FC2ブログ

10月のお誕生日会〜ライザップJr.〜

さて、なんだか久しぶりに感じる
今日のお誕生日会は
ライザップJr.の堂々たる
2歳のお誕生日を
みんなでお祝いしました。

ぼっちゃんだけでなく
家族みんなで
ライザップ。
究極のお誕生日会ファッションで
やってきてくれました。

もちろん、
パパは
公式の場ですからジャケット着用でしたよ。

DSC_7699.jpg

商品名や特定の会社名を連呼しているようですが
私のようなズボラな人間は
スポーツジム全般のことだけにとどまらず
体を鍛える・・という言葉も
今や<ライザップ>と言いまとめる昨今です。

からくりは
Tシャツを1枚めくった後にもありました。

じゃん!
ママのお絵描き冴えています。
ムキムキ筋肉炸裂です。

DSC_7642.jpg


みんなの
うわ!っという
小さなびっくり声の中
お誕生日会は始まりました。

めじろ組さんは
とんぼを持って
とんぼのめがねを。




ひばり組さん
山の音楽家です。
左の二人が歌担当。
右の三人はパフォーマーという
エグザイル仕様で
フォーメーション命のひばり組です。




かもめ・つばめ組です。
<あしたははれる>
その昔
だんご三兄弟という歌が流行った時
さんたさんが
おかあさんといっしょを見ていた頃の
けんたろうお兄さんと
あゆみお姉さんが歌うこの歌を
よく聞いていたのを思い出します。





センセイの出し物は
今回はさんたさん。

玉入れですが
普通の玉入れではありません。

カプセルになっている玉の中には
<たべもの>
<とり>
<のりもの>
<タワー>
それぞれのカテゴリーのイラストが描かれた紙が
入っています。

運動会の時のチームに分かれて
まずはカプセルを箱の中に。

中身を開けながら
描いてあるイラストを見て
名前を言いながら数を数えます。

DSC_7676.jpg

のりものカテゴリーに
保育園で乗っているカートや
見たことないセグウェイが入っていたり
鮭が切り身だったり
いかだがあったりして
なかなか斬新でした。

fc2blog_20151013170603641.jpg

勝敗はこれでは決まらず
実はこの後
イラストのカテゴリーが
文字で書かれた紙の入ったカプセルを
今日がお誕生日のライザップJr.が引いて
中に書いてあるカテゴリーのものが
一番少なかったチームの勝ち!
という2段の勝負でした。

fc2blog_20151013170617fdf.jpg


Jr.が引いたのは
<たべもの>でした。

結果
カプセルの数が一番多かったのは
チームブルーでしたが
<たべもの>の数が
一番少なかったのは
チームイエロー ということで
今日のところは
チームイエローの勝ちでした。

その後
パパとママの出し物は
<運動会の動画〜アンパンマンアレンジ〜>で
運動会の時に撮ってくださった動画を
少しアレンジしてくださったものを
みんなで観ました。

DSC_7687.jpg


今日はその DVDを
各ご家庭に1枚ずつ
ご用意してくださいましたので
おかばんの中をご確認ください。

※必ずしも全員が
同じだけ映っていることを
お約束するものではございません。
あくまでも<記録用>のものを
多大なるご好意で
各ご家庭の皆様へと
DVDにしてくださったものですので
ご家庭で撮影されたものの
補足として
当日の園全体の様子を映したものとして
愛蔵して頂けたら幸いです。

・・・・・

ライザップJr.は
4月に入園してきて
あっと言う間に保育園に慣れて
どんな時も
とってもナイスオーディエンスで
大喜びで
センセイのお話を聞いたり
反応たっぷりに絵本を見たり
お兄ちゃんやお姉ちゃんの出し物を
最後までじっと
よーく見ているなぁ・・・と感心していました。

でも、
今日、
パパとママが
そんな子ども達の後ろで
出し物を最初から見ているその姿は
鍛えられた芸人さんの
ひな壇での勇姿を見るようでした。
(陳腐なたとえですみません)

どんな言葉にも
すかさず反応してくださり
一緒になって
大笑いをしてくださったり
ズッコケたり
大声で突っ込んでくださったりする
パパとママの姿こそ
保育園でのJr.の姿そのものでした。

今日ほど
プラスの方向で
<親子同じ>を感じた日はないぐらいです。


そんな
いつも最高の反応を示してくれる
ライザップJr.
2歳のお誕生日おめでとう♪
生まれてきてくれて
ここで出会ってくれて
本当にありがとう♪♪

fc2blog_201510131759372a9.jpg



園長(さて、明日も誕生日会♪)



・・・・・

いや、しかし

今日の保育の指導案。
なかなか
これは保育士を目指す学校では
教えてくれない文言です。

実習に出かけて
こんな文言を指導案に書いたら
即座に書き直しをさせられると思います。


fc2blog_20151013172440020.jpg

fc2blog_201510131750133dd.jpg

fc2blog_20151013172530e9b.jpg


でも、
保育園や保育を変えるのは
こういうみずみずしい
ある意味普通の人の感性だと思います。


なかなかに奥の深い
玉入れ遊びでした。
また次回何かの折に
みんなで楽しめたらと思います。

スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
7位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR