FC2ブログ

今日のこと

ママやセンセイから
「れんこん食べてます!」
「今冷蔵庫の中身は、ねばねば食材とれんこんです」
という報告を頂いています。

聞き流すのも取り入れるのも自由です。
取り入れ派の私としては嬉しい事例が
今回またひとつ♪

ママと子どもさんは
今回インフルエンザにかかって
しんどい思いをしたのに
毎日れんこんのすりおろし汁を食べていたパパは
びくともしていなかったそうです。

あくまでも一例ですが
おそるべしれんこん!
おそるべしねばねば成分!
医食同源に心がけていきたいですね。


【医食同源とは】
病気を治す薬と食べ物とは、
本来根源を同じくするものであるということ。
食事に注意することが病気を予防する最善の策であり
また、日ごろの食生活も医療に通じるということ。


今日のお給食
他人どんぶりの具材と中華スープです。

fc2blog_2016020217415572d.jpg


おやつの蒸しパンです。

fc2blog_2016020217413644f.jpg


====================


年末から年明けは
いつも<節目>を意識して生活しているような気がします。

1月は1年の始まり。
新しいことを始めたくなったりしますね。
今年は習慣をひとつ変えることを決めて
今も続いています。

それは
朝イチのトイレ掃除です。
きれい好きの皆さんからすると
あたりまえ中のあたりまえかもしれませんから
大発表することでもないのですが

元旦にトイレの掃除をしたら
ものすごく気持ちが良かったので
それ以来毎朝
朝食前の<朝イチトイレ掃除>を続けています。

掃除をしている時には
雑念がなくなるということを
改めて感じています。

トイレ掃除云々というよりも
朝イチにそういう風に
頭を真っ白にする時間を設けられていることが
おそらく、何かしら自分の中に
少しの変化を与えてくれているような気がします。

私にとって
とてもいい節目の行いとなりました。

さて、
明日は節分です。

節分というのは
各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことを指します。
季節を分けるという意味も含まれているようです。

習わしなどは各地方それぞれかもしれませんが
個人的には季節の変わり目にあらわれるとされる
邪気(邪鬼)を払うものという位置付けです。

加えて旧正月(2月8日)のあたりですから
新たな節目と捉えるもよし
節分こそ節目と捉えるもよし
とにもかくにも
気持ちがまたひとつ改まるきっかけですね。

明日は本園で9時から
節分の豆まきを行います。

小さい子ども達が多いので
にじのとり保育園では誤飲予防の為
ガムテープで作った
実物よりかなり大きい<なんちゃって豆>を撒きます。
夜には是非ご家族お揃いで
豆をまくのもいいかもしれません。

ちなみに恵方巻きは
1、一人一本の太巻き
2、吉方を向いて(今年は南南東)
3、願いごとをしながら黙って食べきる

私はもうさすがに、一本の太巻きが無理ですし
何より黙って食べるのは拷問です。


※かもめ組やつばめ組の子ども達が
お給食の時間に
「さっきからおしゃべりばっかりしてるよ」と
注意されている姿を時々私は発見します。
そのままニヤニヤとその光景を見ているのですが

彼らは一瞬黙ります。
でも二瞬目には喋っています。
大したもので
言われて言われて言われている内に
「喋ってるのに食べるのも早い」という技を
少しずつ身に着けています。

そういうものですね。
「なんべん言うたらわかるん?」は
思い通りにならない大人のはけ口フレーズです。
思うのは自由ですが、子どもに言うのは禁句なんですよ。
子どもが傷つくという理由ではなく
答えがないからです。

同じように
「一番に食べ終わったから片づけも一番」
という技も
少しずつ身についていきます。
そうしていずれの場合も
<決められた時間内に>という加減をつけられるように
なってくるのです。


繰り返し繰り返し同じことを何度も何度も伝えるうちに
知らず知らずのうちに身についています。


fc2blog_20160202174216d77.jpg


園長(さて、明日の豆まきが楽しみです♪)

スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR