FC2ブログ

実は・・・②

企業主導型保育園の運営に参入した話は
また改めて別のところで記しますが
とにもかくにも9月以降
私のミッションが増え、質が変わってきました。

数あるミッションの内
優先順位は僅差で日々変わりながらも

保育士率を上げる

これはどんな時にも(今も引き続き変わらず)
常に水面下で動いてなくてはならない
大切な課題でした。

「まぁ到底見つかりっこない」
「認可外保育園になかなか人は来ない」

近しい人にも言われ
求人媒体の方々にも
やんわりとさんざん言われましたが
私がまず自分自身の考えとして
頭の中から断捨離したのはこれらの考えでした。

それらを追い出して代わりに入れたのは
少々時間がかかっても
「絶対にふさわしい人が来る!」
「土曜とか日曜とか平日とか
働く時間帯もバラエティーに富んだ
希望を持つ人が結構近くで私を探してる!」
という根拠のないポジティブな確信でした。

有料・無料の求人媒体
口コミ
人づて
学生時代の恩師のアドバイス・・

先日も記しましたが
有料の求人媒体の営業さんが

「近くにライバル園があります!」
「いい条件で出してますから
たくさん人が集まってるようです!」
「オープニング人員という要素は大切です!」
「集まりすぎて求人打ち切りのようです!」

いちいち教えてくれます(笑)
「それはよかったですね~」
以外お返しする言葉は見つかりませんでした。

後に代表の方に伺うと
本当にあふれるほどたくさん面接に来られ
求人掲載をお断りされるほどだったそうです。
その時にも私は
「それはよかったですね~」としか言えませんでした。

ほんとの本心のノンフィクションは
その当時、にじのとり保育園に対する
求人へのレスポンスが少ない時期でしたから
心の中で、声なき声で
「不採用になった人カモ~~~ンヌ!」と
叫んだことは、恥ずかしながら事実ですよ。

ただ、
そんなことを言いながらも
強がるではなく、落ち込まなかったのです。
なぜだか気持ちは明るかったのです。

頭の中で華麗に白鳥の湖の曲が流れ
優雅に舞う私がいます。
だいたい
頭の中で白鳥の湖が流れる時は
必死で水面下で足をバタつかせている時ですが
今回ばかりは
「絶対大丈夫♪」と独り言を言いながら
くるくる踊るバレリーナでした。


すると、そんな老いたバレリーナが放つ
根拠のない自信の信号を察知した人が
一人、また一人
面接に来てくれました。

その結果

できれば遅い時間に働きたい!
土日祝のシフト問題なし!
というセンセイや
スポット勤務希望のセンセイを含め


保育士資格を持つ人が5名
保育補助者が2名
加えて
生意気にも
就職活動中の
4月からの新卒採用予定者までいます。
(このセンセイの話はまた改めて)


fc2blog_20161126140839c20.jpg


実現したいことを叶えましょう!と言うと
一緒に歌をうたうこととか
一日遊ぶこととか
こんな遊び
あんなこと・・・という
具体的なことを挙げがちですが

人が本当に叶えたいことというのは
そういう具体例が
実現した時に味わう<気持ち>の方ですね。

その<気持ち>を味わうための方法は
ひとつだけなんてことはないと思います。


今日楽しい思いをする。
その目的の為に
子ども達が保育園で経験する出来事は
ひとつひとつ本当に大切です。


初めてのリトミック。

fc2blog_201611282048416cc.jpg


ニコニコでトンネルくぐりをするプーさんと

fc2blog_20161128204901c95.jpg

同じくニコニコ顔のティガーくん。

ティガーくんは
今月からのお友達です。

fc2blog_2016112820482448c.jpg


※今月から、、と書くと
途中入園できるんですか?とお問い合わせを頂きますが
ティガーくんは
昨年9月のお申し込みで
今月からの入園が決まっていました。
現在空きのお席はございませんので
あしからずご了承くださいますよう
お願い申し上げます。


・・・・・・・


働き方の一例として
まなみセンセイのお仕事の仕方を
今日は少しご紹介します。

開園した年の秋から
にじのとり保育園の一翼を担っていたまなみセンセイは
現在のつばめ組さんやかもめ組さんが1歳だった頃に
小さいクラスで
それはそれは楽しそうに日々を過ごしていました。

保育士資格取得に向けて勉強中の身ではありましたが
にじのとり保育園で過ごす前には
既にチャイルドマインダーの資格を取得していました。

余談ですが
ああ見えて(どう見えて)
高校教師の資格を持つまなみセンセイです。

結婚、出産の際にも
退職される道は取らず
できることで
自宅安静中も
保育園に携わってくれていました。

結婚前に手塩にかけて
食育しながら育てていたにじのとりっ子に
「誰?」と言われて
怪訝な顔をされても

「みんなは忘れても
まなみセンセイは忘れてないもん!」と
明るく乗り切り

子育てをしながら
色んな行事には
にじのとりTシャツ着用で参加し
今回の運動会でも
もちろん、ジュウオウダンスは
完全に覚えてから来るという徹底ぶりです。

時々保育園に顔を出しながら
自分の居場所と
差し入れていただいたお菓子の箱を
ガン見しながら探すまなみセンセイの目は真剣でした。

今回まなみセンセイが探して
見つけた居場所は

黒板作りと
まだ手つかずになっている壁面構成です。

早速土曜日にお弁当持参でやってきて
楽しく作って帰りました。

写真は
私がこっそり隠していた工作用の
<エエはさみ>を探し出して
さくさく嬉しそうに工作中のまなみセンセイ。

fc2blog_201611281624370d4.jpg


そのうち
まなみ通信が
またお帳面にはさまっているかもしれません。
その時はどうぞご一読のほど
よろしくお願いします。


fc2blog_2016112815393245c.jpg


最後の写真はある年のにじのとり音楽祭。
センセイ達のAKBは
まなみセンセイの
「私センターやりたいです!」の一言で決まりましたよ。

工作をしながら
音楽祭でもう一度ダンスしたい!!と
燃えてました。

E-girlsなんかどうですか?とか
ヘラヘラと提案しながら
顔は真顔でした。

ちょっとだけ聞こえないふりをした私です。

fc2blog_20141208161316fb8_2016112821230033e.jpg



園長(大事なのは方法じゃなくて目的♪)


スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
4位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR