までザクザクと切られたそうで
とってもスッキリしたライダーに
大変身したそうです。

当の海老蔵くんは
そんなことはおかまいなしに大喜びで
遊んでいるそうですが
今後このライダーをおうちで見るたび
吹き出しそうです・・と締めくくられた
この日の最後の文字を読み終えたと同時に
私も吹き出しました。

同時にご家族みんなの
とてつもなく大きな愛を感じて
うるうるしました。

愛は時に笑いを誘います。
色んなことの根底には
必ず愛が隠れていますね。

早速私は
パパママLINEで感動をお伝えして
散髪ライダー(命名:私)の写真を撮って
送って頂けるようお願いをしました。

帰宅後すぐに送ってくださった写真がコレです。

向かって右:ノーマルタイプ。
向かって左:散髪ライダー。

fc2blog_20161214121339a32.jpg


横から見たところ
背中のぎざぎざもしっかりカットされています。
サイド部分はかなり刈り込まれています。
斬新です。

fc2blog_20161214121418713.jpg


そんな散髪ライダー渾身のドヤ顔です。

fc2blog_20161214121505ea8.jpg


・・・早速昨日から
スマホのラッキー待ち受けさんに認定しました♪
奇しくも私の携帯ケースと同じ色したライダーですから
コーディネイトはばっちりです。

fc2blog_20161214122745b5b.jpg


ラッキーになるしかない!と思い
お守りだ!と思って身につけたら
それは唯一無二のお守りです。

孫を思う超心配性のおばあちゃまの愛は
しっかり私にまでとびひして
私のことをこんなに力強く
幸せにしてくれています。
ありがとうございます♪

そしてそんなエピソードを
惜しむことなく教えてくださったママ
ありがとうございます♪


海老蔵新春歌舞伎
助六散髪ライダー

fc2blog_20161214132023417.jpg


あー嬉しい~。


・・・・・・・・・・・・・


<ハッピーノートEpisode③>

さて、お給食が変わって
はや2週間が過ぎたにじのとり保育園です。

お給食会社の社長さんと
お顔合わせをさせて頂いた時に

「だいたい野菜を食べない子でも
半年経ったら変わってきます」と

自信満々に仰ってくださったのですが
にじのとり保育園では
2日目頃からじわじわと変化が出てきはじめました。

3日が過ぎる頃には
好き嫌い奉行のアノヒトが
お外遊びをしている時に

「僕のほっぺた触ってみて!つるつるでしょ?」
と、話しかけてきてくれたので
「うわ!ほんとだ!なんでだろうね~」と答えると

「お給食でお野菜食べてるからでした!!」と
自信満々に答えてくれて
その日そこにいるセンセイ達みんなと
同じやりとりをして
幸せそうな笑顔を振りまいていました。

ある日、担任のひーこセンセイが
このお給食の時にプチトマトを食べたことを
ものすごく喜んで

fc2blog_201612141142564e8.jpg

帰る時にママにもお伝えしたら
ママは早速プチトマトを用意して
夕飯の時間を迎えたのだそうです。

ママのノートはここからです。

保育園でプチトマトを食べたとお聞きして
家に帰って出したら

息子「家では恥ずかしいよ・・」
ママ「そんなこと言わずに食べて見せて~」
息子「半分に切ってくれないと・・」
ママ「はいはい、食べてみて~」
息子「・・・・・・・・・・。」(ほんとはイヤ)

段々ママのおなかのあたりが煮えくりかえってきたらしく
ママの声も猫から虎へ、ライオンへと
変貌を遂げます。
結局

fc2blog_20161214144524a7f.jpg


「保育園で食べたんでしょ!
だったら家でも腹決めて食べなさいよ!」

と、怒鳴ったそうです。
怒鳴ったんです。(復唱)

そうしたら渋々カレーに誤魔化して
食べてくれた・・・。

家庭での普段の食卓での様子が
よくわかるだけでなく
ママの
素直でかっこつけない正直さが
よくよく出ていて思わずにんまりしました。

ママがここまで正直で素直だからこそ
ビリーくんは
ピュアに<魔法のお給食>の
魔法にかけられて
驚く早さで野菜が食べられるように
なったのかもしれませんね。

fc2blog_20161214132043d96.jpg


社長さん!見ておられますか!
これから行って戻ってするかもしれませんが
3日でお肌つるつるでしょ?と
自らが申告してくるぐらい
魔法にかかっている子がいますよ!

しかも彼だけじゃなくて
ひばり組さんにもたくさんいます!
ママ達からも
これまで家で食べたことないものにも
箸を伸ばすようになったことを
「これってお給食の効果ですよね?」と
ポジティブに受け止めてくださっている
お声をたくさん頂いています。

私は「そうです!積極的に魔法にかかりましょう!」と
レスポンスしています。

魔法はかけられるのを待つのではなくて
かかりに行くんです!
自分の足で。
ホイホイと。

そしてからくりがわかってきたら次のステップ。
自分でかけるんです。
自分に魔法を♪

待っていたって
誰も魔法になんてかけてくれないし
泣いてるだけだったら
かぼちゃも馬車にはならないよ~。

シンデレラは
よい子風に掃除していたから
いじめられて泣いていたから
魔法使いが助けてくれたんじゃないよ。

きっとモップを持って
広間でダンスを踊っているように
自分の家をお掃除してたんだと思うなぁ。

そして頭の中で
すごくキレイなドレスを着て
めっちゃ楽しそうに踊る自分を見て
王子様がプロポーズしたりなんかして~♪とか
頭の中で強くイメージしてたんだと思うなぁ。

過酷な環境にある人に
神様が授けてくださるプレゼントは
ポジティブなイマジネーションを広げる力。
想像力がなかったらやってられないことは
そうじゃない環境の人にはわからない。
だけどそれでいいんですよ♪



ひゃっほ~♪


奇しくも同じ日に久々にノートでお知らせを頂いたのは
こだまくん。

19日はパパがお休みなので
こだまくんもお休みのはずでしたが
おうちで献立表を見たら
大好きなエビフライだったのです。

エビフライが食べたいから
その日は休みたくない・・・と泣いて布団に入り
起きてきてからも
「くーーー!エビフライ食べたい」と言うので
お休みせず来ますという連絡でした。

家でも食べられるエビフライ。
だけどお給食のエビフライはまた違う。

パパがエビフライに振られた日。



・・・・・・・・・・・・・


というところでおしまいにしようと思っていましたが
嵐くん、ビリーくん、こだまくんの話が出てきましたので
今日は最後におまけの話。

おまけの話と見せかけて
実はこのブログ、
なにげなしに1日の出来事を書いているのではなく
内容によっては寝かしたり
撮って出ししたり・・と
一応プロデュースして発表しています。

三段落ち戦法でいくか
倒置法戦法でいくか
出オチにするか・・・

色々勝手に(あくまでも勝手に)
考えながらのものです。


ちょっと前に
まさかの双子コーデだった二人の男子の写真を載せましたが
その後
その2人を含む3人のつばめ組男子による
「サンレンジャー」の話。

昨日の晴耕雨読で
思い切りジャンプしている彼を載せて
お笑い芸人さんのカード登場の話。

からの
今日のノートの話で
いよいよ満を持しての登場は

<ケン&コリー>のお話です。


いよいよつばめ組に
自主的にお笑いコンビ(トリオ)を
結成した子達がいます。

M-1の音楽を頭の中に流しながら
見て頂きたいと思います。

(トリオ)と書いたのは
主にコントのようなことをするのは
前に出ている二人なのですが
サブで控えているように見える彼の言葉で
開始1秒にしっかりオチます。

耳を澄ませてよくお聞きください。

ネタはあくまでも5歳の子どもの構成ですので
温かい目でごらんください。

見た後は
大人が抱える大きいと思っている問題の
とてつもない小ささに気付きます。

では、ケン&コリーのお二人です!
張り切ってどうぞ!!!

<全てはここから始まった>






園長(やっぱりココは天国です)

                       
スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
9位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR