FC2ブログ

言葉のことと少し今日のこと

くもりから雨の水曜日です。
くしゃみが出始めています。
ちょっと寝不足になったらこれです。
早めに対策を練ります。

最近どこへ行っても
外国からのお客様がたくさんいらっしゃり
定着しつつあるので、
さすがにもう驚かなくなりました。

それよりも
そんな外国からのお客様の
あまりよろしくない行動を
見たのか又聞きなのか
口を揃えていぶかしげに話す
日本人の多さの方に驚き
あぁ
日本人らしいなぁと思い直すことも
増えました。

外国からの旅行者との関わりと言えば
5年ほど前の
フランス人との出会いを思い出します。

サックスを吹き始めたばかりの次男と
大阪城公園へ行って
息子のサックスの音色に
まさに聞き惚れようかとした時に
私達親子に声を掛けてきたのは
大きな地図を持った
フランス人旅行者
女性二人と男性一人の三人の若者でした。

彼らはとっても流暢な日本語フランス語で
私達親子に話しかけてきました。

僕たちはフランス語しか話せないから
そこの日本人二人、よく聞いて。
僕たちは今ものすごくお腹が空いてるんだ。
安くて美味しい
これぞ大阪!ってものが食べたいんだけど
近くにあるかい?

特に強調した注文は
<これぞ大阪!っていう感じの
安くて美味しいもの>ということなんだな
ということは伝わりました。

大阪城近辺のことは知らないので
電車に乗るけど付いて来る?と確認すると
またフランス人は流暢なフランス語で

僕たちはJRしか乗らない主義だけど
JRで行けるなら
どこでも付いていくさ!

と、言うので
彼らを環状線に案内し
一緒に家の近所のたこ焼き屋さんへ
連れて行きました。

黙ってるのもナンなので
「今日一日、どうやって過ごしてたの?」と
ソフィーマルソー気取りで話しかけたら
動画のスイッチをONにして
語る語る、見せる見せる・・・

車内で彼らの今日1日の
日本人ではあり得ない
無謀すぎる旅の話を
動画を見ながら教えてもらいました。

「見てみろよ!煮え湯が赤いんだぜ!」とでも
言いながら、笑い声満載の
地獄めぐり中の動画に続き
静かすぎるほど静かに黙って撮影している
原爆ドームでの様子を見せてくれた後
天橋立で天橋立ポーズをしている姿の後に
大阪城がでーーん!

で、大阪城にたどりついたはいいけれど
広島でお好み焼きを食べてから
何も食べてないから
お腹ペコペコなのさ♪という話は
笑いなしでは聞けませんでした。

「そらおなか減るわ・・」と私が言うと
若い彼は
「え?なに?なんて?」
と、フランス語で聞き返してきましたが
「言い返すのもシラケるしなぁ・・」と言うと
隣にいたサラリーマンが笑ってくれたので
ねぇ・・・と、
そのサラリーマンに目配せだけしておきました。


あっと言う間に最寄駅に着き
私達は5人で
一緒に外でたこ焼きを食べました。
もちろん、ごちそうしましたよ。

その時の話も忘れられません。
彼らそれぞれの生い立ちの話。

フランスでは
結婚の制度が日本とは違うので
片親率が高いのだということを聞きかじっていたのですが
失礼を承知で私は彼らに
その真偽のほどを尋ねたのですが
彼らは普通に
自分にはパパがいないだとか
誰がパパだか知らないなどと
話してくれました。

あとは仕事の話を。
一人の彼女は企業でエンジニアの仕事を。
もう一人の彼女はイラストレーターの仕事。
ただ一人いた男性は建設作業の仕事。
今回の休みを使って
日本には2週間の滞在とのことでした。

フランス語なんか知らない日本人の私と
日本語なんか知らないフランス人の彼らでしたが
長い人生の一瞬の出会いでしたが
わかり合えた人と過ごした
大切で素敵な時間でした。

その後彼らは
虫除けスプレーが欲しいだの
お肌をフレッシュに拭き取るヤツが欲しいだの
シティバンク銀行へ行きたいだの
言いたいこと言うので
近所のダイコクドラッグへ連れて行き
シティバンク銀行までの行き方を説明して
バイバイしました。

忘れ得ぬフランスからのお客様との思い出で
特に保育とは関係のないようなお話ですが
私の中では
生きた一期一会エピソードですので
何度目か、かもしれませんが
改めて共有しました。

その日フランス人の旅人と過ごした
わずかばかりの時間でわかったことは
私にはフランス語のセンスは皆無だと
いうことです。

それに加えて
相手を思いやる気持ちには
国境がないということや
伝わるのは結局言葉じゃないのだということを
改めてその時体験しました。

子ども達が言葉を話すまでの
ただ、黙ってインプットしている時期は
だからこそ何よりも
大切に大切にしたいと思うのです。

くれぐれも
言葉だけで会話をしないように
私はココに気をつけていますが
ご家庭でも
ニュアンストークが
しっかりできていると、
たとえば首を横に振るということがどういう意味なのか
ちゃんとわかっていますし
こちらが声を発して伝えなくても
嬉しいなぁ・・と思っている空気を
ちゃんと理解してくれていて
安心したように笑ってくれます。

そうした言葉のない会話を存分に楽しんだら
3歳頃には
それはそれは独特な表現をしてくれるようになって
それをまた大人が喜ぶから
どんどん会話が楽しくなっていきますね。

言葉はあくまでも
思いや出来事を伝える手段のひとつですから
まだ話をしない、、とか
言葉が遅い、、とか
そこはあまり意識せず
誰かと比べるよりも
言葉で表現しきれない感性の方を
しれ〜っと磨いておいてあげてくださいね♪


・・・・・・・・


ということで
今日は前書きだけで終わり・・
というのもナンですから
今日のお給食と
昨日載せそびれた
えりかセンセイを。

これからみんなのお給食を
作るお手伝いをします。
「おいしい〜♪」って言ってもらえるように
毎日頑張ります♪♪
よろしくお願いします。

fc2blog_201511251247382b7.jpg



今日のポークチャップ、たくさん食べました。

fc2blog_20151125124859b6e.jpg



すち子さんのあめちゃんに誘われるように
仲間入りを果たしたおせんべいです。
仲間が増えて保育園のすち子さんも
嬉しそうです。

かもめ組の子達はさすがです。
昨日このイラストを見ただけで
ギャグをやってくれましたよ。
さすが、こだまくんと王女♪

fc2blog_20151125124756596.jpg


そんな大阪の子の一人
嵐くんの大仏の真似と
アノヒトの真似で
今日は締めくくります。




園長(明日はお誕生日会♪)



スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
6位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR