FC2ブログ

2月の誕生日会〜ルフィー〜

さて、2月最初のお誕生日会は
海の男ルフィーから始まります。

入園当初は遊ぶよりも
センセイのそばを半べそ顔でくっついて歩いていたのですが
今では本当に逞しくなって
ダイナミックにジャングルジムで体を動かしたり
お友達と関わって、1歳児なりの会話を楽しみ
今では
お茶目な天然っぷりを
毎日発揮して、独自のカラーが際立ってきました。

ルフィーというブログでのお名前は
サーフィン好きなパパと
ママが一生懸命考えた本名からの由来です。


さて、そんなルフィーのお誕生日会の
各クラスの出し物を。

まずはめじろ1組。




めじろ1組続き。
ルフィーは
パパとママが見ている時に
一番普段の力を出すタイプだということが
よくわかりました。
新たな発見です。





続いてめじろ2組。
もうすぐひばり組になる感じが伝わってきて
じーーーんとしました。
一人一人の動きから
「成長」という文字が跳ね出ているようです。

DSC_0672.jpg





ひばり組です。
一休さんが今回初めて
「お誕生日おめでとう〜〜〜」の時に
本日の主役にキラキラしに行ってます。

いつかこの日が来るだろうと待っていましたが
自身の誕生日の前に
2歳の内にクリアしましたよ〜〜〜♪

DSC_0678.jpg


それからひばり組
今回は筋書きのないストーリーが
出し物の最中に繰り広げられています。
向かって右端の二人に注目です。





かもめ・つばめ組です。
すっかり余裕のお兄さんお姉さん達です。

DSC_0686.jpg

DSC_0684.jpg





今回は許可を頂きましたので
パパとママの出し物も
一部を動画でご覧ください。

ルフィーのパパがサーフィンをするということを
ママにノートで教えていただいてから
顔もよく知らないパパのことを
勝手に「キムタクパパ」と呼んでいたのですが
決して名前負けすることのないカッチョいい姿を
この日は披露してくださいました。




続きまして
ママとパパとでピアノの連弾です。





子ども達は
一緒に楽しむのももちろん大好きですが
パパとママが一生懸命練習した出し物を
見たり聞いたりするのも大好きです。

子どもからの「楽しかった〜」をゲットするコツは
「え?もう終わり?」
「もうちょっと見たいなぁ」
「もうちょっと聞きたいなぁ」
「もうちょっと遊びたい」
というあたりで終わることです。

子どもの前に出ることが日常的でないと
あれもこれもと詰め込み過ぎてしまいがちですが
時間にして前後のトークを合わせて
10分〜15分もあれば十分です。

やりたいことをまずは全て用意してみて
そこから子ども達の集中できる時間や
内容などを吟味して
引き算していくとよいかもしれませんね。

お誕生日会は
<大人の労力子知らず>
この大切なことを知るチャンスでもあります。

今回は保育園では初めて聴く
バイオリンの音色と
(連弾の後、ママのバイオリンソロもありました)
パパとママがピアノを連弾する姿を見て
何か新しい芽が
子ども達の中に芽吹いた音がしました。

DSC_0700.jpg


それはラッスンゴレライや
声が変わるマイクで遊んだことや
マジックを見たり
お手製の(これまで見たことない)絵本やカードを見たり
保育園で遊んだことのないダンボールの製作物だったり
パパの独特のタッチで描かれる
おもしろ絵描き歌だったり
大ボーリング大会だったり
楽しいクイズだったり
パパやママが子ども達の前で披露してくれる出し物
その全てが子ども達の記憶の断片に残ります。

一見大変なことのようですが
ここにいる子ども達みんなと
<我が家プロデュースのなにか>という技を使って
同じ時間を共有するということで
得体の知れない一体感を感じることができて
そういうことで
話をしたことのない
いわゆる<知らない子>の成長をも
我が子の成長のように感じてくださっている・・という
暖かいなにかこう
言葉にできない気持ちの源になっているのではと思います。

にじのとり保育園でこのように行っている
お誕生日会のことも
<認可外だからこそできること>のひとつに
私は挙げさせていただいています。


センセイ達とは今回
<旗上げゲーム>をしました。
おなじみの「赤あげて、白あげないで、赤さげない」
というアレです。
みんなまたこれも必死の戦いでした。

デイジーちゃんは
つばめ組並みの集中力で
ひばり組ダントツの勝ち抜けを果たし
正直驚きました。


DSC_0727.jpg

めじろ組も
デモンストレーションで参加しました。
ジャニーくん、大張り切りでした。

DSC_0728.jpg


楽しいまま
また今回もお誕生日会は終わりました。


最近本当に
色んな表情を見せてくれるルフィーですが
私が一番嬉しいのは
節分の季節に間に合わせるように
これまでダメだった<大豆>を
食べられるようになったことです。

ママのこれまでの努力や
人知れず悩んで過ごしてこられたことを
ほんの少しだけですが
入園前から分けてもらえて
私は何もできませんが
小さな応援をさせていただいていました。

節分の日のおやつ
<きなこ大豆>を食べる時
容器に盛られたお豆を見て
ルフィーが
「あ!大豆!」と言ったことが
私の嬉しさに輪をかけました。

「おまめ」と言わずに「大豆」と言ったことで
大豆を食べられるようになってからの
ママのおうちでのルフィーとの関わりが
わかりましたからね♪

そんな日々成長を続ける海の男ルフィー、
2歳のお誕生日おめでとう♪
生まれてきてくれて
ここで出会ってくれて
本当にありがとう♪♪

fc2blog_201602051557337cc.jpg



園長(次のお誕生日会は15日です)
スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR