FC2ブログ

母の日のこと

今日もいいお天気ですね。
子ども達に日々培われる
たくましさは、このお日様のおかげですね。
今日も思い切り遊べます♪

もう先週のことになってしまいますが
OAPプラザでの母の日イベント
<母の日のお絵描きコンテスト>の
表彰式に参加してきました。

佳作以上を受賞したたくさんの作品達が
並ぶ中
一際輝く(笑)
にじのとりっ子達が描いたり塗ったりした
ママの顔。
変わらず誇らし気な様子でした。

私は個人的には
子ども達の絵や作品には
賞はつけられないなぁと思っていますが
時には第三者の目で見てもらって
何かしらのアクションをいただくというのも
悪くはないのかなと思います。

子ども達を一定の人数お預かりをしている
という立場からは
他の園の取り組みなどもわかり
勉強になりました。

願わくば
海外の幼稚園に視察に行きたいです。

にじのとり保育園が
もし次に分園を作るとしたら
国内なら沖縄
海外ならオーストラリアをと考えていますよ♪


さて、この授賞式
早くから
ぬりえ部門で優秀賞をいただいた
なでしこちゃん親子が会場にいました。

はにかみながらママと一緒に前に出て
賞状をいただき

fc2blog_20160516102520302.jpg


見に来てくれた一休さんと
他のお友達の作品を見たり
受賞の様子を見ました。

一休さんの姿を見つけた時が
一番リラックスしていたなでしこちゃんです。
いいなぁ~。こういうの~。
受賞会場でまさかのほっこりタイムです。

fc2blog_20160516102748886.jpg


次はお絵描き部門の優秀賞に輝いた翼ちゃんです。
親族一同で寝坊せず(笑)
やってきましたよ♪
あの翼ちゃんが
あの翼ちゃんが(2回言う)
まさかの緊張。
得意のハッタリもこの日ばかりは出ません。

fc2blog_20160516102647610.jpg



続々ご家族お揃いでやってきました。
嵐くん、飛雄馬くん兄弟とパパ、ママは
会場に貼ってある絵を隈なく見て
受賞式も最後まで見守ってくださっていました。

fc2blog_201605161029532e0.jpg


最後の表彰は
OAP特別賞のミルキーちゃんです。
受賞慣れしているかのような
見事な受賞シーンです。

お名前を呼ばれた時の大きな声でのお返事。
賞状や副賞を頂く時の両手の出し方、
そしてこれはどの子もそうでしたが
副賞等を頂いた時の「ありがとう」が
板についていました。
なんて育ちがいいんでしょう。

ご家庭ではもちろんのこと
保育園でも入園してからずっと
毎日
手渡してもらう時には
「ありがとう」
おかわりが欲しい時の
「おかわりください」の効能が
こういう時に現れますね。

fc2blog_20160516102724ffe.jpg

子どもたちには
今回のような機会を設けて
貴重な体験をさせてくださり、
親御さんには誇らしく嬉しい気持ちを、
また、私には
保育園の子どもたちを
少し客観的に見たり、他の園の様子を
学ぶ機会を与えて下さった
OAPプラザさま、関係者の皆さまに
心から感謝します。
ありがとうございました。

これからも
積極的に関わらせて頂きたいと
思っています。

・・・・・

※にじのとり保育園では
お給食やおやつなど、あともうちょっと欲しい時や
お茶が欲しい時

「おかわり~」「お茶~」では
何ももらえません。

「おかわりください」
「お茶ください」 が基本です。

おかわりがどうしたの?
お茶がどうなの?
ご家庭でも、まだ言葉を話さない時から
そこまで表現させてくださいね。

そしてもらった後には
「ありがとう」。

これがしっかり身についていたら
外に出て
一生子どもが恥ずかしい思いをしなくてすみます。

現在のひばり組さんが1歳児として入園してきた時に
一番感じたことは
<ありがとう>の浸透が早かったことを覚えています。

ご家庭でも是非このように・・・と言うと
「家の中で家族やのに水臭い」と
思われるかもしれませんが
小さいうちは
家と外の区別はできません。
家でさせていないことは
外でできるはずもないのです。

小さいうちに
なんどもなんども繰り返し繰り返し。
一度ではわかりませんが
5歳になる頃には
しっかり身についています。

そして小学校へ上がった時など
お友達のおうちへ遊びに行った時
すなわち親がそばにいない時に
そうして身につけさせたことが
お子さんを守ってくれます。
間違いないです。
そしてそれは一生ものの宝になります。

子どもに向けて教えるだけではなく
大人同士も是非こころがけてくださいね。


それから
他の園とのちょっぴりの違いは
担任と園長が
我が子を連れて
親戚ヅラで
受賞シーンを見に来たことですかね。

保育園での、そんなこんなの
あんなこんなが
何かのどこかで
子ども達の中に
じんわりとしみ込んでいたら嬉しいです。


ーーーーーーーーーー


先日
きょうだい揃いの写真を
ブログでアップして紹介したところ
「一組、アノ姉妹をお忘れです!!」と
某つばめ組の
二人のママから教えていただきました。

大変失礼いたしました。

にじのとり保育園には
忘れてはならない
ピコパコ姉妹がいます。

もうパコちゃんも
2回のめじろ組を経ての3年目ですから
すっかり保育園に慣れています。
お姉ちゃんのピコちゃんの方が
パコちゃんを気にかけ
のびのび振舞う下の子パコちゃんです。

ママからは
今年もそんな姉妹から
母の日のプレゼントをもらった時の
嬉しい3ショット写真を頂きました。


fc2blog_20160516110602920.jpg


園長(最初の母の日の感動をお忘れなく♪)

スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
6位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR