FC2ブログ

5月24日、今日のこと

最近
なんだか
このブログの更新を
『まだか、まだか』
『ちっ、、まだか』と
待たれているような錯覚を起こしています。

<今日のお給食>
・野菜たっぷり丼
・みそ汁(豆腐、麩、わかめ、しめじ)
・ちくわとブロッコリーのサラダ

fc2blog_201205241332299a9.jpg


今日もまぁ
ほんとに毎日毎日、、、って思うほど
子ども達は笑わせてくれています。


今日は朝イチで
男子全員ままごとに興じていました。
ままごと男子s。

その中でも2歳児の二人は
お互いで誘い合って
移動お弁当屋さん(風な)ごっこです。

『師匠クン、行くよ♪』
『王子様!行こう!』

両手に提げた美味しいお弁当(風なもの)を
ところどころでお友達に差し入れするも
ちっともわけわかんないから
きょとんとされてもめげずに
ずーっとお部屋の中をお弁当(風なもの)を持って
ニコニコ歩いています。

時々センセイが食べてくれます。

でもおおむね二人で
『疲れたねー』と言って座って
ご覧のとおりの
<マジ食い>です。


fc2blog_2012052413370856b.jpg


美味しそうに見えたのか
Qちゃんやまりなちゃんが欲しがりましたが
そこはソレ
今日ばかりは
<チビは相手にならないぜ> とばかり
二人でずっと
お弁当(風のもの)を持って歩いていました。


歌をうたって
散歩に行って
ごはんを食べたらお昼寝までは
ちょっとまったりした時間。


今日は誰のお布団で
思い切りおもちゃ出してるんだろ・・
お友達がオムツ換えてる間は私のモノ♪

fc2blog_20120524133551c1c.jpg


チームおてんばちゃん

fc2blog_20120524134837f87.jpg


こんなシーンを
放ったらかして、、と思われるかもしれませんが
センセイみんなで見ています。
ほったらかしではありませんよ。

どうするんだろ。。。

おてんばサリーちゃんのように
もうすぐ2歳になる時期の子ども(アラツー・笑)
って、こういう時どうすると思いますか?




答えは

<やれるとこまでやる>

そして

<周りの大人と目を合わせようとする>


ココですよ。
ココが重要なんですよ。

周りの大人と目を合わせようとしない時期の子は
大人が終始側について
支えるなり
降ろすなり
ということも必要ですが
アラツー世代は
少しずつクリアする度に
こちらを向いて表情を伺います。

センセイ達、みんな笑っています。
るなセンセイなんて真後ろに立って
<どこまで行く?>って聞いてます。

結局上の段で
足からくぐり抜けてとなりのお部屋に行く
っていう高度なことがしたかったみたいだけど
今日のところは出来なかったらしく
途中で断念していました。

他の子も真似したら危ない?
そりゃ
放ったらかしていたら危ないですよ。
それはココに限らず
ジャングルジムだって危ない。

ところがアラツー世代
<怖い>を覚えちゃう世代です。
興味ないことには見向きもしない。
それはもう徹底しています。

案の定
そばで見ていて
センセイは笑ってるし
サリーちゃんも楽しそうだから
やってみようかな・・って
手をかけるところまでは真似するんだけど
誰もサリーちゃんと同じところまで
行こうとはしませんでした。

ね、師匠!大王!

完全にやり切って
納得して降りて来たサリーちゃん。

<今日は上手にできたけど
もう危ないからやめておこうね>

というセンセイの言葉に頷き
機嫌良くお布団に入って
ぐっすり眠りにつきました。

次にまた登ろうとしたら?
それはまた
次の問題。


=================


総体的に日本中
自分からやろうとする人が
少ないような気がします。

手助けとか
挨拶なんかも。

教育全般が
幼い頃から出る前に杭を打つ教育に
なっているような気がします。

なのに大きくなってから突然
<グローバルな人材>なんて
できっこないんじゃないかと思います。

『おはよう♪』のひとことさえ
自分から言えない。
初めての人の輪に入っても
声をかけてくれるのを待つだけ
やりたいことなんて
どうせできっこないからと
自分の心にふたをするクセがついて
ひとまずのおりこうさんばかりが束になって
心の病だ
症候群だって
なんでもかんでも病名つけて
塗り薬ばっかり与えられて
きれいに治るわけがないのに。

出すもの出して
打たれるもの打ってもらうのが幼少期。
その時の痛みこそ
未来の肥やしになるのに。

生きる力の基礎は
生まれた直後はみんな大泣きして
要求伝える時点で一緒でも
生まれてしばらくしてから
実はもう差がついちゃうんです。


小学校に上がる頃には
大切なソレは
ほとんど消えてなくなっているのが現状です。

<僕はコレがやりたい>
<私はコレがしたい>

その時々のやりたいことを
思い切りさせて
その時々に打つトコ打っときましょう。
やり切っちゃいましょう。

そのためには
ママもパパも
自分自身がどうでありたいのか
どうならシアワセだと感じるか
子どもにはどうあって欲しいと願っているのか
そのためにどうしているのか

ここらあたりを今のうちにしっかり形に
しておいて遅すぎたり
早すぎることはないと思います。

大人にとって都合のいい子が
<いい子>じゃないと
断じて私はそう思っています。


今日で三日目のやべっち。
まだまだ泣いて
吐くほど泣いていいのに
ウンチ頑張る時だけ泣いて

あとはケロっとして
もうお給食もお昼寝も
みんなと同じタイミングで
がっつり食べて眠るようになっちゃったし

病気で長いこと休んじゃっても
大将も
任三郎くんも
ピコちゃんも
ニューフェイスのフクちゃんも
泣くどころか
更にしっかりして来てるもんだから
10日ほど東京へ行ってるまさおくんが
今度来た時に
大泣きしてくれたり
来週東京へ行っちゃうQちゃんあたりが
帰って来た時に
大泣きしてくれるのを
実はちょっと期待しているセンセイ達です。

だから
泣いてる写真は
パシャパシャ撮っておくのです。

あれ?
なんの話だろ。
思いのほか長くなっちゃいました。
すみません。



園長



スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: 濡れ衣?

若大将の奥様

やっぱり!
若大将の仕業でしたか・・。
今朝送って来られた時に
『僕です』っていう顔をしてましたもん!!!
ひとみセンセイと
『絶対若大将のしわざだ!!』と決めつけてましたよ♪
ふふふ・・・。
『僕です』っていう顔がどんな顔だったかというと
トイレットペーパーを
お布団のように出しているところを見つかった時の
お子さんと同じ顔ですよ。
親子だぁ・・と思いました。

濡れ衣?

いつもブログの中身よりも更新されてるのかを確認するのを楽しみにしているパパは、最近までコメント欄の存在すら知らなかったはずなのに、まさかコメントを書き込む技を習得してたなんてΣ(ノ°▽°)ノ

当の本人は、濡れ衣着せられてると嘘ぶいてますが、サボリンなんて失礼な事を言い、他の紳士なパパ達に濡れ衣を着せているふとどきものは、ツッコミ不在の一家に潜んでいます(ノ_σ)

Re: No title

匿名希望パパさま

ふむ、、、
誰だろ、、、
誰のパパだろ、、、

更新してるかどうかだけをチェックして
内容を見てなかったフトドキモノ候補に挙がるのは

大師匠?
横浜の若大将?
役者パパ?
まさかの
任パパ?
Qパパは読んでる(たぶん)し

全くわからないところがワクワクしますな(笑)
いずれにしても
これからもよろしくお願いします。

No title

毎日、ブログの更新を楽しみにしてます。

嫁さんより更新を先にみつけては、更新されてるけど見たと得意げに言うパパです。

で、少し時間が経って、嫁さんから、ブログで何々って書いてたねと聞かれ「ハテナ?」となります。

そうです、パパは、ブログが更新されてるかを確認するのが好きなんです!!

ブログが丸一日更新されない時があった時などは、「園長サボリンサボリン」と、言い触らす始末

達が悪いです。園長先生ごめんなさい。

最近は、ちゃんと読んでます煜

匿名希望パパより
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR